カード型コールドウォレット「Cool Wallet」とは?特徴・メリット・対応通貨などを解説

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)をより安全に保管・管理することができるクレジットカードサイズのカード型コールドウォレット「Cool Wallet(クールウォレット)」の基本情報・特徴・メリット・デメリット・対応通貨・製品概要などを初心者向けにわかりやすく解説します。

こちらから読む:ウォレット関連の記事を新着順で確認「ウォレット」関連ニュース

Cool Wallet(クールウォレット)とは

CoolWallet-Logo

Cool Wallet(クールウォレット)とは、台湾のブロックチェーンセキュリティ企業「CoolBitX」が開発した"Bluetooth対応のカード型コールドウォレットシリーズ"です。これらのウォレットはインターネットに接続されていないコールドウォレットとなっているため、ハッキングなどのリスクを避けながらより安全に仮想通貨を保管・管理できるようになっています。

厚さ0.8mm・重さ6gのコンパクトなカード型タイプとなっている同社のウォレットは、手軽に持ち運ぶことができるだけでなく、スマートフォンとのBluetooth接続によってスマホアプリで簡単に資産を管理することが可能となっています。

CoolBitXはスタンダードモデルの「Cool Wallet S」と、より多くの仮想通貨・機能に対応した「Cool Wallet Pro」をリリースしていますが、SBIグループ会社との提携を通じた「Cool X Wallet」など様々な企業とのコラボレーションによるモデルもリリースされています。

CoolWallet-Series

Cool Wallet(クールウォレット)の特徴

CoolWallet

クレジットカードサイズのコンパクト設計

Cool Walletは厚さ0.8mm・重さ6gのコンパクトなカード型タイプとなっており、優れた防水性も備えているため気軽に持ち運ぶことができます。コンパクトなカード型ウォレットとなっているものの、Cool Walletは「暗号化されたBluetooth接続機能」も備えているため、仮想通貨は使いやすいスマホアプリで管理することができます。

2+1認証を採用した安心のセキュリティ

Cool Walletは生体認証・目視確認・物理的操作による「2+1認証」を採用することによって強固なセキュリティを実現しています。生体認証はスマホアプリのパスコード/指紋/顔認証などを用いて行い、目視認証・物理的操作はCool Wallet側で行います。

Cool Walletには「大きな白いディスプレイ」と「触覚ボタン」が搭載されており、チップ内でデジタル署名プロセスを実行するためにはユーザーがCool Walletのボタンを物理的に押さなければならないように設計されています。

また、Cool Walletは暗号化された最新のBluetooth接続(非接続型)でスマホアプリと安全に接続する仕組みを採用しているためハッキングリスクが極めて低く、軍事規格(CC EAL 6+)のセキュリティ性も備えています。

豊富な仮想通貨に対応

Cool Walletは「BTC・ETH・LTC・XRP・XLM・BCH・USDT・BNB・各種ERC20トークン」などといった様々な仮想通貨に対応しています。また、最新型のCoolWallet Proはこれらの通貨に加えて「ATOM・DOT・TRX・BEP20トークン」などといった比較的新しい仮想通貨にも対応しているため、複数の仮想通貨をまとめて管理することが可能です。

スマホ連動で仮想通貨の交換も可能

Cool WalletではiOS・Android端末向けの専用スマホアプリ「CoolBitX Crypto」が提供されているため、Cool Walletで保管している仮想通貨の保管・管理はスマホアプリ上で行うことができます。一般的なコールドウォレットはパソコンにUSBで接続してPC上で仮想通貨を管理する仕組みとなっているため、スマホアプリで手軽に仮想通貨を管理できるのは大きな利点であると言えます。

なお、スマホアプリでは「仮想通貨の送受金」に加えて「ChangeHeroやChangellyなどを通じた仮想通貨の交換」もできるようになっており、CoolWallet Proでは「ステーキング」もできるようになっているため、保管以外の様々な用途に活用することが可能です。

