Cardano基盤トークン配布サービス「DripDropz」の偽サイトに要注意

by BITTIMES   

カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン上で発行された様々なトークンを受け取ることができるサービスである「DripDropz」は2022年2月17日に、『DripDropzの公式サイトを模倣して作成された偽サイトが発見された』としてユーザーに注意喚起を行いました。DripDropzではカルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap」のSUNDAEトークン配布も実施される予定となっているため、DripDropzを今後利用する予定がある方は十分注意が必要です。

こちらから読む:「暗号資産」関連ニュース

DripDropzの「偽サイト」に要注意

カルダノ(Cardano/ADA)のブロックチェーン上で発行された様々なトークンを受け取ることができるサービスである「DripDropz」は2022年2月17日に、『DripDropzの公式サイトを模倣して作成された偽サイトが発見された』としてユーザーに注意喚起を行いました。

🚨非常に重要なお知らせです🚨

この度、私たちの公式サイト(https://dripdropz.io)を模倣した偽サイトが作成されていることが確認されました。

DripDropzのウェブサイトへのリンクをたどる際には十分注意し、公式サイトであることを確認するようにしてください。

DripDropzはCardanoブロックチェーン上で発行された様々なトークンを受け取ることができる「フォーセット(*1)」と呼ばれる種類のサービスであり、ユーザーはDripDropzの公式サイトで自分のウォレットアドレスを入力することによって「自分が受け取り可能なトークン」を確認したり、実際に受け取るトークンを選択して受け取り作業を行なったりすることができるようになっています。

(*1)フォーセット:日本語では"蛇口"を意味する無料で暗号資産を受け取ることができるサービスの総称。暗号資産誕生初期からBTC・LTC・DOGEなど様々な暗号資産を無料でもらうことができる色々なサービスが提供されており、仮想通貨コミュニティで人気のサービスの1つとなっている。

『復元フレーズは入力しないように要注意』

今回発見された「DripDropzの偽サイト」は、ユーザーがサイトを利用する際に『ウォレット接続エラーがある』と思わせることによって標的となるユーザーのADAを盗み取ろうとしているとのことで、最終的にはウォレットを復元するために必要となる「復元フレーズ(シードフレーズ)」の入力が求められると報告されています。

復元フレーズ(シードフレーズ)は自分の仮想通貨ウォレットを復元するための重要な文字列であり、このフレーズが悪意のある第三者に渡ってしまった場合には「ウォレットが外部で復元された後に、ウォレット内に保管されている暗号資産を盗まれる」という事態に発展してしまう可能性があるため、絶対に第三者に教えてはいけません。

DripDropzは、カルダノ基盤の分散型取引所(DEX)である「SundaeSwap(サンデースワップ)」の"SUNDAE報酬配布"にも利用される予定となっているため、今後はDripDropzを利用する方も増えていくことになると予想されますが、偽サイトに騙されてしまった場合にはSUNDAE報酬が受け取れないだけでなく、自分が保有するADA全てを盗まれてしまう可能性があるため十分注意するようにしましょう。

>>「DripDropz」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

Cardano(ADA)対応開始、ハードウェアウォレット「ELLIPAL」で保管可能に

BINANCE:P2P取引サービスで「制裁対象となるロシアの銀行」を削除

BINANCE:P2P取引サービスで「制裁対象となるロシアの銀行」を削除

ジャスミー「第二鍵を利用したセキュリティに関する新技術」の特許取得

ジャスミー「第二鍵を利用したセキュリティに関する新技術」の特許取得

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

仮想通貨の新団体設立へ「STOの健全な普及」目指す:SBI北尾社長

仮想通貨の新団体設立へ「STOの健全な普及」目指す:SBI北尾社長

年間1兆円もコスト削減可能!最大手銀行がブロックチェーンに夢中な理由

年間1兆円もコスト削減可能!最大手銀行がブロックチェーンに夢中な理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

サンリオ × NTT Digital「次世代サービスへの仮想通貨ウォレット機能導入」で連携

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

WienerAI(WAI)がプレセールで600万ドル突破!次に注目の仮想通貨として投資家は期待

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

日本初:ビットコイン特化の国際カンファレンス「Bitcoin Tokyo 2024」開催へ

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

投資家が6月に購入を検討している5つのアルトコインとは?

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

ミームネーター:可能性を秘めたミームコイン、満を持して5月29日に上場

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Astar Network(ASTR)総供給量の5%を処分する「大規模バーン」を提案

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す