台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

by BITTIMES   

コインエックススマートチェーン(CoinEx Smart Chain/CSC)は暗号資産取引所「CoinEx」が効率的な分散型金融エコシステムの構築を目指して立ち上げたEVM(Ethereum Virtual Machine)対応のPoS基盤パブリックチェーンです。CSCは開発者に親しみやすく、効率的なパブリックチェーン環境を提供します。超高速スループットから超低料金まで、開発者が分散型アプリケーション(DApps)を迅速に開発し移行することを支援します。

CSCは2021年6月にメインネットが稼働した直後に「数百万ドル支援プラン」を開始し、昨年9月にGlobal Hackathon Grantsを開催した際には「メタバース分野への500万ドルの特別支援サポート」を開始しました。この2つの支援計画は初期のCSCプロジェクトの開発に資金・技術・マーケティングの支援を提供し、300人以上の応募者を集めました。

CSCは6月20日に「グローバル・ハッカソン・グランツ第2期」を開始しました。開発者はメタバース・GameFi・SocialFiなどのカテゴリーを中心に、CSC上でソリューションを構築することができ、ブロックチェーンに関する技術・運用・製品について、各界の著名人から指導・助言を受けることができます。

CSCエコシステムの発展

コインエックススマートチェーン(CoinEx Smart Chain/CSC)のエコシステムはまだ初期段階にあり、他のチェーンから移行されたプロジェクトはごくわずかです。ネイティブプロジェクトに加え、DEXプロジェクトがCSC上で急成長しており、ゲームや融資などの分野のプロジェクトがCSC上に展開されつつあります。

昨年発足した他の新興パブリックチェーンが意欲的に拡大しているのに比べて、CSCは『基盤技術を向上させ、セキュリティと安定性を固めながら、市場に集まる多くのプロジェクトの中からダークホースを見極めること』を目的として地道な努力を続けています。CSCはトレンドの話題をやみくもに追いかけるのではなく、独自のポジショニングを貫き、開発者とユーザーにとってより有効なエコシステムを目指しています。

(画像:CoinEx)(画像:CoinEx)

コインエックススマートチェーン(CoinEx Smart Chain/CSC)をより明確に理解するために、CSCを採用したいくつかのプロジェクトを見てみましょう。

OneSwap(ワンスワップ)

https://www.oneswap.net/cet

(画像:CoinEx)(画像:CoinEx)

OneSwap(ワンスワップ)はCSC上に展開された分散型取引所(DEX)であり、自動マーケットメイキング(AMM)を特徴とし、取引・予測・流動性マイニングを統合しています。DEXの特徴であるパーミッションレス・リスティングと自動マーケットメイキングに基づく「OneSwap」は、指値注文を導入し、内蔵のOneSwap Walletを通じてユーザーの取引所とのやり取り方法を改善し、ワンストップ取引体験を提供しています。

OneSwapは最近「Prediction」という新機能を導入しました。この新機能によってユーザーは10分間のBTC/USDT市場の上昇・下落を予測して報酬を獲得することができるようになり「Predict-to-Earn」ブームが始まりました。

IFPool

https://ifpool.io/

(画像:CoinEx)(画像:CoinEx)

IFPoolはCSCエコシステム内におけるTVL(プロトコルに預けられた暗号資産の価値)でNo.1を記録しているアプリケーションです。IFPoolはオープンソースのステーキングプロトコルであり、ユーザーはCSCバリデーターを経由してステーキングを行うことができます。

CSCバリデーターを介した直接のステーキングと比較すると、IFPoolを利用したステーキングはより簡単で便利、かつ制約が少なくなっています。ユーザーはIFPoolを通じて「CoinEx Token(CET)」をステークすることによって、CSEとIFTの報酬を得ることができます。IFPoolではスマートな戦略により、より大きなリターンを持つCSCバリデーターを特定し、これらのバリデーターを通じたステーキングで、より高い利回りを得ることができます。

IFPoolにCETをステークすることでユーザーはiCETトークンを入手し、ステークされた資産の流動性を解除することができます。例えば、iCETはスワップやレンディングに使用することができます。

