Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

by BITTIMES   

日本国内の暗号資産取引所に上場していない仮想通貨を売買する際には"海外取引所"を利用するのが一般的ですが、最近では仮想通貨規制強化などの影響から海外取引所が利用できないケースも増えてきています。

もし自分が利用していた海外取引所が利用できなくなった場合には、保有している仮想通貨の売買ができなくなる可能性がありますが、そのような場合に役立つサービスの1つに分散型取引所(DEX)と呼ばれるものがあります。

この記事では、自己管理型ウォレットを利用して様々な仮想通貨を簡単に交換することができる分散型取引所「ユニスワップ(Uniswap/UNI)」の基本情報や特徴などを初心者向けにわかりやすく解説します。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

Uniswap(ユニスワップ)とは?

Uniswapの画像

Uniswap(ユニスワップ)とは、イーサリアムなどのブロックチェーン上で動作する分散型取引所(DEX)分散型金融(DeFi)のプロトコルであり、自己管理型ウォレットを接続することによって様々な仮想通貨を簡単に交換できるサービスとなっています。

この取引所は、契約や取引を自動執行できるスマートコントラクトと呼ばれる技術を用いて取引を処理しているため、ユーザーのプライバシーやセキュリティーが向上し、中央集権型取引所のようなハッキング被害のリスクが軽減されています。

ユニスワップでは、スマートコントラクト機能を用いて人の手を介さずに自動で取引を行うことができる「自動マーケットメーカー(AMM)」と呼ばれるアルゴリズムが採用されています。

実際に暗号資産を交換する作業は非常にシンプルで「ウォレットを接続→交換したい暗号資産を選択→交換する数量を入力→交換する」という簡単手順で様々な仮想通貨を手軽に交換できます。

Uniswap(ユニスワップ)の機能

Uniswap(ユニスワップ)でできることとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 暗号資産のスワップ(交換)
  • NFTのトレード
  • 流動性マイニング

暗号資産のスワップ(交換)

Uniswapのスワップページの画像

暗号資産のスワップ(交換)は、最も代表的なUniswapの機能です。この機能を利用すれば、自分が仮想通貨ウォレットで保管している暗号資産を簡単に他の仮想通貨に交換できます。

交換時にはネットワーク手数料を支払う必要がありますが、交換作業は非常に簡単で、中央集権型の暗号資産取引所には上場していない珍しい仮想通貨も取引することができます。

なお、スワップ時の交換比率はその時の相場に応じて自動的に計算されます。

NFTのトレード

UniswapのNFTページの画像

Uniswapでは、暗号資産の交換に加えて「NFTのトレード」も行うことができます。Uniswap公式サイトのNFTページに移動すると、人気のNFTコレクションを含めた様々なNFTが表示されるため、その中から好きなコレクションを見ることができます。

操作方法も非常に簡単で、気に入ったNFTコレクションが見つかったら「Add to bag」をクリックするだけでバッグに追加することが可能で、そのまま支払いを行うこともできます。

流動性マイニング

Uniswapの流動性マイニングの画像

流動性マイニングとは、自分が保有するトークンを一定期間預けて流動性を提供することによって報酬を受け取れるサービスです。

中央集権型の暗号資産取引所ではオーダーブックを利用して取引が行われますが、Uniswapでは"流動性プール"を利用してトークンの交換が行われるため、取引所に流動性をもたらす"流動性マイニング"は非常に重要な役割を担っています。

Uniswapでは、流動性プールにトークンを預けて流動性を提供したユーザーに取引手数料の一部が還元される仕組みが採用されており、この仕組みのことが「流動性マイニング」または「イールドファーミング」と呼ばれています。

ウォレットアプリ「Uniswap Wallet」

Uniswap Walletの画像

Uniswapは、オープンソースの自己管理型モバイルウォレットアプリである「Uniswap Wallet(ユニスワップウォレット)」も提供しています。

Uniswap Wallet(ユニスワップウォレット)は、スマートフォンで利用可能な仮想通貨ウォレットアプリであり、暗号資産の保管・管理・送受金に加えて「NFTの管理機能」や「各種仮想通貨のスワップ機能」も搭載されています。

ユニスワップウォレットを利用すればスマホアプリから簡単に各種暗号資産を管理することが可能で、スワップ機能を利用すればウォレット内で保有している仮想通貨を別の通貨に交換することもできます。

Uniswap(ユニスワップ)の特徴

このように、Uniswapはパソコンやスマートフォンから簡単に仮想通貨同士を交換できるように設計されているため、Uniswapを利用すれば海外取引所の口座開設を行うことなく、様々な仮想通貨を簡単に売買することが可能です。

※日本円しか保有していない場合には、最初に国内取引所で口座開設して仮想通貨を購入し、その仮想通貨を自己管理型ウォレットに移動させる必要があります。

仮想通貨規制は国際的にも強化されてきているため、将来的には海外の中央集権型取引所が利用できなくなってしまう可能性があるものの、Uniswapを利用すれば海外取引所が利用できなくなった場合でも各種トークンを自由に交換できると期待されます。

