OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

by BITTIMES

NFTマーケットプレイス「OpenSea(オープンシー)」は2022年11月6日に、NFT売買時にクリエイターへと支払われる「クリエイター手数料(ロイヤリティ)」をオンチェーンで執行するためのツールをGitHubで公開したことを発表しました。このツールはオンチェーンでの強制執行を行う最初のバージョンであると説明されており、今後数ヶ月をかけてコミュニティの意見なども取り入れながら、より良い方法を見つけていく予定であることも説明されています。

こちらから読む:ASICS × Solana、限定モデルシューズを発売「NFT」関連ニュース

クリエイター手数料のオンチェーン執行ツールを公開

OpenSea(オープンシー)は2022年11月6日に、NFT売買時にクリエイターへと支払われる「クリエイター手数料(ロイヤリティ)」をオンチェーンで執行するためのツールをGitHubで公開したことを発表しました(GitHub)。

OpenSeaは記事の冒頭で「私たちはより多くのクリエイターを招き入れるためにロイヤリティを早期導入したが、ここ数ヶ月間でオフチェーンでの執行が脆弱すぎることが証明された」と述べており、「ロイヤリティが任意のマーケットではロイヤリティ支払い率が20%以下に低下、その他のマーケットではロイヤリティが全く支払われていない」とも説明しています。

NFT購入者の多くがクリエイター手数料の支払いを避けている一方、OpenSeaではクリエイター手数料の支払いが必要であり、OpenSeaでのNFT取引が減少していることも報じられていたため、同社の対応には注目が集まっていましたが、今回の発表ではこのような「クリエイター手数料」に関するOpenSeaの方針などについての説明が行われています。

OpenSeaはそのようなロイヤリティについて『多くのクリエイターがオンチェーンでの手数料徴収を望んでいることは明らかだ』と述べた上で、OpenSeaのロイヤリティに対する考え方について次のように説明しています。

多くのクリエイターがオンチェーンでの手数料徴収を望んでいることは明らかです。私たちは基本的に「ロイヤリティに関する選択はクリエイター自身が行うべきものであり、マーケットプレイスによって決定されるべきではない」と考えています。

そこで私たちは、クリエイターの手にもっと力を与え、彼らのビジネスモデルをコントロールするためのツールを装備することで、天秤のバランスを取ろうと考えています。

OpenSeaが公開したオンチェーンツールについて

OpenSeaが公開したロイヤリティのオンチェーン執行ツールは「新しいコレクションのクリエイター手数料をオンチェーンで執行するためのツール」となっており、このツールはオンチェーンでの強制執行を行う最初のバージョンであるとも説明されています。

なお、このツールは「米国東部時間2022年11月8日午後12時以降に生まれた新しいNFTコレクション」に対してのみ対応するとのことで、既存のコレクションはチェーン上で手数料を得ることが難しいため、少なくとも2022年12月8日までは既存コレクションへのオンチェーンツールの適用は行わないと説明されています。

今回のオンチェーンツールを適用したNFTコレクションのクリエイターは、NFTを販売した際に得られるクリエイター手数料(ロイヤリティ)の割合を自分で決定してロイヤリティを得ることが可能になりますが、逆に対象NFTを購入したコレクターは購入時に設定されたクリエイター手数料を支払うことになります。

なお、OpenSeaは今後数ヶ月間をかけて今回のオンチェーンツールに関する追加ツールや改善点などを発表し、その過程でコミュニティと協力しながら意見を求めていくことを予定しているとのことで、既存コレクションの問題解決のために協力していくことも説明、『すべてのクリエイター・コレクション・コミュニティが同じではないことを認識した上で、それを反映した長期的なポリシーを作成することも検討している』ともコメントされています。

OpenSeaは今月2日に「不正URLの検知・削除機能」と「盗難NFTの再販防止機能」という2つの機能を導入したことも発表しています。

>>「OpenSea」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

コインベスト:取引所サービスで「ダイ(DAI)」取扱い開始【国内初】

コインベスト:取引所サービスで「ダイ(DAI)」取扱い開始【国内初】

Chiliz:新ブロックチェーン名称「コミュニティ投票」で決定へ|参加者にはCHZプレゼント

Chiliz:新ブロックチェーン名称「コミュニティ投票」で決定へ|参加者にはCHZプレゼント

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

ビットバンク「ボバネットワーク(BOBA)」取扱い開始|取引手数料無料キャンペーンも

著名アナリストPlanB氏「2021年末のビットコイン価格予想」を引き下げ

著名アナリストPlanB氏「2021年末のビットコイン価格予想」を引き下げ

注目度の高い仮想通貨ニュース

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

大規模な仮想通貨暴落は投資のチャンス?注目の暗号資産6選

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

楽天ウォレット「証拠金取引所サービス」提供開始|取扱銘柄は合計9銘柄に

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

コロプラ:ブロックチェーンゲーム子会社「Brilliantcrypto」を設立

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

Circleの決済ソリューションが「Apple Pay」で利用可能に

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

Trust Wallet:デスクトップ向けの「ブラウザ拡張ウォレット」提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」2023年1月リリースへ

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

FTX Japan「顧客資産の管理状況」について詳細報告|各暗号資産の余剰資金も開示

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

Reebok:NFT・メタバース関連の商標出願|マーケットプレイスも展開?

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

SBI VCトレード「ADA・MATICの入出庫サービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す