NFTマーケットプレイス「OpenSea」IPO(新規株式公開)計画か

by BITTIMES   

世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」が新規株式公開(IPO)を検討している可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。OpenSeaの最高財務責任者(CFO)に就任したBrian Roberts氏は、OpenSeaはeコマース大手「eBay」に似ていると評価した上で『これほど急成長している企業ならば、株式公開を考えない方が不自然である』と語っています。

こちらから読む:業界団体"日本メタバース協会"設立へ「暗号資産」関連ニュース

OpenSeaの新CFOが「IPO実施」を示唆

世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」が新規株式公開(IPO)を検討している可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

「Bloomberg」の報道によると、OpenSeaは米国のライドシェア型オンライン配車サービス「Lyft(リフト)」の元CFOであるBrian Roberts氏を最高財務責任者(CFO)として採用したとのことで、このBrian Roberts氏がインタビューの中で『OpenSeaのIPO実施』を示唆しています。

OpenSea(オープンシー)はNFTを作成・出品・売買することができる世界最大級のNFTマーケットプレイスであり、2017年12月のベータ版サービス公開以降は急速にユーザー数が増加、2021年8月には月間取引高10億ドル(1,100億円)を記録するなど、大手NFTマーケットプレイスとして知られていますが、Brian Roberts氏はOpenSeaのCFO就任について『こんなに興奮したのは久しぶりだ』と述べた上で『OpenSeaを見ていると1995年の"eBay"を思い出す』とコメントしています。

Brian Roberts氏は「OpenSeaの資金調達」について詳しくは語っていないものの、『私は多くの損益計算書を見てきたが、このような損益計算書は見たことがない』と語っており、『これほど急成長している企業ならば、IPO(新規株式公開)を考えない方が不自然だろう』とコメントしているため、業界では「OpenSeaはIPOを計画している可能性がある」と注目が集まっています。

なお、同氏はインタビューの中で『これ以上の現金を調達する必要はないが、NFTの利用を新しい産業に拡大するために、企業買収・パートナーシップの締結・合弁事業の設立などに資金を利用することができる』ともコメントしています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

Brian Roberts氏「IPOは計画していない」と説明

(追記:2021年12月9日)
OpenSeaの最高財務責任者(CFO)に就任したBrian Roberts氏は2021年12月8日のツイートで、『OpenSeaはIPO(新規株式公開)を計画している』との報道内容に誤解があることを指摘し、『私たちはIPOを計画していないし、もし計画するのであればコミュニティを巻き込もうと考えている』と説明しました。

同氏はこのツイートの中で『IPOを考えることと積極的に計画することには大きな違いがある』と説明しています。

OpenSeaの計画について不正確な報道がありました。誤解のないように申し上げますが「IPOを考えること」と「積極的に計画すること」には大きな違いがあります。私たちはIPOを計画していませんし、もし計画するのであれば、コミュニティを巻き込もうと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム関連通貨のウォレットアプリ「COINCOME Wallet」公開:Makers Farm

イーサリアム関連通貨のウォレットアプリ「COINCOME Wallet」公開:Makers Farm

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

STEPN関連トークンGST、大手暗号資産取引所「FTX」に上場

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

ビットコイン価格「10,000ドルまで下落する可能性がある」と予想:Mark Mobius氏

NEM新チェーン「Symbol」最終ストレステストに合格|本日20時には重大発表

NEM新チェーン「Symbol」最終ストレステストに合格|本日20時には重大発表

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

H&Mの高級ブランド「COS」VeChainのブロックチェーン上で生産情報を公開

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

ブロックチェーン活用した「中古車情報マーケットプレイス」設立:シンガポール

注目度の高い仮想通貨ニュース

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

【日本初】鉄道・バスのメタバースミュージアム「にしてつバース」展開へ:西日本鉄道

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

LINE NFT:賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」の第一弾販売、本日12時から開始

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Redditによる長期投資におすすめのメタバースプロジェクト7選

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

Meta「バスケ52試合をメタバース配信」NBA・WNBAとの提携を拡大

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Cardano関連ウォレット「Yoroi」ERGトークンのサポート終了へ

Cardano関連ウォレット「Yoroi」ERGトークンのサポート終了へ

話題の分散型SNS「Damus」中国版App Storeから削除

話題の分散型SNS「Damus」中国版App Storeから削除

Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する重要提案「FIP.01」が可決

Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する重要提案「FIP.01」が可決

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

MCH:GameFi領域で「カイカフィナンシャルホールディングス」と業務提携

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す