NFTマーケットプレイス「OpenSea」IPO(新規株式公開)計画か

by BITTIMES   

世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」が新規株式公開(IPO)を検討している可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。OpenSeaの最高財務責任者(CFO)に就任したBrian Roberts氏は、OpenSeaはeコマース大手「eBay」に似ていると評価した上で『これほど急成長している企業ならば、株式公開を考えない方が不自然である』と語っています。

こちらから読む:業界団体"日本メタバース協会"設立へ「暗号資産」関連ニュース

OpenSeaの新CFOが「IPO実施」を示唆

世界最大級のNFTマーケットプレイスである「OpenSea(オープンシー)」が新規株式公開(IPO)を検討している可能性があることが「Bloomberg」の報道で明らかになりました。

「Bloomberg」の報道によると、OpenSeaは米国のライドシェア型オンライン配車サービス「Lyft(リフト)」の元CFOであるBrian Roberts氏を最高財務責任者(CFO)として採用したとのことで、このBrian Roberts氏がインタビューの中で『OpenSeaのIPO実施』を示唆しています。

OpenSea(オープンシー)はNFTを作成・出品・売買することができる世界最大級のNFTマーケットプレイスであり、2017年12月のベータ版サービス公開以降は急速にユーザー数が増加、2021年8月には月間取引高10億ドル(1,100億円)を記録するなど、大手NFTマーケットプレイスとして知られていますが、Brian Roberts氏はOpenSeaのCFO就任について『こんなに興奮したのは久しぶりだ』と述べた上で『OpenSeaを見ていると1995年の"eBay"を思い出す』とコメントしています。

Brian Roberts氏は「OpenSeaの資金調達」について詳しくは語っていないものの、『私は多くの損益計算書を見てきたが、このような損益計算書は見たことがない』と語っており、『これほど急成長している企業ならば、IPO(新規株式公開)を考えない方が不自然だろう』とコメントしているため、業界では「OpenSeaはIPOを計画している可能性がある」と注目が集まっています。

なお、同氏はインタビューの中で『これ以上の現金を調達する必要はないが、NFTの利用を新しい産業に拡大するために、企業買収・パートナーシップの締結・合弁事業の設立などに資金を利用することができる』ともコメントしています。

>>「Bloomberg」の報道はこちら

Brian Roberts氏「IPOは計画していない」と説明

(追記:2021年12月9日)
OpenSeaの最高財務責任者(CFO)に就任したBrian Roberts氏は2021年12月8日のツイートで、『OpenSeaはIPO(新規株式公開)を計画している』との報道内容に誤解があることを指摘し、『私たちはIPOを計画していないし、もし計画するのであればコミュニティを巻き込もうと考えている』と説明しました。

同氏はこのツイートの中で『IPOを考えることと積極的に計画することには大きな違いがある』と説明しています。

OpenSeaの計画について不正確な報道がありました。誤解のないように申し上げますが「IPOを考えること」と「積極的に計画すること」には大きな違いがあります。私たちはIPOを計画していませんし、もし計画するのであれば、コミュニティを巻き込もうと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社「CBDC・ステーブルコイン開発用のプラットフォーム」を発表

Ripple社「CBDC・ステーブルコイン開発用のプラットフォーム」を発表

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

仮想通貨ペトロ(PTR)は違法である|ベネズエラ国会

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

SAKURA GUILD GAMES:P2Eゲーム「Titan Hunters」とパートナーシップ契約

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

暗号資産自動売買のQUOREA「ビットバンク」との接続が可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

バイラルミームコイン、Memeinatorが770万ドル調達後に上場

バイラルミームコイン、Memeinatorが770万ドル調達後に上場

DEXTools:SHIB関連の分散型取引所「ShibaSwap」をサポート

DEXTools:SHIB関連の分散型取引所「ShibaSwap」をサポート

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

新しいミームコイン「PlayDoge」がプレセールを開始!数時間で20万ドルを調達で次のFlokiと話題に

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

OMG・WAVES・WNXM・XEM価格急落|バイナンスが「上場廃止」を発表

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

Flare初の流動性ステーキングプロトコル「Sceptre」プライベートベータ版が稼働

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ソラナ・スポットETFとピギー・バンクスター(PIGS)は成長の可能性を秘めている?

ソラナ・スポットETFとピギー・バンクスター(PIGS)は成長の可能性を秘めている?

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す