>>「CoolBitX Crypto(iOS版)」はこちら
>>「CoolBitX Crypto(Android版)」はこちら

国際企画に基づいた壊れにくい安心設計

Cool Walletは「サイズ・曲げの強さ・可燃性・毒性・化学物質からの耐性・温度と湿度によるカードの寸法と曲がりの安定性・光と熱からの耐性・耐久性」などを規定したクレジットカードなどで採用されている国際規格「ISO 7810」に基づいて設計・開発されているため、15度までの曲げにも耐えられるようになっており、防水加工も施されているため水にも強く壊れにくい安心設計となっています。

なお、Cool Walletは分解しようとすると使えなくなるように設計されているため、万が一の盗難時などにも安心できるようになっています。

Cool Walletのメリット・デメリット

Cool Walletのメリット

  • 複数の仮想通貨を自分自身で安全に保管できる
  • 主要な仮想通貨・トークンをまとめて管理できる
  • カード型なので財布などに入れて手軽に持ち運び可能
  • 専用スマホアプリで資産管理できる
  • 仮想通貨の交換・ステーキング機能も搭載
  • Bluetooth接続でハッキングリスクを低減
  • パソコン不要のスマホ連動型ハードウェアウォレット
  • 米軍と同様のセキュリティレベルを遵守
  • 水にも強く壊れにくい安心設計

Cool Walletのデメリット

  • ウォレットを定期的に充電する必要がある
  • 自分自身で資産を管理するため、ある程度の知識が必要
  • CoolWallet Sは対応通貨がやや少ない
  • CoolWallet Sはステーキング非対応
  • 価格が¥12,800〜¥18,900とやや高め

「CoolWallet S」について

【ウォレットの概要】
BTC・ETH・XRP・LTC・XLM・BCH・BNB・ステーブルコイン・ERC20トークンなどの主要通貨に対応したクレジットカードサイズのカード型コールドウォレット。米軍と同様のセキュリティレベルを遵守しているだけでなく、専用スマホアプリにBluetooth接続できるようになっているため、保管している仮想通貨はスマホアプリで管理可能。ウォレット内で仮想通貨を交換できるエクスチェンジ機能が搭載されているため、ChangeHero/Changellyを介して仮想通貨の取引が可能。

【対応通貨】

  • ビットコイン(Bitcoin/BTC)
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • ライトコイン(Litecoin/LTC)
  • リップル(Ripple/XRP)
  • ステラ(Stellar/XLM)
  • テザー(Tether/USDT)
  • バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)
  • ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
  • ERC20トークン
  • BEP-20トークン
  • その他

【主な機能・特徴】

  • 日本語対応の専用スマホアプリと連携可能
  • 仮想通貨交換機能(ChangeHero/Changelly実装)
  • カード型マルチカレンシーウォレット
  • 非接続型のBluetooth接続でハッキングリスクを低減
  • 国際規格ISO 7810に基づいて設計・開発
  • 15度まで曲がっても大丈夫
  • 防水加工で水にも強く壊れにくい

【付属品】

  • ウォレットカード本体
  • 充電器
  • ケーブル
  • マニュアルブック(英語)
  • リカバリーカード

【基本情報】

  • 素材:硬質プラスティック(Visa,Mastercardなどに認証されている品質)
  • 本体サイズ:縦約85.6mm×横約53.98mm×奥行約0.8mm(+)(-)5%(クレジットカードサイズ)
  • ディスプレイ:24.6mm x 21.9mm (Eink e-paper)コントラスト比:(7:1)
  • 対応機種:Android 5以降、またはiPhone 5(iOS 9.1)以降
  • バッテリー:リチウムイオン(約2時間でフル充電)
  • 使用可能時間:スタンバイ状態で約5日間(利用頻度によります)
  • 通信インターフェイス:Bluetooth4.1(10メートルの近接距離)
  • ワンタイムパスワード(OTP)アルゴリズム:OATH HOTP
  • セキュリティレベル:高セキュリティ「CC EAL 5+ 認定のセキュアエレメント(EAL5以上は軍用や特殊用途向け製品)」FIPS安全レベル
  • 耐熱耐寒機能付き:マイナス10度~50度
  • BIP-32:ハードウォレット(HD Wallets)
  • BIP-44:複数のコインタイプと口座をサポート。アカウント別に最大232の外部および内部のBitcoinトランザクションアドレス署名アルゴリズムトランザクションECDSA、及び指定されたelliptic curve secp256k1をサポート

