NFTエコシステム構築するDART’s「DARトークンのIEO」実施へ|コインベストと協力

by BITTIMES

暗号資産取引所CoinBest(コインベスト)は2023年3月24日に、NFTエコシステムの構築を行う「DART’s株式会社」との間で、同社が発行する仮想通貨DARトークン(Digital Asset Right Token)のIEO実施に向けた契約を締結したことを発表しました。

こちらから読む:日本国内の注目記事を新着順で確認「国内ニュース」

コインベストがIEO事業に参入

CoinBest(コインベスト)は2023年3月24日に、NFTエコシステムの構築を行う「DART’s株式会社」との間で、DART’s株式会社が発行する仮想通貨DARトークン(Digital Asset Right Token)のIEO実施に向けた契約を締結したことを発表しました。

コインベストは2020年12月から仮想通貨関連サービスを提供している暗号資産取引所であり、記事執筆時点では「販売所・取引所形式の暗号資産現物取引サービス」「暗号資産の大口取引サービス」「法人向けのビットコインマイニングサービス」などのサービスが提供されています。

日本国内では暗号資産交換業者がプロジェクトを審査した上でトークン販売を行う資金調達方法である「IEO」が徐々に増えてきていますが、コインベストもこのIEO事業に新規参入するとのことで、IEO第一弾ではDART’s株式会社が発行するDARトークンが販売される予定だと報告されています。

DARトークン(Digital Asset Right Token)とは?

DARトークン(Digital Asset Right Token)は、資産価値の定義・価値保全・資産取引に伴う収益分配の機能を提供するためのブロックチェーンを中心としたネットワークである「DART’s(ダーツ)」のエコシステム内で決済用に利用される暗号資産トークンであり、⾼度に機能化されたNFTやRFTの発⾏・流通に伴い、クリエイターや関与者などへの収益配分に⽤いられます。

RFT(リ・ファンジブル・トークン)とは、唯⼀無⼆のNFTに付随する諸権利を個別に定義し、複製して流通させる第3のトークンであり、DART’sでは「FT・NFT・RFT」という3つのトークンの真価が発揮され、IoTフルカバーでスマートコントラクトが縦横無尽に実行される世界の創出が計画されています。

DART’s(ダーツ)は、NFTとRFTを効率的かつ安価に発行・流通させるためにEthereumと互換性のあるプライベート・ブロックチェーン「DART’s Chain(ダーツチェーン)」を構築することで、イーサリアムが直面するガス手数料高騰や価格不安定性などの課題を解決します。

DART’s Chain(ダーツチェーン)はイーサリアムをはじめとする複数のブロックチェーンとの相互接続(インターオペラビリティ)も有しており、NFTやRFTの発行・流通の中核となるクロスチェーン・プラットフォームとしても機能します。

なお、DARトークンでは実社会での実効性を持たせるために「世界各国の暗号資産取引所で法定通貨と交換できるようにすること」が計画されており、DART’sエコシステムでは「あらゆる産業に向けて、資産価値の定義、資産価値の保全、著作権及び著作隣接権の保全・取引・流通・販促・決済・収益分配等の利便性を提供し、NFTやRFT市場の変革に寄与すること」が目標として掲げられています。

DARトークンのIEO開催日時などの詳細は現時点で明らかにされていないため、今後の新たな発表にも注目です。

>>「DART’s」の公式サイトはこちら
>>「CoinBest」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

シンガポール大手銀行「華僑銀行」暗号資産取引所の設立を検討

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

手塚プロダクション初の「公式NFTプロジェクト」始動|鉄腕アトムの原稿アートNFT発行へ

ゲンスラー氏は役立たずの無能「米SECから仮想通貨業界を守る法案」が可決

ゲンスラー氏は役立たずの無能「米SECから仮想通貨業界を守る法案」が可決

Cardanoコミュニティ向けSNS「Cardano Spot」オープンベータ版公開

Cardanoコミュニティ向けSNS「Cardano Spot」オープンベータ版公開

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

JVCEA:暗号資産の上場審査を簡素化「グリーンリスト制度・CASC制度」導入へ

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

前澤友作氏の「MZDAO」新規メンバー募集へ|クレジットカード無しでも参加可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す