Binance US「米SECに反論する裁判書類」を提出|暗号資産の証券判断にもコメント

by BITTIMES

Binance US、米SECの主張に反論

米国証券取引委員会(SEC)から提訴されていた暗号資産取引所「Binance US」は2023年6月12日に、米SECの申し立てに反論する書類を裁判所に提出しました。

BAMの顧客資産にはリスクがないと強調

米SECは今月6日に「Binance US」の運営会社である「BAM」関連の資産凍結を求める緊急要請を裁判所に提出していましたが、今回提出された書類の冒頭では『SECの資産凍結要請は複数の理由から拒否されるべきだが、最も重要なのは"BAMの顧客資産にはリスクがない"という点だ』と強調されています。

米SECの提訴時期についての疑問

Binance側は『米SECが主張している緊急事態などは実際には全く存在しない』と主張しており、SECが『Binance.USは2019年から、Binance.comは2017年から不法運営されてきた』と主張していることに対して『それならばなぜSECは取引所が現在の規模に拡大するまで措置を講じなかったのか?』と疑問を呈しています。

また『なぜ突然の緊急事態がSECが仮想通貨業界全体に対して攻撃した時期と重なるのか?』とも指摘されており、『SECの訴状や資産凍結命令に関する説明には"なぜ今なのか"という根本的な疑問に対する答えが記されていない』とも説明されています。

BHL・CZ氏の資産凍結要請は却下されるべき

今回提出された書類では「Binance Holdings(BHL)チャンポン・ジャオ氏(趙氏)に関する資産凍結要請は却下されるべき」と主張されており、要請が却下されるべき理由として複数の理由が挙げられています。

Binance側は『SECが要求する救済措置は不当かつ不適切である』と主張しており、『特別な救済措置には特別な証拠が必要となるが、SECが指摘できるのは"SECは十分な安心感を得ていない"や"SECは懸念している"などといった根拠のない主観的心配だけである』と指摘しています。

米SECの措置の危険性なども指摘

さらにバイナンスは『米SECの行動はパニック売りや仮想通貨市場の不安定化を招く危険性がある』とも指摘しており、『SECが求める資産の説明に関する要求は過度で負担が大きすぎる。SECはBHLや趙氏から証拠開示を得る必要性を示していない。SECが必要とする関連の証拠はBAMが保有している』などの説明も行われています。

暗号資産の証券判断について

また、暗号資産を証券とみなすSECの見解については『どのような暗号資産が証券とみなされるかの基準について答えてない以上、SECに登録を要求する権限はない』とも主張されています。

Binance側は今回提出された書類で「資産凍結要請は全面的に却下されるべきである」と述べていますが、それと同時に「SECが要求する救済の一部を裁判所が認める場合は、共同で現実的な解決策を提案する」とも説明しています。

なお、米SECに対しては批判の声も強まってきており、今月12日には米共和党のウォーレン・デビッドソン議員が「米SECを再編して、ゲイリー・ゲンスラー委員長を解任することを目的とした"SEC安定化法案"を提出したこと」を発表しています。

>>規制関連の最新記事はこちら

Binance提出書類

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの強気相場「人民元下落」が開始の合図|鍵は「7.00」BitMEX CEO

ビットコインの強気相場「人民元下落」が開始の合図|鍵は「7.00」BitMEX CEO

ビットバンク「残り85%のFLR受け取り方法」について発表

ビットバンク「残り85%のFLR受け取り方法」について発表

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

エバードーム(Everdome/DOME)暗号資産取引所「Bitrue」に上場

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

韓国・済州島でブロックチェーン基盤の「新型コロナ接触追跡システム」導入:ICONLOOP

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

死亡した仮想通貨を確認できるサイト「Dead Coins」をリニューアル:99Bitcoins

注目度の高い仮想通貨ニュース

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

ソラナ(SOL)のFiredancer「2025年」に完全版リリースへ

マスターカード:仮想通貨の送受信を簡素化する「Crypto Credential」提供開始

マスターカード:仮想通貨の送受信を簡素化する「Crypto Credential」提供開始

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

Pixelverseが大手VCから550万ドル調達、Web3ゲームの世界展開めざす

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

シバイヌ初期投資家はまだまだ強気?クジラが「約13億円相当のSHIB」購入

シバイヌ初期投資家はまだまだ強気?クジラが「約13億円相当のSHIB」購入

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

マクドナルド:シンガポールで「独自メタバース」展開|NFT保有者には特典も

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す