エルサルバドル:ビットコイン価格下落の中「500BTC」を買い増し

by BITTIMES

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年5月10日に、エルサルバドル政府が新たにビットコインを500BTC買い増ししたことを明らかにしました。これらのビットコインは平均購入価格30,744ドル(約400万円)で購入されたと報告されています。

こちらから読む:ビットバンク、現金8万円が当たる大感謝祭「暗号資産」関連ニュース

約400万円の平均購入価格で「500BTC」買い増し

エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領は2022年5月10日に、エルサルバドル政府が新たにビットコインを500BTC買い増ししたことを明らかにしました。ブケレ大統領は今回のツイートで、これらのビットコインは平均購入価格30,744ドル(約400万円)で購入されたと報告しています。

エルサルバドルは押し目買いしました!🇸🇻

500枚のコインを〜30,744ドルの平均価格で購入しました🥳

ブケレ大統領が最後にBTC買い増しを報告したのは2022年1月22日であったため、今回の購入は約4ヶ月ぶりの買い増しとなります。なお、前回の購入時には「約36,600ドル(約476万円)で410BTCが追加購入された」と報告されているため、今回はより安い価格で多くのBTCが購入されたことになります。

なお、ブケレ大統領がこれまでに報告したBTC購入数量・購入時期は以下のようになっているため、今回の追加購入によってエルサルバドル政府が保有するビットコインは「合計2,301BTC」になったと考えられます。

購入時期購入数量
2021年9月6日200BTC
2021年9月6日200BTC
2021年9月7日150BTC
2021年9月19日150BTC
2021年10月27日420BTC
2021年11月26日100BTC
2021年12月3日150BTC
2021年12月21日21BTC
2022年1月21日410BTC
2022年5月10日500BTC

ビットコイン、続く価格下落で警戒感高まる

ビットコイン(BTC)の価格は2022年3月28日に48,000ドル(約625万円)付近まで回復したものの、その後は下落傾向が続いており、現在は重要視されていた長期的なサポートラインも超えて30,000ドル(約390万円)付近まで下落しています。

このまま価格下落が進めば昨年5月〜7月にかけて維持されていた29,000ドル(約378万円)付近のサポートラインも下回ることになるため、仮想通貨業界では今後のさらなる急落に警戒感が高まっています。

2018年10月15日〜2022年5月10日 BTC/USDTの週足チャート(画像:BINANCE)2018年10月15日〜2022年5月10日 BTC/USDTの週足チャート(画像:BINANCE)

ビットコイン価格の下落に伴い、SNS上などでは「ビットコイン買い増し」の報告も多数行われており、一部の取引所では「ビットコインのロング(買い)ポジションが急激に増えていること」なども報告されていますが、場合によっては大量のロスカットで更なる下落が見られる可能性もあるため、ポジション管理などには注意が必要です。

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

FiNANCiE×湘南ベルマーレ「クラブトークン発行型ファンディング」実施へ【国内初】

ビットバンク「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「チェーンリンク(Chainlink/LINK)」取扱いへ|取引手数料無料キャンペーンも

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

仮想通貨ネム【NEM】175倍に高騰中!今後さらに爆上げの理由

Chiliz&Socios:過去最多「合計12のNHL所属アイスホッケーチーム」と連続提携

Chiliz&Socios:過去最多「合計12のNHL所属アイスホッケーチーム」と連続提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

Niftables:クリエイター向けオールインワンNFTプラットフォームを発表

アルゼンチン中央銀行「金融機関の暗号資産商品提供は認められない」と説明

アルゼンチン中央銀行「金融機関の暗号資産商品提供は認められない」と説明

ビットポイント:10万円相当のJMYが当たる「JMY入金キャンペーン」開始

ビットポイント:10万円相当のJMYが当たる「JMY入金キャンペーン」開始

ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

ドバイの暗号資産規制当局「The Sandbox」に世界初のメタバース本部設立へ

coinbook「暗号資産OTC取引サービス」提供開始|BTC・ETHを取扱い

coinbook「暗号資産OTC取引サービス」提供開始|BTC・ETHを取扱い

米財務省:仮想通貨ミキシングサービス「Blender.io」に制裁措置

米財務省:仮想通貨ミキシングサービス「Blender.io」に制裁措置

SneakMart:スニーカーリセール大手「StockX」とコラボ|初のMetakicksを発売

SneakMart:スニーカーリセール大手「StockX」とコラボ|初のMetakicksを発売

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

Everdome(DOME)メタバース上の土地マップ「LAND Map」公開

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

人気マンガ作品「魔法使いの嫁」の3D ARフィギュアNFT、Palette上で発行へ

HEXA:スマホゲームアプリ「トニーくん」シリーズのアプリアイコンNFT販売へ

HEXA:スマホゲームアプリ「トニーくん」シリーズのアプリアイコンNFT販売へ

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

野村ホールディングス「デジタル資産子会社」設立へ|機関投資家向けにサービス提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジパングコイン(Zipangcoin/ZPG)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ソラナ(Solana/SOL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す