全ての現物ビットコインETFは同時に承認されるべき?Grayscaleが米SECに書簡提出

by BITTIMES   

「公正かつ秩序ある決定が必要」と主張

大手暗号資産運用会社のGrayscale(グレースケール)は2023年7月27日に、米証券取引委員会(SEC)に対して「申請されている全ての現物ビットコインETFは、同時に承認されるべき」との主張を記した書簡を提出したことを発表しました。

アメリカでは現在複数の現物ビットコインETFが申請されており、グレースケールもビットコイン投資信託「GBTC」を現物ビットコインETFに転換する申請を行っています。

今回の主張の内容はグレースケールの最高法務責任者であるクレイグ・サルム氏が投稿した記事の中で説明されており、『SECは全ての投資家と発行体にとって公平な方法でビットコインETFの承認判断を下すべき』との考えが述べられています。

また、クレイグ・サルム氏は『ビットコインETFに関するSECの行動は、公正かつ秩序ある方法で行われるべき』とも述べており、『SECは勝者と敗者を選ぶべきではなく、発行者に一貫して公平にフィードバックやガイダンスを提供し続けるべき』とコメントしています。

なお、書簡の中では「米SECはビットコイン先物ETFの承認に基づいて、ビットコイン現物ETFを承認できる」とも主張されており、「ビットコインの現物市場と先物市場は密接に関連している」と説明されています。

「SSAは特効薬ではない」ともコメント

ただし、ビットコイン現物ETFの再提出時に各社が追加していた監視共有協定(SSA)に関する内容については「SSAがビットコイン現物ETFの承認を得るための"特効薬"になるとは考えておらず、そうなるべきとも考えていない」とコメントされています。

グレースケールは、SSAのパートナーとされている「Coinbase」が証券取引所や先物取引所として登録されていないことから、「SSAはSECの基準を満たすものではなく、必要なものでもない」との見解を示しています。

クレイグ・サルム氏は今回公開された記事の中で「結局は米国の投資家を保護して、投資手段を選択できるようにすることが重要だ」と述べた上で、以下のように語っています。

GBTCを保有している投資家は全米50州に100万人近くいます。GBTCのETF化が実現すれば、これらの投資家に数十億ドルの価値を還元することになります。

SECが現物ビットコインETFの申請を承認する準備が整えば、GBTC投資家を現物ビットコインETFから遠ざける理由は全くありません。私たちは投資家を代表して、この大義を擁護し続けます。

>>ETF関連の最新記事はこちら

Grayscale発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

NFTの活用「GUCCI」など複数の高級ファッションブランドが検討=Vogue Business

仮想通貨取引所「DX.Exchange」経済的理由により一時閉鎖へ|ユーザーは出金手続きを

仮想通貨取引所「DX.Exchange」経済的理由により一時閉鎖へ|ユーザーは出金手続きを

ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

ビットバンク:国際規格に基づく「情報セキュリティマネジメントシステム認証」を取得

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

グローバルステーブルコイン「適切な規制まで運用してはならない」G7が表明

Web3.0企業「Animoca Brands」が日本進出|講談社などから約11億円調達

Web3.0企業「Animoca Brands」が日本進出|講談社などから約11億円調達

Kraken:国内初「元素騎士メタバース(MV)」取扱開始|販売所・取引所でサポート

Kraken:国内初「元素騎士メタバース(MV)」取扱開始|販売所・取引所でサポート

注目度の高い仮想通貨ニュース

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

福岡県飯塚市「ブロックチェーン等を活用した実証実験プロジェクト」募集開始

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

日本円:対ビットコインで「価値ゼロ」として話題に

日本円:対ビットコインで「価値ゼロ」として話題に

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す