フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

by BITTIMES

株式会社フィスコは2021年11月8日に、同社が発行している仮想通貨フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)を今後5年間をかけてバーン(焼却)していく予定であることを発表しました。また、フィスコは今回の発表の中で『当社株式への投資の魅力を高めるために、従来の株主優待のクラブフィスコIPOナビ(リミテッド)に加えて、FSCCを進呈することを決定した』とも報告しています。

こちらから読む:ミクシィ、NFT活用で"Dapper Labs"と提携「国内ニュース」

今後5年間継続して「FSCCのバーン」を実施

株式会社フィスコは2021年11月8日に、同社が発行している仮想通貨フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)を今後5年間をかけてバーン(焼却)していく予定であることを発表しました。

フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)はフィスコが発行しているイーサリアムのERC-20規格に準拠した暗号資産であり、日本の暗号資産取引所「Zaif Exchange(ザイフ)」や海外でサービスを展開している複数の暗号資産取引所に上場しています。

バーン(焼却)とは、運営者が保有している仮想通貨の一部を「誰もアクセスすることができないウォレットアドレス」へと送金することによって、その仮想通貨を二度と使うことができないようにする行為のことであり、市場に流通する通貨の枚数が減少することによって、通貨1枚あたりの価格上昇にもつながると期待されています。

フィスココインのバーンは、各事業年度における連結営業利益の額を上限として今後5年間継続して実施される予定となっており、現在フィスコは発行可能枚数5,000万FSCCのうちの約35%にあたる「1,730万FSCC」を保有しているため、これらのFSCCがバーンの対象になると説明されています。

なお、2021年のバーン枚数については『2021年12月期の連結営業利益額を2022年3月31日23時59分時点での暗号資産交換所ZaifにおけるFSCC価格で除したFSCCの枚数をバーン対象枚数とし、年1回でバーンの実施を予定している』と説明されています(公表されているデータに基づいて計算した場合のバーン枚数は367,441枚)。

実際にバーンされる枚数については『業績とFSCC価格が確定したタイミングで経過を開示する』と説明されており、2022年度以降についても同様の算定方法で継続してバーンを実施していく予定だと報告されています。

なお、フィスコは今回の発表の中で『当社株式への投資の魅力を高めるために、従来の株主優待のクラブフィスコIPOナビ(リミテッド)に加えて、FSCCを進呈することを決定した』とも報告しています。

>>「株式会社フィスコ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Xtheta:暗号資産積立サービスで豪華賞品が当たる「積む積む!キャンペーン」開催

Xtheta:暗号資産積立サービスで豪華賞品が当たる「積む積む!キャンペーン」開催

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

ELF Mastersの「ゲームトークンIEO」に向けた契約締結:bitFlyer×HashPalette

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

Disney:仮想通貨「Tron/TRX」関連の商標登録を却下|SF映画トロンとの重複を指摘

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

Chiliz:暗号資産デリバティブ取引所FTXの親会社「Alameda Research」と提携

Chiliz:暗号資産デリバティブ取引所FTXの親会社「Alameda Research」と提携

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

BINANCE:トルコ向けの暗号資産取引所「Binance TR」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

BINANCE「日本市場に本格参入」サクラエクスチェンジビットコインの全株式を取得

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

ゲーム専門NFTローンチパッド「Zaif INO」公開|第1回販売は2022年11月21日から

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

Huobi Japan:1,500円相当のBTCがもらえる「お友達紹介キャンペーン」開始

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

コイントレード「XTZのステーキング」が可能に|1万円相当の暗号資産がもらえるキャンペーンも

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

関東財務局「FTX Japanに対する行政処分」を発表|業務停止・業務改善を命令

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

Solana上のラップドトークン「soBTC・soETH」がデペグ|実際価格の半分程度に

金融庁「FTX Japanに対する業務停止命令」延長へ=報道

金融庁「FTX Japanに対する業務停止命令」延長へ=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す