2023年に注目のメタバースプロジェクト7選

by BITTIMES

多くの人にとってはまだあまり馴染みのないメタバース(インターネット上に作られたデジタル仮想空間やそれに関するサービス)ですが、多くの企業は次世代のデジタルインタラクション(任意のシステムおよびデバイスを介したサービスとの通信およびアクセス)となるであろうメタバースに多額の投資をし初めています。

MetaやMicrosoftからAppleやAmazonに至るまで、世界中の有名なメタバースに多額の投資をしています。現在、メタバースプロジェクトへの投資を始めたいがまとまった資本金がないという場合でも、メタバース暗号トークンなら比較的少額から投資を始める事が可能です。

この記事では今注目の革新的なメタバースプロジェクト7選を紹介していきます。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

メタケード(Metacade/MCADE)メタバースの出会いの場

Metacade(メタケード)とは、全てのメタバースとP2E(遊んで稼ぐゲーム)の中心になることを目指しているコミュニティーベースのプラットホームです。このプラットホーム内では、最新のタイトルを探索し、ゲーム収入を最大化する方法を学ぶ事ができます。更にこれらを通して将来のメタバースゲームに影響を与える直接的な役割を果たすことでしょう。

メタケードでは、Web3(分散型・非中央集権型のインターネット)やメタバースに没頭するために必要なものが全て揃っています。レビュー・リーダーボード・専用フォーラム・ライブチャットに加えて、話題のアルファを発見するためのエリアがあり、これら全ては役に立つ情報源となります。

しかし、メタケードは単にメタバースについて学習をするだけのプラットホームではありません。メタケード内では限定ゲームをプレイしたりメタケード開発者コミュニティーのテストに参加したり、Web3最先端にある企業との仕事を見つけることさえも可能です。

また、メタケードプラットホーム内で稼ぐ方法も数多く存在します。レビューや役立つ情報をシェアした場合、コミュニティーへの貢献に対する報酬としてMCADE(メタケード)トークンが支払われます。抽選会やトーナメントに参加して多額の賞金を獲得するチャンスを得ることも可能です。

2023年後半には、メタケード初となる「Metagrants(メタグラント)」を授与する予定です。メタグラントとはコミュニティーが注目するゲーム開発者へ多額の資金を提供するシステムです。メタグラントを勝ち取るためにはまず最初に、開発者が自分のアイデアをコンペティションに参加させ、他の開発者と競い合う必要があります。そして、最終的に最も多くの票を獲得したゲームプロジェクトには、助成金として資金が割り与えられます。

完成したゲームはメタケードの仮想ゲームセンターへと追加され、誰でもプレイ可能で楽しむ事ができるという仕組みです。メタケードを特に特別なものとして際立たせているポイントは「コミュニティー中心の視点」です。ゲーム市場の規模は大きく、そのためユーザーが純粋にゲームをプレイすることを楽しむという本質的な目的よりも、会社側の資本的思考に趣をおいたゲームが年々増加している傾向にあります。

そこでメタケードはこの様に利益追求ばかりを求めてしまったゲーム市場を、実際にゲームをプレイしているユーザー重視のものへと立て直し、当事者たちがゲーム市場の未来を決定する事ができるように導いていく考えです。

現在、MCADEトークンは先行販売が開始された直後で、メタケードに投資を始めるタイミングとして重要な時となっています。メタケードは、今あるメタバース暗号プロジェクトの中で1番の勢いのある注目銘柄であるといえます。

>>> Metacade(メタケード)の詳細はこちらから <<<

エイプコイン(ApeCoin/Ape)注目度が高いメタバースプロジェクト

ApeCoin(エイプコイン)は、今最も話題のプロジェクトの1つである、Otherside(アザーサイド)内で使用される通貨です(取引に使用され、価値尺度として機能し商品やサービスと交換される)。

Othersideは、The Sandboxの親会社でもある「Animoca Brands」と提携して大成功を収めたNFTコレクションBored Ape Yacht Club(BAYC)の作成者である「Yuga Labs」によって開発されています。Venture Beatによると、Yuga Labsは、Othersideが「誰でも構築できる」「オープンで相互運用可能な世界」として究極のメタバース体験を提供する予定であると話しています。

目標は「デジタルアセット(資産として価値があるデジタルデータ)を制限なく自由に移動できるメタバースを作成し、愛好家・独立系・ゲームスタジオなど経験豊富なクリエイターたちが刺激的でワクワクする体験を構築を可能にすること」です。

最終製品についてはまだ明かされていない部分が多いなか、Othersideには「Koda(コダ)」として知られる何千ものエイリアンが住んでいます。またこのゲームは、11部もの物語で構成されています。CoinTelegraphによると、2022年7月に4,500人のプレーヤーが「first trip(最初の旅行)」のためにOthersideに参加し、数多くのプレイヤーがその経験に対し、とても興奮したと反応を示しています。

