LINE:新メインネット「Finschia」公開|自己管理型ウォレット「DOSI Vault」も発表

by BITTIMES

LINE(ライン)は2022年12月23日に、イーサリアムよりも400倍速い取引速度とネットワーク利用料98%削減を実現した第3世代のブロックチェーンメインネット「Finschia(フィンシア)」をローンチしたことを発表しました。今回の発表では、LINK専用のノンカストディアル型ウォレット「DOSI Vault」も発表されています。

こちらから読む:FTX創業者、保釈金2.5億ドルで保釈「暗号資産」関連ニュース

ETHより400倍速い取引・ネットワーク利用料98%削減

LINE(ライン)は2022年12月23日に、LINEの暗号資産・ブロックチェーン関連事業を展開するLINE Xenesis株式会社の傘下企業「LINE TECH PLUS」が、オープンネットワーク化に向け第3世代のブロックチェーンメインネット「Finschia(フィンシア)」をローンチしたことを発表しました。

Finschia(フィンシア)は、独自のコンセンサスアルゴリズム「Ostracon(オストラコン)」を採用して、コスモスコンセンサスアルゴリズムにVRF(1つのルーター上で独立した複数のルーティングテーブルを構成する技術)を追加することによって、高い機能性と安定性を備えたより強固なブロックチェーンエコシステムを実現していると説明されています。

具体的には「イーサリアムよりも400倍速い取引速度」と「ネットワーク利用料98%削減」を実現しているとのことで、ブロックチェーンエコシステムの拡大に貢献したユーザーと開発者が報酬を受け取れる「貢献ベースの報酬システム」も新たに導入、これによって全てのユーザーが自由に価値を創造・取引し、その行動に対する対価を享受できるとも説明されています。

さらに今後は、現在のメインネットである「Daphne(ダフネ)」を「Finschia」と統合して「LINE Blockchain」を基盤としたブロックチェーンサービスのブロックチェーンメインネットを統一することも予定されています。

「Daphne」ではブロックチェーンサービス開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers(LBD)」を経由した分散型アプリケーション(dApps)の開発のみが可能でしたが、「Finschia」ではノードをフルノードとして開放するためLBDを経由せずともdApps開発ができるため、開発者はこれまで以上に簡単かつ自由にdAppsを開発することができるとのことです。

また、近日中にはLINE独自の仮想通貨「LINK」専用の自己管理型ウォレットである『DOSI Vault(ドシ・ボルト)』をローンチされる予定で、ユーザーは低いガス代でLINKを安全かつ簡単に管理することができると説明されています。なお、ガス代はDOSI Vaultを使用するノードでのみかかり、他ノードでは引き続きガス代はかからないとも説明されています。

「LINE NEXT」のCEOである高 永受(コ ヨンス)氏は『Finschiaのローンチを皮切りにLINKを基盤としたさらなるエコシステムの拡大を進めていく』とコメントしています。

>>「LINE」の公式発表はこちら

LINE BITMAXの画像 LINEの暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

メタバース対応NFTトレーディングカードゲーム「NFT DUEL」を発表:NOBORDER.z

メタバース対応NFTトレーディングカードゲーム「NFT DUEL」を発表:NOBORDER.z

流出したNEMをダークウェブで取引した日本人男性が判明か

流出したNEMをダークウェブで取引した日本人男性が判明か

Chiliz&Socios:モナコの強豪「AS Monaco」と提携|$ASMファントークン発行へ

Chiliz&Socios:モナコの強豪「AS Monaco」と提携|$ASMファントークン発行へ

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

マネーパートナーズ「仮想通貨交換業」の子会社設立へ|ブロックチェーン事業も視野に

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

Palette Token(PLT)開発する「HashPort」前澤友作氏から4.8億円の資金調達

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

注目度の高い仮想通貨ニュース

Travel and Earn採用のWeb3旅行アプリ「xtrip」公開|旅行・移動で仮想通貨報酬

Travel and Earn採用のWeb3旅行アプリ「xtrip」公開|旅行・移動で仮想通貨報酬

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

Play and Earnのサッカークラブ経営シミュレーションゲーム『トレサカ Jリーグ』正式版公開

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

FTXの債権者リスト公開|Apple・Googleなどの大手企業や各国政府機関も名称も

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

ウクライナの薬局「Binance Pay」用いた仮想通貨決済に対応

SBI VCトレード「今後のFlareトークン獲得方法」について続報

SBI VCトレード「今後のFlareトークン獲得方法」について続報

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

Terra:LUNA・LUNC関連の最新版ウォレット「Station」公開|ステーキングで新機能も

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

ビットバンク:XRP保有者への「Flareトークン付与」を完了|FLR/JPYペアも追加

BINANCE:韓国市場進出に向け暗号資産取引所「Gopax」買収か=報道

BINANCE:韓国市場進出に向け暗号資産取引所「Gopax」買収か=報道

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す