Uniswap(ユニスワップ)の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

  • 登録不要で誰でも自由に利用できる
  • ウォレット接続だけで簡単に取引
  • 複数の仮想通貨ウォレットに対応
  • 自分自身で暗号資産を管理できる
  • 様々な暗号資産を簡単に交換できる
  • 複数のブロックチェーンに対応
  • 24時間365日いつでも利用できる
  • シンプルな画面で使いやすい
  • 中央管理者が存在しない
  • 運営方針はコミュニティ投票で決める
  • トークンの上場審査がない
  • 誰でもトークンを上場させることができる
  • DEXの中でトップの取引高を誇る
  • 流動性マイニングが可能
  • スマホ向けのウォレットアプリも提供

暗号資産取引所Coincheckの画像 ETHなども取扱う暗号資産取引所Coincheckはこちら

Uniswapの対応ブロックチェーン

Uniswapとブロックチェーンの画像

Uniswap(ユニスワップ)は元々イーサリアムのブロックチェーン上でのみ稼働していましたが、ガス代高騰・取引処理遅延などの問題が発生したことを受けて、現在は複数のブロックチェーンに対応しています。

イーサリアムのブロックチェーン上で取引を行う場合には、取引手数料だけで数千円がかかってしまうことがありますが、Uniswapは安い手数料や高速処理を特徴とするブロックチェーンにも対応しているため、それらのブロックチェーン上で取引する場合には低コストかつスムーズに仮想通貨を交換することができます。

ユニスワップが対応しているブロックチェーンとしては以下のようなものが挙げられます(2023年7月時点)。

Uniswapの対応ウォレット

仮想通貨ウォレットの画像

Uniswap(ユニスワップ)に接続できる代表的な仮想通貨ウォレットとしては以下のようなものがあげられます。

  • MetaMask(メタマスク)
  • Coinbase Wallet(コインベースウォレット)
  • Uniswap Wallet(ユニスワップウォレット)
  • WalletConnect(ウォレットコネクト)

WalletConnectとは、モバイルウォレットを分散型アプリケーション(DApps)に安全に接続するためのオープンソースプロトコルのことを指します。WalletConnecを選択してQRコードをスキャンすれば、上記ウォレット以外のウォレットを接続することも可能です。

仮想通貨「UNI」とは?

仮想通貨「UNI」は、Uniswapが発行しているガバナンストークンであり、UNIを保有することによってUniswapの今後を決定するための投票に参加することができます。

UNIは「Uniswap」で他の仮想通貨と交換できるだけでなく、世界中の様々な暗号資産取引所にも上場しているため、そのような取引所を通じて売買することも可能です。

ただし、UNIは記事執筆時点で日本国内の暗号資産取引所には上場していないため、UNIを売買したい場合には「Uniswap」を利用するか、海外の暗号資産取引所などを利用する必要があります。

UNIを取扱う暗号資産取引所

UNIは日本国内の暗号資産取引所にも上場していないため、UNIを売買したい場合には「Uniswap」や「海外の暗号資産取引所」などを利用する必要があります。

UNIを取扱う代表的な暗号資産取引所としては、以下のような取引所が挙げられます(2023年5月時点)。

【日本国内の暗号資産取引所】
・未上場

【海外の暗号資産取引所】
BINANCE(バイナンス)
Coinbase(コインベース)
Bybit(バイビット)
Bitget(ビットゲット)
MEXC(エムイーエックスシー)
Gate.io(ゲート)
UniSwap(ユニスワップ)
・PancakeSwap(パンケーキスワップ)
など

暗号資産取引所Coincheckの画像 ETHなども取扱う暗号資産取引所Coincheckはこちら

UNIのリアルタイム価格・チャート

Uniswap(UNI)の基本情報

サービス名称Uniswap(ユニスワップ)
トークン名称UNI
ティッカーシンボルUNI
発行上限1,000,000,000 UNI
開始日2018年11月
提唱者Hayden Adams

Uniswap(UNI)関連リンク

Uniswap公式サイト
Uniswap公式Twitter
Uniswap公式Discord
Githubページ
ホワイトペーパー
エクスプローラー(Etherscan)
エクスプローラー(Bscscan)

暗号資産取引所Coincheckの画像 ETHなども取扱う暗号資産取引所Coincheckはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt「カストディサービスの再起動」を発表|DOGE・SHIBなど6銘柄も新規サポート

Bakkt「カストディサービスの再起動」を発表|DOGE・SHIBなど6銘柄も新規サポート

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

ジャスミー株式会社:機能を充実させた「Jasmy Secure PC」販売開始

ジャスミー株式会社:機能を充実させた「Jasmy Secure PC」販売開始

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

米送金大手MoneyGram:仮想通貨ATM運営会社「Coinme」に出資

注目度の高い仮想通貨ニュース

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す