FTX Japan:自動取引ツール「クオンツゾーン」提供開始|ルール設定で簡単に自動売買

by BITTIMES

暗号資産取引所「FTX Japan」は2022年7月1日に、手順に従って自分好みのルールを事前に設定するだけで簡単に取引を自動化することができる新サービス『クオンツゾーン』の提供を開始したことを発表しました。

こちらから読む:エルサルバドル、ビットコインを追加購入「暗号資産」関連ニュース

簡単に取引を自動化「クオンツゾーン」提供開始

FTX Japanは2022年7月1日に、手順に従って自分好みのルールを事前に設定するだけで簡単に取引を自動化することができる新サービス『クオンツゾーン』の提供を開始したことを発表しました。

クオンツゾーンでは、FTX Japanが提供している「パーペチュアル取引」の自動取引を作成することができるようになっており、サービス開始時点ではブラウザ版でのみ利用可能となっています。

クオンツゾーンの始め方と概要について

クオンツゾーンは、何を行うかを定義する「アクション」と いつアクションを行うかを定義する「トリガー」を組み合わせた「ルール」を作成することによって、自動的に取引を行うことができる機能であり、公式サイトログイン後のメニュー画面から「クオンツゾーン」を選択することによって利用することが可能となっています。

「クオンツゾーン」のページに移動して利用規約に同意し、「新しいルールを作成する」のボタンをクリックすると、自動取引のルールを作成することができるようになっており、注文タイプや注文の内容を選択して「保存して実行する」のボタンをクリックすればアクションを追加することが可能となっています。

作成したルールはおよそ15秒ごとにループし、「手動で停止する方法」と「アクションでルールを停止する方法」が用意されています。トリガーやアクションには定義済み関数の用意がありますが、自分で変数を作成することも可能となっています。

クオンツゾーンのルール作成の流れ

クオンツゾーンのルール作成の流れは以下の通りです。

  1. ルールの名前を決める
  2. トリガーを設定する
  3. アクションを設定する
  4. ルールを保存する

【1.ルールの名前を決める】
作成するルールの名称を決めます。名称は任意のものを設定できますが、わかりやすいものにすることが推奨されています。

【2.トリガーを設定する】
何が起こったらルールを動作させるかを定義する「トリガー」を設定します。トリガーは定義済み関数が用意されているのでそれらを利用できます。クオンツゾーン画面の「?アイコン」をクリックすることで、定義済み関数の一覧とその説明を確認できます。

【3.アクションを設定する】
次にトリガーが作動したら何を実行するかを定義する「アクション」を設定します。アクションは「カスタム注文の発注」「ポジション決済」「ルールの一時停止」などのタイプを選択します。また、「アクションの追加」ボタンから複数のアクションを作成することも可能です。

【4.ルールを保存する】
最後に、作成したルールを保存します。保存すると、ルールはすぐに動作を開始します。ルールを停止する時は、ルールの一覧画面から「ルールを無効にする」をクリックします。

>>「クオンツゾーン」の詳細はこちら
>>「FTX Japan」の新規登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「AIアイドルを生成・トークン化」GENE A.I.dolsサービス開始

ブロックチェーンで「AIアイドルを生成・トークン化」GENE A.I.dolsサービス開始

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

ブロックチェーンゲーム開発基盤「The Sandbox」仮想空間LANDのプレセール実施へ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Moonstake:イーサリアム(ETH)が当たる「ウォレット乗り換えキャンペーン」開催

Moonstake:イーサリアム(ETH)が当たる「ウォレット乗り換えキャンペーン」開催

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨の「受取・送付サービス」を発表

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨の「受取・送付サービス」を発表

ブロックチェーンゲームSGEM:新システム「1V1チャレンジ戦」を追加

ブロックチェーンゲームSGEM:新システム「1V1チャレンジ戦」を追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:ジパングコイン「現物・レバレッジ取引サービス」で取扱いへ

DMMビットコイン:ジパングコイン「現物・レバレッジ取引サービス」で取扱いへ

NFT Wars:Oasysのレイヤー2チェーン「MCH-Verse・TCG-Verse」に対応

NFT Wars:Oasysのレイヤー2チェーン「MCH-Verse・TCG-Verse」に対応

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

Solanaブロックチェーンで「大規模なハッキング被害」複数ユーザーが資産流出報告

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

Chiliz&Socios:インドネシアの「バリ・ユナイテッドFC」と提携|ファントークン発行も予定

Chiliz&Socios:インドネシアの「バリ・ユナイテッドFC」と提携|ファントークン発行も予定

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

株式会社スケブ「Skeb Coinのエアドロップ」実施へ|手数料無料キャンペーンも開催

株式会社スケブ「Skeb Coinのエアドロップ」実施へ|手数料無料キャンペーンも開催

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

Huobi Japan:年率200%「ジャスミーコインの貸暗号資産特別募集」開始

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

Meta社主催の「METAVERSE EXPO JAPAN 2022」7月末開催へ|CEATEC 2022内でも公開予定

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月31日〜8月6日

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

「ビットコインは無価値になるかもしれないが、下落したら買う」Thomas Peterffy氏

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

人気のタグから探す