Yuga Labsがこのビジョンを実現できれば即刻、大勢のプレイヤーがOthersideに参加し、それに比例してApecoinの需要は高まっていくと見込まれます。したがって、ApeCoin/Othersideは2番目に優れたメタバース・仮想通貨・プロジェクトと言えます。

サンドボックス(The Sandbox/SAND)大手ブランドが手がけるプロジェクト

The Sandbox(サンドボックス)は、Ethereum(イーサリアム)のブロックチェーン上に広がる3D仮想世界です。2022年11月時点で45番目に価値のある仮想通貨であり、時価総額は12億ドル(CoinGecko)にも及びます。しかし、どうしてそこまでThe Sandboxが注目されているのでしょうか。

それは、The Sandboxのコミュニティによって構築された素晴らしい作品と、没入型(体全体でバー チャルの世界へ入り込んで体感するシステム)の収益化可能な体験を提供できるツールによるものです。

サンドボックスは簡単な手順で始める事が出来ます。ブロックチェーン上でLANDとして表される土地を購入します。そしてオブジェクトを、VoxEdit(ボックスエディット)を使用し自分で作成するか、SANDトークンを使用してサンドボックスのマーケットプレイスから購入します。次に、Game Maker(ゲームメーカー)を使用して、ストーリー、クエストそして敵対するAIを生成します。

これらの機能により、The Sandboxでは数多くの楽しいゲームや体験をする事ができます。グッチ、パリス・ヒルトン、HSBC、ワーナー・ミュージック・グループ、スヌープ・ドッグなど、多くの有名人もサンドボックスで独自の世界観を展開しています。

The Sandboxは、これまでで最も魅力的なメタバースエクスペリエンスの1つを提供しています。このようなことから3番目に注目のメタバース仮想通貨プロジェクトと言えるでしょう。

イルヴィウム(Illuvium/ILV)AAA評価のRPG体験

Illuvium(イルヴィウム)は、エイリアンの世界を舞台にした3DオープンワールドRPGです。プレイヤーは美しい風景を探索しながら、クエストをこなし、イルヴィアルを狩り、報酬を獲得します。ゲームの目的は、ゲーム内のモンスターであるイルヴィアルを集めて、他のプレイヤーとの戦いで使役することです。

100種類以上ものイルヴィアルが存在し、それぞれがユニークな特徴を持っており、他プレイヤーとの対戦の際に使用できます。イルヴィアルはブロックチェーン上でNFTとして表されます。つまり、ゲーム内、Illuviumの分散型取引所、またはOpenSeaなどのサードパーティプラットフォーム内で取引が可能です。

Illuviumが他のメタバースゲームと一線を画しているのは「ブロックチェーン上に構築された最初のAAA評価のゲームの1つである」ということです。高額な予算と共に、ビデオゲームや没入型のゲームプレイを楽しむユーザー向けに設計されており、大規模でオープンなランドスケープ、見事なグラフィックス、魅力的なストーリーを備えています。

例を挙げると、コンソールレベルのグラフィックスを提供するために、Unreal Engine4(Epic Gamesによって開発・提供されている3Dゲームエンジン)を使用しています。Illuviumは、今日の市場で最も拡張性の高いメタバースゲームの1つであり、期待されるプロジェクトです。

スターアトラス(Star Atlas/ATLAS)未来を覗き見

Star Atlas(スターアトラス)は、宇宙をテーマにしたメタバースで、大規模なマルチプレイヤーゲームの仕組みとSolanaブロックチェーンが組み込まれています。このゲームは2620年の広大な銀河が舞台となっています。プレイヤーは、アバターを人間・エイリアン・ロボットから選択し、ギルドに参加して他のプレイヤーと同盟を結ぶことができます。

最終目標は、惑星を征服し、他のギルドと戦い、資源を採掘することで、独自の帝国を築き上げることです。ゲーム内の各アイテムはNFTで表されます。ゲーム内の宇宙船・武器や必要なものすべてATLASトークンで売買ができます。

更にこのゲームは、プレーヤーが宇宙を探索し、珍しいアイテムを見つけるため未知の惑星を略奪したり、破壊された宇宙船から戦利品を求めて戦場を探したりする事ができる刺激的なものとなっています。

Star Atlasは「Unreal Engine5」を使用して構築されており、メタバース空間で最も高度なグラフィックを実現しています。スターアトラスはまだリリース前ですが、これらの情報から推測するに期待値はかなり高いと言えるでしょう。

メタヒーロー(Metahero/HERO)実生活と仮想世界の統合

Metahero(メタヒーロー)は、メタバースで高解像度の3Dアバターを作成できるブロックチェーンベースのプラットフォームです。メタヒーローでは、独自の3Dスキャン技術を使用して、ユーザーが自分自身のリアルなアバターをデジタル化し、現実世界のアートや収集品からNFTを生成する事が可能です。

メタヒーローは、実生活とデジタルIDをどう統合するかという問題に対して、斬新な解決法を示しています。リアルなアバターを作成することは難しい事ではないからです。なぜなら、世界中にあるメタヒーローのスキャニングチャンバーの1つにアクセスするだけで良いからです。これはアーティストが自分の作品をブロックチェーンに容易に載せることをも可能とします。

