シバイヌL2ブロックチェーン「Shibarium」メインネットで正式ローンチ

by BITTIMES   

Shibarium:待望の正式ローンチ

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)は2023年8月17日に、話題のレイヤー2ブロックチェーン「Shibarium」をメインネットで正式ローンチしたことを発表しました。

Shibarium(シバリウム)は、高速取引・ガス代削減・ユーザー体験の向上などに焦点を当てたレイヤー2ブロックチェーンであり、拡大するSHIBエコシステムの利便性を大幅に強化する基盤になると期待されています。

Shiba Inuチームは以前から「Shibariumが8月開催のカンファレンスで発表される可能性が高いこと」を報告していましたが、今回は「Blockchain Futurist Conference/ETH Toronto」で正式にShibariumのローンチが発表されています。

Shiba Inuエコシステム全体の基盤を強化

Shiba Inuチームは公式発表の中で「Shibariumのメインネットが稼働したことによって、Shiba Inuエコシステム全体の基盤が整備されることになる」と述べています。

Shibariumのベータ版テストネットには2,100万以上のウォレットが参加したことが報告されており、「Shibariumは公平性・セキュリティ・効率を最大限に引き出す」とも説明されています。

環境にも優しい「Proof of Stake」を採用

取引承認・合意形成の仕組みであるコンセンサスアルゴリズムとしては、第3世代のブロックチェーンで広く採用されているProof of Stake(PoS)と呼ばれる環境にも優しい効率的な方法が採用されています。

PoSは「バリデータ」と「デリゲータ」と呼ばれる貢献者の協力を得てネットワークを運営する仕組みです。バリデータは新しいブロックを作成してエコシステム全体の運用とセキュリティを確保し、デリゲータはトークンをステーキングしてバリデータをサポートします。

バリデーターとデリゲーターには、ネットワークの安定した運営に協力したことに対する報酬として、ガバナンストークンである「BONE」が支払われます。BONEの合計供給量は2億5,000万枚で、現在は既に様々な暗号資産取引所に上場しています。

コスト効果の高いプロトコルを構築可能

公式発表では「Shibariumでは費用対効果の高いプロトコルを構築して、エコシステムの範囲と可能性を広げながらユーザー全体を豊かにすることができる」とも説明されています。

また、SHIBチームは自己主権型アイデンティティ(SSI)として機能する「Shib SSI」を全てのプロトコルに統合することも優先しているため、SHIBエコシステムに参加する人々は第三者が干渉しない形で個人情報を完全にコントロールして保護できるようになります。

Shib SSIを使用すると、パスポートや運転免許証などといった身元確認資料を含む検証済みの資格情報をユーザー自身で自己管理することが可能となります。

最近では、Shibariumで開発を行うプロジェクトに資金提供する「SHIB Doggy DAO」を支える財団に、大手デジタル資産顧問・投資会社Alpha Transform Holdings(ATH)がアドバイザーとして参加したことも報告されています。

今後は「Shiba Inu」や「Shibarium」関連の開発がさらに活発化する可能性があると期待されるため、SHIB関連プロジェクトの新しい発表にも注目です。

>>シバイヌ関連の最新記事はこちら

Shiba Inu発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国:国会議員・公務員に「仮想通貨の保有状況報告」を義務付け

韓国:国会議員・公務員に「仮想通貨の保有状況報告」を義務付け

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

スイス最大のオンラインショップ:仮想通貨に加え「ステーブルコイン決済」にも対応へ

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【Socios&Chiliz】世界最大級のeスポーツ団体「Natus Vincere(NAVI)」と提携

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

事業支援プロジェクト「NEM Ignite」発足|開発資金・アドバイスなど提供へ

事業支援プロジェクト「NEM Ignite」発足|開発資金・アドバイスなど提供へ

ユニスワップ:全く新しい拡張機能「Uniswap Extension」を発表

ユニスワップ:全く新しい拡張機能「Uniswap Extension」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

OKCoinJapan:アバランチ(AVAX)のステーキングサービス提供へ

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

飛躍の可能性を秘めた安価なアルトコイン:XRP、PEPE、Rebel Satoshi Arcade(RECQ)

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

ビットコイン:ブレイクアウトのタイミングは2024年10月?著名アナリストの価格予想

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

仮想通貨ニュース週間まとめ「XYM・ADA・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「XYM・ADA・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す