ViaWallet

https://viawallet.com/

(画像:CoinEx)(画像:CoinEx)

ViaWalletは2019年5月にリリースされた分散型マルチクリプトウォレットであり、マルチウォレット管理・ステーキング・DAppブラウザ・便利な変換・取引加速など、多彩な機能の選択をサポートするマルチ暗号資産管理アプリケーションの作成に努めています。

ViaWalletは現在「BTC・ETH・TRX・CET・AVAX・LUNA」を含む47のコイン、100万以上のトークン、およびNFTの送金・受領・保管をサポートしています。

Omega Club

https://omegaclub.finance/

(画像:CoinEx)(画像:CoinEx)

Omega Clubは、Snookerに似たスタイルのPlay-to-Earnサッカーゲームです。ゲームには18のレベルがあり、プレイヤーはボールをできるだけ多く相手のゴールに運ぶこと目指します。プレイヤーはその成績に応じてOmegaトークンを獲得できます。

また、このゲームはNFTも活用しています。ゲームにはそれぞれ属性や能力が異なる20種類の選手カード(NFT)があり、ユーザーは選手カードを購入することでより良いスキルを身につけることができるようになっています。

まとめ

ブロックチェーンの世界の基礎インフラとして、パブリックチェーンは業界の急成長の需要に応えるために設計されています。一方で新興のパブリックチェーンは、イーサリアムの領域以外のブロックチェーン価値のセグメントも生み出しています。

CSCはまだ発展途上であり、TVLで上位のCSC搭載プロジェクトのほとんどはDeFiに焦点を当てています。とはいえ、パブリックチェーンも徐々に多くの分野を開拓し、金融・NFT・ゲームを組み合わせたパブリックチェーンのエコシステムを構築し、より分散型のWeb3アプリケーションを運び、より多くの開発者とユーザーにサービスを提供しようとしているのです。

CSCを支えるグローバルな暗号取引所であるCoinExは『暗号資産取引をより簡単に』というビジョンを掲げ、ユーザーとブロックチェーンの世界をつなぐ架け橋となるべく活動しています。パブリックチェーン・暗号資産ウォレット・慈善団体・投資支店など複数の事業部門を持ち、200以上の国や地域のユーザーにサービスを提供している取引所です。このような巨大なユーザー基盤をエコシステムの強力なサポートとして持つCSCは、トレンドを捉えて繁栄していくことでしょう。

>>「CoinEx」の公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【BITMAX推し暗号資産アンケート】ビットコインを抜き「XRP」が1位ランクイン

【BITMAX推し暗号資産アンケート】ビットコインを抜き「XRP」が1位ランクイン

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

SEBC:1万円相当のBTCが当たる「写真投稿キャンペーン」開始【相談窓口オープン記念】

SEBC:1万円相当のBTCが当たる「写真投稿キャンペーン」開始【相談窓口オープン記念】

GMOコイン:Private APIの呼出上限を「1秒間に最大10回」に変更

GMOコイン:Private APIの呼出上限を「1秒間に最大10回」に変更

Bybit:新規上場銘柄を投票で決める「ByVotes」導入へ|仮想通貨がもらえるチャンスも

Bybit:新規上場銘柄を投票で決める「ByVotes」導入へ|仮想通貨がもらえるチャンスも

注目度の高い仮想通貨ニュース

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

イーロン・マスク氏とジャック・ドーシー氏「Twitterの匿名性」についてコメント

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

暗号資産業界大手「FTXグループ」が破産法適用を申請|FTX Japanは出金対応中

コインチェック「NOT A HOTEL」と協業|MEMBERSHIP NFTを先行取扱い

コインチェック「NOT A HOTEL」と協業|MEMBERSHIP NFTを先行取扱い

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

2023年に向けて、今後注目の仮想通貨プロジェクトは何?

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

ASICS × Solana「限定モデルのランニングシューズ」を発売|STEPNで利用可能なNFTも

暗号資産レンディング企業「BlockFi」が破産申請|FTX破綻の影響で

暗号資産レンディング企業「BlockFi」が破産申請|FTX破綻の影響で

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

カルダノの米ドル連動ステーブルコイン「USDA」を発表:EMURGO

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す