アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

by BITTIMES   

アスター(Astar/ASTR)に関する基本情報や特徴をなどをわかりやすく解説するとともに、取扱う暗号資産取引所・リアルタイム価格チャート・関連リンクなどの情報もまとめて掲載しています。

こちらから読む:アスター関連の記事を新着順で「Astar Network/ASTR」関連ニュース

アスター(Astar/ASTR)とは?

Aster-ASTR-Logo

アスター(Astar/ASTR)とは、異なるブロックチェーン同士をつなぐポルカドット(Polkadot/DOT)のパラチェーンとして、世界で3番目に接続枠を獲得した日本初のパブリックブロックチェーンプロジェクトであり、ASTRは独自に考案したステーキングスキームであるdAppsステーキングやトランザクション手数料の支払い、ガバナンス投票などに使用することができる暗号資産となっています。

Astar Networkの開発をおこなっている「StakeTechnologies(ステイクテクノロジーズ)」は、日本人の渡辺創太氏が代表を務めるシンガポール拠点の企業であり、渡辺創太氏は日本の暗号資産関連の税制問題で積極的に声をあげていたことでも知られています。

アスター(Astar/ASTR)の特徴

Blockchain-Catch

アスター(Astar/ASTR)の特徴としては以下のような点が挙げられます。

Polkadotのパラチェーン枠を獲得

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)は、Polkadotのパラチェーン枠を獲得した日本発のパブリックブロックチェーンプロジェクトとして知られています。Astar Networkは、Polkadotにある100枠しかないパラチェーンの1枠を獲得し世界で3番目にパラチェーン接続を行いました。

ポルカドット(Polkadot/DOT)はチェーン間のコンセンサスや取引を行う中心的なプラットフォームである「リレーチェーン」と、リレーチェーンに繋がる独立したブロックチェーンである「パラチェーン」によって構成されており、このパラチェーン枠を使うプロジェクトを決定する『パラチェーンオークション』が実施されていますが、アスターは2021年の第1回パラチェーンオークションでパラチェーン枠を獲得しています。

スマートコントラクト機能の提供

ポルカドット自体にはスマートコントラクト機能がないため、分散型金融(DeFi)などに関連するプロジェクトを実行することができませんが、Astar Networkはスマートコントラクト機能を有しているため、AstarがパラチェーンとなることによってPolkadotのシステム上でスマートコントラクトを使用できるようになります。

また、Astar Networkは「EVM(イーサリアム仮想マシン)」と「WASM(ウェブアセンブリー)」をサポートしているため、イーサリアム上で作成したdApps(分散型アプリケーション)スマートコントラクトを簡単に移行することができます。

Substrateを用いて開発されている

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)は、ブロックチェーンの構築に必要なコンポーネントを提供するフレームワークである「Substrate」を用いて開発されています。

「Substrate」はブロックチェーンをカスタムするための開発キットで、テンプレート化されたシステムを組み合わせることによって簡単に独自のブロックチェーンを構築することができるようになっています。

Astar Networkも「Substrate」を用いて開発されているためブロックチェーンの拡張やアップグレードが用意で、Polkadotのような「Substrate」を用いて開発されたブロックチェーンにも簡単に接続でき利用になっています。

主流チェーンと比べてGas代(⼿数料)が安い

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)はスケーリングソリューションを搭載しているため、Ethereumなどの主流チェーンと比較してGas代(⼿数料)が安いという特徴を有しています。なお、Astar Networkは「環境にやさしいブロックチェーン」としても知られています。

開発者向けの報酬設計「dAppsステーキング」

アスターネットワーク(Astar Network/ASTR)では「dAppsステーキング」と呼ばれる独特なステーキング機能が提供されています。

従来のステーキングは暗号資産を一定期間預けて保有し続けることによって報酬を得ることができる仕組みとなっていますが、dAppsステーキングはAstar Network上にある、スマートコントラクトプロジェクトにASTRをステーキングすることで報酬を受け取ることができる仕組みとなっています。

アスター(Astar/ASTR)の基本情報

プロジェクト・ブロックチェーン名称アスターネットワーク(Astar Network)
トークン名称アスター(ASTR)
ティッカーシンボルASTR
最大供給量7,000,000,000 ASTR
メインネット公開時期2022年1月17日

アスター(Astar/ASTR)の価格・チャート

アスター(Astar/ASTR)を取扱う暗号資産取引所

アスター(Astar/ASTR)を取り扱っている代表的な暗号資産取引所としては以下のような取引所が挙げられます(2022年9月時点)。

【日本国内の暗号資産取引所】
bitbank(ビットバンク)

【海外の暗号資産取引所】
BINANCE(バイナンス)
KuCoin(クーコイン)
Huobi Global(フォビグローバル)
MEXC Global(エムイーエックスシー)

アスター(Astar/ASTR)対応ウォレット

アスター(Astar/ASTR)関連の暗号資産を保管することができる代表的なウォレットとして以下のようなものが挙げられます。
MetaMask(メタマスク)
Ledger(レジャー)

アスター(Astar/ASTR)のカスタムRPC

ネットワークAstar Mainnet
RPC URLhttps://evm.astar.network/
チェーンID592
通貨シンボルASTR
エクスプローラーURLhttps://astar.subscan.io

アスター(Astar/ASTR)関連リンク

Astar公式サイト
Astar公式Twitter
Astar公式Telegram
Astar公式ブログ
AstarのDiscordコミュニティ
ホワイトペーパー
ソースコード(GitHub)
エクスプローラー(subscan.io)

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

自律走行車両にブロックチェーン活用|情報収集時の「プライバシー問題」に対処:IBM

金持ち父さん著者「ビットコイン暴落は良いニュース」買い増し予定価格も提示

金持ち父さん著者「ビットコイン暴落は良いニュース」買い増し予定価格も提示

仮想通貨決済対応の旅行予約サイト「Travala.com」Agoda(アゴダ)と提携

仮想通貨決済対応の旅行予約サイト「Travala.com」Agoda(アゴダ)と提携

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

ドージコイン共同創設者「DOGE-ETHブリッジ」の構築を計画|NFTが購入可能に?

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

STEP APP:ローンチイベント「東京」で開催へ|豪華ゲストも参加

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

資金洗浄対策に関する6つの改正法が成立|暗号資産送金の監視体制も強化

ビットバンク:アクシーインフィニティ(AXS)取扱いへ【国内初上場】

ビットバンク:アクシーインフィニティ(AXS)取扱いへ【国内初上場】

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

Eat-to-Earn採用のNFTゲーム「Poppin」総額約7,500万円の資金調達を実施

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

BitDAO:Alamedaに「BITトークン保持の証拠」求める|アラメダCEOからの回答も

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

簡単にNFTガチャサービスを構築「NFTガチャシステム」提供へ:株式会社コネクト

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

BINANCEの業界復興イニシアチブ「Polygon・Aptos・Animoca Brands」などが参加

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

ビッグアイズ - Cosmosプロジェクト超えを目指すイーサリアム上に構築された価格予測に優れた新しいミームプロトコル

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す