米SECの再編&ゲンスラー委員長の解雇求める「SEC安定化法案」提出:米議員

by BITTIMES

米SECの再編求める「SEC安定化法案」提出

米共和党のウォーレン・デビッドソン議員は2023年6月12日に、米国証券取引委員会(SEC)を再編して、ゲイリー・ゲンスラー委員長を解任することを目的とした法案となる「SEC安定化法案」を提出したことを発表しました。

米国証券取引委員会(SEC)は"ほとんどの暗号資産は有価証券に該当する"との判断を下した上で「BINANCE」や「Coinbase」などといった複数の暗号資産取引所を提訴していたため、仮想通貨コミュニティでは米SECやゲンスラー氏に対する批判の声が強まっていました。

ウォーレン・デビッドソン議員は今回のツイートで『米国の資本市場は独裁的な委員長から保護されなければならない』と説明しており、『今こそ真の改革を行う時だ』ともコメントされています。

🚨ニュース - 本日私は、SECを再編して、ゲイリー・ゲンスラー氏を解雇するための「SEC安定化法案」を提出しました。

米国の資本市場は、現在の会長も含め、専制的な委員長から保護されなければなりません。今こそ真の改革を行い、ゲイリー・ゲンスラー氏をSECの委員長の座から解雇する時です。

仮想通貨擁護派のトム・エマー議員も協力

今回の法案の提出には、仮想通貨擁護派として知られるトム・エマー議員が協力しているとのことで、ウォーレン・デビッドソン氏はトム・エマー氏からのコメントとして以下のような内容もツイートしています。

アメリカの投資家と業界は明確で一貫した監督を受けるべきであり、政治的な駆け引きの影響を受けるべきではありません。

今回のSEC安定化法案は合理的な変更を行い、SECの優先事項を"彼らが保護すべき投資家"に向け、無責任な委員長の身勝手に左右されないようにします。

「SEC安定化法案」の内容は?

今回提出された「SEC安定化法案」の内容の説明では、第一に「ゲイリー・ゲンスラー委員長を解任すること」が挙げられています。

また「全ての規則制定・執行・調査は6人のメンバーが行う」ということも説明されている他、「日常業務を監督するためにエグゼクティブディレクターの役割を設ける」という内容も含まれています。

「SEC安定化法案」に含まれている内容の要点としては以下のようなものが挙げられます。

  • ゲイリー・ゲンスラー委員長を解任する
  • 委員会に6人目の委員を加える
  • 委員長の権限を他の委員に再配分する
  • 日常業務を監督するエグゼクティブディレクターの役割を設ける
  • 委員には規則制定・調査・執行の権限が引き続き与えられる
  • 委員の任期は6年ずつずらされることになる
  • 特定の政党が委員会の3議席以上を支配するのを禁止する

なお、米SECやゲイリー・ゲンスラー氏の行動に対しては「ゲンスラー氏らの仮想通貨に対する攻撃は、仮想通貨を支持する若者を民主党から突き放すことに繋がるため、米SECの行動によって民主党は次の選挙で苦しむことになる」といった意見も出ています。

>>規制関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

Three Arrows Capital:ビットコイン価格下落でポジション強制清算か=報道

仮想通貨取引所の安全性ランキング「Coinbase Pro」が1位に ー ICORating

仮想通貨取引所の安全性ランキング「Coinbase Pro」が1位に ー ICORating

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

急加速する仮想通貨の資産化|今市場に起きている変化とは?

急加速する仮想通貨の資産化|今市場に起きている変化とは?

住友商事×FXcoin「仮想通貨XRP用いた債権債務決済」の実証実験を実施【国内初】

住友商事×FXcoin「仮想通貨XRP用いた債権債務決済」の実証実験を実施【国内初】

dHealth Network:Health 2 Earnを活用して「ウクライナの小児病院」を支援|DHP寄付を実施

dHealth Network:Health 2 Earnを活用して「ウクライナの小児病院」を支援|DHP寄付を実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す