暗号資産取引所「デジタルアセットマーケッツ」とは?基本情報・特徴などを解説

by BITTIMES   

暗号資産取引所Digital Asset Markets(デジタルアセットマーケッツ)の基本情報やサービスの概要、取り扱う仮想通貨・特徴などを初心者向けにわかりやすく解説します。

デジタルアセットマーケッツとは?

Digital-Asset-Markets-Logo

Digital Asset Markets(デジタルアセットマーケッツ)は、2018年8月1日に設立された株式会社デジタルアセットマーケッツが運営している暗号資産取引所です。

デジタルアセットマーケッツは日本で仮想通貨取引所などを展開するために必要となる暗号資産交換業者(関東財務局長 第00024号)としての登録を完了しています。

暗号資産取引所はビットコイン(BTC)などを取り扱っているのが一般的ですが、同社は三井物産デジタルコモディティーズ株式会社が発行している各種ステーブルコインを取り扱っています。

ステーブルコインとは、コインの価格が特定の資産の価値に連動して安定して推移するように設計された暗号資産の総称であり、現在は米ドル・日本円・金などといった様々な資産に価値が連動するステーブルコインが多数発行されています。

デジタルアセットマーケッツには、金・銀・プラチナの価格に連動するように設計されたステーブルコインが上場しているため、同取引所を利用すればこれらのステーブルコインを簡単に売買することができます。

取り扱う暗号資産

Digital Asset Markets(デジタルアセットマーケッツ)が取り扱う暗号資産は、2023年7月時点で以下の3銘柄となっています。

サービスの種類・概要

暗号資産の売買サービス

暗号資産の売買サービスでは、デジタルアセットマーケッツが取り扱っている暗号資産を日本円との取引ペアで売買することができます。

デジタルアセットマーケッツは、スマホアプリも提供しているため、アプリをダウンロードすれば、アプリ内で各種暗号資産を簡単に売買することができます(パソコンからでも取引可能)。

スマホアプリで利用できる主な機能としては以下のようなものが挙げられます(※機能は今後も追加予定)。

  • 新規口座開設
  • ストリーミング注文
  • 総資産・取引履歴確認
  • 入出金・口座振替
  • 基本情報の確認等

スマホアプリを利用すれば「総資産・年間実現損益・売却価格・購入価格」などといった各種情報をスマートフォンで簡単に確認することが可能で、アプリ内の「売却」「購入」ボタンから簡単に各種暗号資産を売買できるようになっています。

各種手数料

口座開設・口座維持手数料

口座開設手数料:無料
口座維持手数料:無料

暗号資産売買手数料

暗号資産売買手数料:無料(*1)

(*1)取引する際に表示されている暗号資産売買価格には「0.1%~5.0%の手数料」が含まれています。

日本円の入出金手数料

【日本円入金】
ユーザー負担(利用する各金融機関の振込手数料実費分)

【日本円出金】

出金内容出金手数料
GMOあおぞらネット銀行への出金0円
PayPay銀行への出金55円(*2)
上記以外の金融機関への出金145円

(*2)2023年8月19日以降は145円に改定予定

デジタルアセットマーケッツのメリット

デジタルアセットマーケッツのメリットとしては以下のようなものが挙げられます。

  • 金・銀・プラチナのステーブルコインを売買できる
  • 24時間365日取引可能(メンテナンス時を除く)
  • スマホアプリも提供している
  • スマホで本人確認が可能
  • 各種手数料が安い

デジタルアセットマーケッツのデメリット

  • ビットコインなどの仮想通貨は売買できない
  • 取り扱う暗号資産の種類が少ない
  • 提供されているサービスの種類が少ない

>>「Digital Asset Markets」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MicroStrategy「1,200億円相当のビットコイン」を追加購入|BTC保有量は競争状態に

MicroStrategy「1,200億円相当のビットコイン」を追加購入|BTC保有量は競争状態に

中央銀行デジタル通貨のテスト装う「詐欺行為」に要注意|中国で複数の事例報告

中央銀行デジタル通貨のテスト装う「詐欺行為」に要注意|中国で複数の事例報告

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」テストネットで公開:anetaBTC

カルダノ基盤のラップドビットコイン「cBTC」テストネットで公開:anetaBTC

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

gumi:1億ドル規模の暗号資産関連ファンド「gumi Cryptos Capital Fund II」組成へ

BITMAIN「ファイルコイン(FIL)のマイニングマシン」販売開始

BITMAIN「ファイルコイン(FIL)のマイニングマシン」販売開始

Louis Vuitton:初のNFTデジタルトランク「VIA トレジャー・トランク」販売へ

Louis Vuitton:初のNFTデジタルトランク「VIA トレジャー・トランク」販売へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

ハードウェアウォレットのTangem「仮想通貨決済」に対応|SOL・DOGE・SHIBなども利用可能

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

コインチェック:LSK保有者に対するKLYトークン(Klayr)エアドロップの対応方針を発表

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す