フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

by BITTIMES

株式会社フィスコは2021年11月8日に、同社が発行している仮想通貨フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)を今後5年間をかけてバーン(焼却)していく予定であることを発表しました。また、フィスコは今回の発表の中で『当社株式への投資の魅力を高めるために、従来の株主優待のクラブフィスコIPOナビ(リミテッド)に加えて、FSCCを進呈することを決定した』とも報告しています。

こちらから読む:ミクシィ、NFT活用で"Dapper Labs"と提携「国内ニュース」

今後5年間継続して「FSCCのバーン」を実施

株式会社フィスコは2021年11月8日に、同社が発行している仮想通貨フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)を今後5年間をかけてバーン(焼却)していく予定であることを発表しました。

フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)はフィスコが発行しているイーサリアムのERC-20規格に準拠した暗号資産であり、日本の暗号資産取引所「Zaif Exchange(ザイフ)」や海外でサービスを展開している複数の暗号資産取引所に上場しています。

バーン(焼却)とは、運営者が保有している仮想通貨の一部を「誰もアクセスすることができないウォレットアドレス」へと送金することによって、その仮想通貨を二度と使うことができないようにする行為のことであり、市場に流通する通貨の枚数が減少することによって、通貨1枚あたりの価格上昇にもつながると期待されています。

フィスココインのバーンは、各事業年度における連結営業利益の額を上限として今後5年間継続して実施される予定となっており、現在フィスコは発行可能枚数5,000万FSCCのうちの約35%にあたる「1,730万FSCC」を保有しているため、これらのFSCCがバーンの対象になると説明されています。

なお、2021年のバーン枚数については『2021年12月期の連結営業利益額を2022年3月31日23時59分時点での暗号資産交換所ZaifにおけるFSCC価格で除したFSCCの枚数をバーン対象枚数とし、年1回でバーンの実施を予定している』と説明されています(公表されているデータに基づいて計算した場合のバーン枚数は367,441枚)。

実際にバーンされる枚数については『業績とFSCC価格が確定したタイミングで経過を開示する』と説明されており、2022年度以降についても同様の算定方法で継続してバーンを実施していく予定だと報告されています。

なお、フィスコは今回の発表の中で『当社株式への投資の魅力を高めるために、従来の株主優待のクラブフィスコIPOナビ(リミテッド)に加えて、FSCCを進呈することを決定した』とも報告しています。

>>「株式会社フィスコ」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

サッカーJ2水戸ホーリーホック「eスポーツチーム」設立【所属選手募集中】

サッカーJ2水戸ホーリーホック「eスポーツチーム」設立【所属選手募集中】

Xtheta:ビットコイン価格予想的中で「10万円が当たる」ビビビッ!キャンペーン開催

Xtheta:ビットコイン価格予想的中で「10万円が当たる」ビビビッ!キャンペーン開催

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

【LINE Pay】マイナポイント申込みで「暗号資産LINK」がもらえるキャンペーン開催へ

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

ビットゲート:仮想通貨の「レバレッジ取引」サービス終了へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

GMOコイン:スマホアプリに「資産推移グラフ」の確認・シェア機能追加

GMOコイン:スマホアプリに「資産推移グラフ」の確認・シェア機能追加

TAOTAO「ビットコイン”Taproot”アップグレード記念キャンペーン」開始

TAOTAO「ビットコイン”Taproot”アップグレード記念キャンペーン」開始

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

LINE BITMAX:全ての暗号資産「1円」から取引可能に|BTC・ETHなど6銘柄

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

エルサルバドル政府:ビットコイン「100BTC」を買い増し|再び押し目買い

ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」公開:ブレイブ

ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット「Brave Wallet」公開:ブレイブ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年11月14日〜20日

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」5日にテストネットローンチ

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

MicroStrategy「471億円相当のビットコイン」を追加購入|保有量は12万BTC以上に

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:デビスカップby楽天の「$DAVISファントークン」本日取引開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

コインチェック「Coincheckでんき・Coincheckガス ウェルカムキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す