Oasys基盤のNFTプロジェクト「龍造」AI活用した育成アプリケーションを公開

by BITTIMES   

RYUZOの「育成アプリケーション」をローンチ

ゲーム特化型ブロックチェーンを展開している「Oasys」は2023年8月1日に、AI技術を用いた育成型のNFTプロジェクト「RYUZO(龍造)」の育成アプリケーションを2023年8月2日にローンチすることを発表しました。

RYUZO(龍造)は「バンダイナムコ研究所」と「double jump.tokyo」が手がけるNFTプロジェクト“OASYX”のシリーズ第二弾であり、Oasysはアドバイザーを担当、ゲームの監修は数多くのゲームタイトルを手掛けたことで知られる中谷始氏が務めています。

ユーザーはドラゴンの卵に相当する「MARYU」を手に入れて「RYU」へと孵化させることができます。孵化によって誕生した「RYU」は譲渡不可能なNFTであるソウルバウンドトークン(SBT)となります。

「MARYU」は各世代で合計10,000個発行される予定で、RYUを育てて成長させると新しい「MARYU」を第五世代まで生み出すことができる仕組みとなっています。

(画像:Oasys)(画像:Oasys)

育成アプリでは「AI生命体技術」を活用

今回ローンチが発表された育成アプリケーションでは、バンダイナムコ研究所とアトラクチャーが共同研究しているAI生命体技術が活用されています。

AI生命体として成長する「RYU」は、撫でる・餌を与えるなどといったユーザーの行動や選択によって性格や能力が変化し、成長パターンと結果が形成される仕組みです。

このような技術を活用することによって、各ユーザーの「RYU」は独自の性格や能力を発展させることが可能となっており、育成機能に加えて、RYUをレースに参加させてタイムを競う「ミニゲーム」も実装されると説明されています。

なお、RYU育成アプリケーションは2024年7月末頃に終了となる予定で、現在は育成方法を説明するYouTube動画も公開されています。

「アトラクチャー株式会社」の代表である中村 政義氏と、「RYUZO」の監修を務める中谷 始氏は、育成アプリケーションのリリースについて次のようにコメントしています。

【アトラクチャー株式会社:中村政義氏】
本作品では、物理エンジンを用い、「RYU」が多様な動きを試行錯誤し、独特な動きを学習していきます。

「RYU」が学習した動きを活かし、レースに出場させることで、ユーザーは「RYU」の育成方法とそのパフォーマンスを競う楽しいゲーム体験ができます。

様々なインタラクションを通じて「RYU」を育てていく楽しみを、ユーザーの皆様にはぜひ体験していただきたいと思います。

【中谷始氏】
「RYUZO(龍造)」は、「AI生命体×NFT」というテーマの新しい挑戦のプロジェクトです。お待たせしました!ようやく育成アプリケーションを皆さんにお届けできることになり大変うれしく思います。

NFTにトライしてみたいというゲーマーの皆さんや新しいことにワクワクする皆さん!是非この新しい体験、面白さをお楽しみください!

>>Oasys関連の最新記事はこちら

Oasys発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

外国為替取引(FX)にブロックチェーン活用へ「BCPostTrade」提供開始:SBI

外国為替取引(FX)にブロックチェーン活用へ「BCPostTrade」提供開始:SBI

アブハジア共和国:仮想通貨マイニング禁止措置を撤廃し「適切な規制」導入へ

アブハジア共和国:仮想通貨マイニング禁止措置を撤廃し「適切な規制」導入へ

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

Bitpandaが支援するPantosがマルチチェーントークンシステムのパブリックベータをローンチ

Bitpandaが支援するPantosがマルチチェーントークンシステムのパブリックベータをローンチ

Flare Network:Web3ドメイン提供する「Punk Domains」と提携

Flare Network:Web3ドメイン提供する「Punk Domains」と提携

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

Brave Software:広告契約の取引所「NYIAX(ナイアックス)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

カルダノDEX「SundaeSwap v3」メインネットローンチ迫る|取引処理速度が10倍に

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

ビットボットプレセールが320万ドルを調達|イーサリアムETF承認への可能性が影響?

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

メタマスクでビットコイン(BTC)の保管・管理が可能に?来月中にもサポートか

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

ドラファクトリー、1,000万ドルを戦略的資金調達

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

シバイヌ:近日中に「Shibarium上でのエアドロップ」実施か?LUCIE氏が予告

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す