SBINFT Market:著名人の落書きNFT「Doodle Punch!」取扱いへ

by BITTIMES   

Doodle Punch!を5月26日から順次販売

SBINFT株式会社は2023年5月25日に、ジャズフィルム株式会社がリリースする著名人の落書きNFT「Doodle Punch!(ドゥードゥルパンチ)」を、NFTマーケットプレイス「SBINFT Market」で5月26日から販売することを発表しました。

Doodle Punch!(ドゥードゥルパンチ)は、各界の著名人が描き下ろす「Doodle(落書き)」をNFTで販売するプロジェクトであり、他者の要望やフィードバックが介在しない、作者の想いやアイデアだけが存分に反映された落書きを特徴としています。

SBINFT Marketは、SBINFTが開発・運営するNFTの発行・販売・二次流通機能を備えたNFTマーケットプレイスであり、公認アーティストや提携しているコンテンツ事業者のNFTを暗号資産やクレジットカードで売買できるようになっています。

木村 カエラなど著名人のNFT作品を限定販売

今回の発表では「木村 カエラ・久住 昌之・鷲見 玲奈・津田 健次郎・森本 晃司」などの著名人が描いたDoodleのNFT作品を、2023年5月26日から数量限定で販売することが発表されています。

DoodleはNFTコンテンツの他に、落書きを描いている様子の動画、作品の証明となる筆跡鑑定書が含まれた3点セットで提供されます。

購入したNFTは、個人利用の範疇であれば様々な使い方で楽しむことができるとのことで、具体的な使い方・楽しみ方としては以下のような例が挙げられています。

  • Web上で自分だけのコレクションとして鑑賞する
  • 自分で印刷して飾る・持ち歩く
  • PCやスマホの待ち受け画面やSNSのプロフィール画像に設定する
  • 自分用のTシャツに印刷して独自のグッズを作る

Doodle Punch!の販売概要

「Doodle Punch!」のNFT作品は、2023年5月26日からアーティストごとに順次販売される予定で、アーティスト1名につき5種類×10枚が販売される予定だと報告されています。

販売価格は71 MATIC前後(9,000円台)を想定しているとのことで、支払いは仮想通貨MATICとクレジットカードに対応する予定だとされています。

なお「Doodle Punch!」を購入する際には「ウォレットの開設」と「SBINFT Marketへの接続」が必要で、SBI Web3ウォレットを希望する場合は審査には数週間程度の時間がかかることがあるため、販売開始日から利用したい場合は早めのウォレット開設を行うようにとも説明されています。

「Doodle Punch!」の販売概要は以下の通りです。

【販売開始日】
2023年5月26日(金)からアーティストごとに順次販売

【販売数量】
アーティスト1名につき5種類×10枚(予定)

【販売価格】
71 MATIC前後(9,000円台)を想定(※5月上旬のレートを元に算出)

【チェーン】
Polygon

【決済方法】
MATIC/クレジットカード(予定)

【販売URL】
https://sbinft.market/partners/doodle-punch?type=6

【参加予定アーティストと作品概要】

  • 木村 カエラ(アーティスト)※後日発表
  • 久住 昌之 (マンガ家・ミュージシャン)『久住昌之オリジナル妖怪(ヨーカイ人)の落書き』
  • 鷲見 玲奈 (フリーアナウンサー)『偉人の格言、偉人の似顔絵』
  • 津田 健次郎(声優)『思いつきの落書き』
  • 森本 晃司(アニメーション監督・アートディレクター)『ミュージシャンをモデルにした落書き』

※この他にも多数の著名人が参加予定(随時発表)

SBINFT発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アフガニスタン警察当局、1週間で「16の暗号資産取引所」を閉鎖=報道

アフガニスタン警察当局、1週間で「16の暗号資産取引所」を閉鎖=報道

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

ビットコイン時価総額「1兆ドル」突破|BTC価格は600万円目前まで上昇

ShibaInuレイヤー2「Shibarium」テストネット参加者が急増|接続ウォレット数20万突破

ShibaInuレイヤー2「Shibarium」テストネット参加者が急増|接続ウォレット数20万突破

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

SEBC「ビットコインの相談窓口(渋谷道玄坂店)」本日オープン

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

価値あるNFTを表彰するオンラインイベント「NFT Awards 2020」エントリー受付開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す