>>「CoolWallet S」の購入はこちら

「CoolWallet Pro」について

【ウォレットの概要】
スタンダードモデルである「CoolWallet S」にステーキング機能など複数の新機能を追加して対応通貨も拡充した、高機能なカード型コールドウォレット。アップグレードされたチップセットと高いCC EAL6+評価を備えており、 防水性と改ざん防止機能でさらに耐久性も向上。他モデルではサポートされていない「TRX・ATOM・DOT・XTZ・ADA・SOL」などにも対応しています。DeFi・Dapp・NFTなどもアプリ内に統合(近日公開)

【対応通貨】

【主な機能・特徴】

  • 日本語対応の専用スマホアプリと連携可能
  • 仮想通貨交換機能(ChangeHero/Changelly実装)
  • クレジットカードでBTC購入(BANXA/Simplex提携)
  • カード型マルチカレンシーウォレット
  • 非接続型のBluetooth接続でハッキングリスクを低減
  • 国際規格ISO 7810に基づいて設計・開発
  • 15度まで曲がっても大丈夫
  • 防水加工で水にも強く壊れにくい
  • 複数通貨のステーキング機能搭載
  • TRX・ATOM・DOTなども保管可能
  • DeFi・Dapp・NFTなどをアプリ内に統合(近日公開)

【付属品】

  • ウォレットカード本体
  • 充電器
  • ケーブル
  • マニュアルブック(英語)
  • リカバリーカード

【基本情報】

  • 素材:硬質プラスティック(Visa,Mastercardなどに認証されている品質)
  • 本体サイズ:縦約85.6mm×横約53.98mm×奥行約0.8mm(+)(-)5%(クレジットカードサイズ)
  • ディスプレイ:24.6mm x 21.9mm (Eink e-paper)コントラスト比:(7:1)
  • 対応機種:Android 5以降、またはiPhone 5(iOS 9.1)以降
  • バッテリー:リチウムイオン(約2時間でフル充電)
  • 使用可能時間:スタンバイ状態で約5日間(利用頻度によります)
  • 通信インターフェイス:Bluetooth4.1(10メートルの近接距離)
  • ワンタイムパスワード(OTP)アルゴリズム:OATH HOTP
  • セキュリティレベル:高セキュリティ「CC EAL 6+ 認定のセキュアエレメント(EAL5以上は軍用や特殊用途向け製品)」FIPS安全レベル
  • 耐熱耐寒機能付き:マイナス10度~50度
  • BIP-32:ハードウォレット(HD Wallets)
  • BIP-44:複数のコインタイプと口座をサポート。アカウント別に最大232の外部および内部のBitcoinトランザクションアドレス署名アルゴリズムトランザクションECDSA、及び指定されたelliptic curve secp256k1をサポート

>>「CoolWallet Pro」の購入はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

The Sandbox:人気DJ「Steve Aoki」の近隣土地販売へ|LANDセールまもなく開始

The Sandbox:人気DJ「Steve Aoki」の近隣土地販売へ|LANDセールまもなく開始

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

「Facebookメッセンジャーが危ない!」モネロマイニングマルウェア「Digmine」

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

著名歌手AKONの仮想通貨Akoin:暗号資産取引所「Bittrex Global」上場へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

Coinbase Wallet「iOS版アプリのNFT送信機能」を停止|Apple社のルールが影響

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

コインチェック:BTCがもらえる「ビットコインあげちゃうキャンペーン」開始

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

Terra Classicの分散型取引所(DEX)開発進む|USTデペグに関する監査報告書も公開

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

Rocketize:ステラのように本物のユーティリティを備えた、ドージコインのライバルとなる仮想通貨プロジェクト

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

【重要】FTX:公式テレグラムで「ハッキング被害」を報告|サイト・アプリにも要注意

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

ツイッター:独自の暗号資産「Twitter Coin」開発か?アイコン画像などが話題に

ツイッター:独自の暗号資産「Twitter Coin」開発か?アイコン画像などが話題に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す