Instagram(インスタグラム)近日中に「NFT関連機能」試験導入か=報道

by BITTIMES   

世界的に人気のSNS大手「Instagram(インスタグラム)」がNFTに試験的に対応する可能性があることが「Coindesk」の報道で明らかになりました。NFT関連機能は早ければ9日から米国に住む一部ユーザー向けに提供されるとのことで、イーサリアム・ポリゴン・ソラナ・フロウなどといった複数のブロックチェーンのNFTに対応する可能性があることが報じられています。

Ethereum・Polygon・Solana・Flowなどに対応?

Instagram(インスタグラム)が今週中にもNFTに試験的に対応する可能性があることが「Coindesk」の報道で明らかになりました。

報道によると、InstagramのNFT関連機能は早ければ2022年5月9日に試験導入される可能性があるとのことで、一部の米国居住者を対象として試験的に提供される可能性があることも報じられています。

サポートされるブロックチェーンとしては以下のようなものが挙げられているものの、ローンチ時にこれら全てのブロックチェーンのNFTがサポートされるかどうかは定かでないとされています。
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ポリゴン(Polygon/MATIC)
ソラナ(Solana/SOL)
・フロウ(Flow/FLOW)

具体的には「MetaMask(メタマスク)」のような広く利用されている仮想通貨ウォレットがサポートされる予定になっているとのことで、ユーザーはウォレットを接続することによってNFTの所有権を証明して、プロフィールにNFTを表示したり、そのNFTを作成したクリエイターをタグ付けしたりできるようになると伝えられています。

なお、NFTをプロフィール画像に設定できる機能は2022年1月から「Twitter(ツイッター)」でも提供されており、Twitterではプロフィール画像にNFTが設定されていると、プロフィール画像が六角形で表示されるようになっています。

>>「Coindesk」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始【続報あり】

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始【続報あり】

暗号資産企業Diginex:NASDAQ上場に向け「新たな仮想通貨取引所」立ち上げ

暗号資産企業Diginex:NASDAQ上場に向け「新たな仮想通貨取引所」立ち上げ

オーバース×日本直販「NIDT決済の活用・コンテンツ利用」などを検討

オーバース×日本直販「NIDT決済の活用・コンテンツ利用」などを検討

ビットコイン価格、今後数ヶ月で「大幅上昇」の可能性|Krakenがレポート公開

ビットコイン価格、今後数ヶ月で「大幅上昇」の可能性|Krakenがレポート公開

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説