【重要】Symbolの技術を悪用した「XYM送金詐欺」に要注意|ウォレット利用者が標的に

by BITTIMES

シンボル(Symbol/XYM)を自己管理型ウォレットで保管している人々に対して、悪意のある第三者のアドレスへ送金する内容のトランザクション(アグリゲートボンデッド・トランザクション)が送りつけられ、これに署名した場合にXYMが意図せず第三者に送金されてしまう「XYM送金詐欺」が増加していることが明らかになりました。

こちらから読む:Huobi Japan、API性能が5倍に向上「暗号資産」関連ニュース

覚えのないトランザクションには署名しないように

シンボル(Symbol/XYM)を自己管理型ウォレットで保管している人々に対して、悪意のある第三者のアドレスへ送金する内容のトランザクション(アグリゲートボンデッド・トランザクション)が送りつけられ、これに署名した場合にXYMが意図せず第三者に送金されてしまう「XYM送金詐欺」が増加していることが明らかになりました。

このXYM送金詐欺については「bitbank(ビットバンク)」や「Zaif(ザイフ)」などの暗号資産取引所からも注意喚起がなされており、XYMを自己管理型ウォレットで保管している人々に対して『アグリゲートボンデッド・トランザクションを用いたXYM送金詐欺が増えているため注意が必要である』と警告する内容の注意喚起が行われています。

アグリゲートボンデッド・トランザクションとは、関係する複数の参加者の署名を以て送金を完了する形式のトランザクション(取引)のことであり、「Symbol Wallet」などのような自己管理型ウォレットで利用できる機能となっています。

この機能では「ある人物が他の人物に承認を求めて、その人が署名した場合に取引が実行される」といった取引ができるようになっていますが、今回報告された送金詐欺では『謎の人物から承認を求められたため承認したら、自分が保有していた数千XYMが相手に自動送金された』といった事例が報告されています。

署名してしまった場合にはXYMが自動送金されてしまうものの、署名しなければXYMが送金されることはないため、取引所以外の自己管理型ウォレットでXYMを保管している方々は『身に覚えのないトランザクションには署名してはいけない』ということをしっかりと覚えておく必要があります。

場合によっては自分で何かしらの設定を行なっている最中に「XYM送金詐欺の署名要求」がたまたま届く可能性もあるため、署名する場合にはしっかりと内容を確認するようにしましょう。

>>「bitbank」の公式発表はこちら
>>「Zaif」の公式発表はこちら

XYMを取り扱っている暗号資産取引所ビットバンクの新規登録はこちら

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」正式リリース

バイナンス独自のNFTマーケットプレイス「Binance NFT」正式リリース

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

エンタメ特化ブロックチェーン「パレット」テストネット運用開始|合計13社が参画

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

お菓子グッズ製造大手「Topps」ブロックチェーントレーディングカード発行へ

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

NFTマーケットプレイス「TOKENLINK」公開|CrossLinkのアイテムが売買可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

MetaMaskの機関投資家向け部門「仮想通貨カストディ企業3社」と提携

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

Moonstakeウォレット「トロン(Tron/TRX)のステーキング」に対応

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

IOST「日本ブロックチェーン協会(JBA)」の正会員に加盟

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

中央銀行に「準備資産としてのビットコイン保有」提案へ:スイスのシンクタンク2B4CH

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

カルダノのカタリスト提案を日本語で確認できる「Project Catalyst Voter tool」公開

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

スイスのデジタル資産銀行:ADA・DOT・XTZで利回りが得られる「SEBA Earn」提供開始

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

オランダのサッカークラブPSV「ビットコインを保有し続けている」と判明

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

ビットコイン:BINANCEのBTC/USDTペアで「過去最高値」突破|アルトコイン価格も回復傾向

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

SBI「デジタル資産特化型ベンチャーファンド」設立|投資先企業のSTOも支援

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す