このシステムはメタヒーローが3Dスキャン技術の最先端を走っている会社の1つである「Wolf Digital(ウルフデジタル)」と提携したことで実現可能となりました。「メタスキャニング」のパイオニアになるという大きな約束を掲げたメタヒーローは未来のメタバースとの相互作用において重要な役割を果たすことになるでしょう。

ブロックトピア(Blocktopia/BLOK)21階建てのメタバース超高層ビル

Bloktopia(ブロックトピア)とは、21階建ての超高層ビルが舞台のショッピングモールに似たVRベースのメタバースです。ユーザーはテナントのNFTを購入し、店舗・アクティビティ・イベントを開発して、他のユーザーが体験できるようにします。

ブロックトピアには、ゲームをプレイするための専用フロア・プレゼンテーション用の講堂・ブロックチェーン技術について学ぶための教育エリアもあります。

更に、ブロックトピア内の仮想不動産NFTのいずれかを所有している場合、様々な方法で土地を収益化することが出来ます。例えば、1回限りのイベントで製品を紹介したいブランドにエリアの貸し出しが可能です。もちろん、広告スペースを長期にわたって貸し出すこともできます。

ブロックトピアは、学ぶ・稼ぐ・遊ぶ・創造するという4つの原則に基づいて運営されています。これはメタバース内における新しい方法での交流と言えます。このようにブロックトピアは数あるメタバースプロジェクトの中でも斬新なアイデアと共に存在感を示しています。

メタケード(MCADE)は今最も注目されているメタバースプロジェクト

上記のリストであげたプロジェクトは、デジタルフロンティアのパイオニアとして大成功を収める可能性が高いと言えるでしょう。

そしてその中で、メタケードが一番に挙げられたのには、単純な理由が1つあります。それは、メタバースの中心にあるゲームセンターになるよう設計されているということです。

ここでの他のプロジェクトの成功は、どれだけ多くのプレイヤーを惹きつけて維持できるかによって決まります。一方、メタケードは、メタバースのプレイヤー数と、P2E(遊んで稼ぐゲーム)界の成長が重要となっています。

コミュニティープラットフォームがゲームエコシステムにとってますます重要になるという事実と相まって、メタケードは、メタバースのホームと呼べる場所を求める多数ののユーザーを引き付けると予想されます。

ただいま、MCADEトークンは先行販売を開催中です。早期に購入すれば、購入するほどお得にトークンを入手することが出来ます。例えば、先行販売の第1弾では、1ドルで125 MCADEを獲得できます。しかしこれが第8弾になると、1ドルでたったの50 MCADEになります。

少しでもメタケードに興味が沸いた方は、今からでも公式さいとをのぞいてみてはいかがでしょうか。

Metacade(メタケード)の詳細はこちらから


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

マインクラフトとブロックチェーンを繋ぐプラグイン「EnjinCraft」公開

Chiliz&Socios「AC Milan公式NFT」をACMファントークン保有者に配布|提携クラブ初

Chiliz&Socios「AC Milan公式NFT」をACMファントークン保有者に配布|提携クラブ初

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Liquid「Liquidアカウント間の暗号資産出庫手数料」を無料化|BTC・ETHなど全銘柄で

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

Samsung Blockchain Wallet「ディセントラランド(Decentraland)」をサポート

Fidelity「ビットコインファンド」提供か|米SECに申請書類を提出

Fidelity「ビットコインファンド」提供か|米SECに申請書類を提出

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

OpenSea「ユーザーのメールアドレス漏洩」を報告|フィッシング詐欺などに要注意

注目度の高い仮想通貨ニュース

Zaif:トロン(Tron/TRX)取扱いへ|ゲームトークンなどの新規上場も計画

Zaif:トロン(Tron/TRX)取扱いへ|ゲームトークンなどの新規上場も計画

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

OKCoinJapan:30日間預入で年率88.88%「DEPのFlash Deals」開催へ

SBI VCトレード「今後のFlareトークン獲得方法」について続報

SBI VCトレード「今後のFlareトークン獲得方法」について続報

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

コインチェック:XRP保有者に対する「FLRトークンの付与予定日」を発表

コインチェック:XRP保有者に対する「FLRトークンの付与予定日」を発表

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

Huobi Japan:サービス名「BitTrade」に変更へ|名称変更の理由は?

クリプタクト「dHealthTax」に新規対応|DHPの損益計算が簡単に

クリプタクト「dHealthTax」に新規対応|DHPの損益計算が簡単に

ビットバンク:The Sandbox(SAND)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ビットバンク:The Sandbox(SAND)取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

Twitter「仮想通貨機能の追加」も計画?決済機能導入に向けソフトウェア開発=報道

Twitter「仮想通貨機能の追加」も計画?決済機能導入に向けソフトウェア開発=報道

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す