カルダノの新たなNFT・トークン送信方法「ワープトランザクション」が登場

by BITTIMES   

NFT・トークン送信者のADA負担を軽減

カルダノ(Cardano/ADA)エコシステム向けのオープンソース開発者ツールを構築している「Strica」は2023年9月6日に、送信者側のADA添付なしでトークン/NFTを送信できるようにする「Warp Transactions」を発表しました。

Warp Transactions(ワープトランザクション)は「Typhon Wallet」と呼ばれるウォレットで利用できる送金方法で、トークン・NFTの送信時に送信者側に発生するADAの負担を減らすことができると伝えられています(トランザクション手数料は必要)。

カルダノでトークン/NFTを転送する際には、チェーンを攻撃やスパムから保護するために「最低1.14 ADA」を添えてトークンを転送する必要がありますが、ワープトランザクションを使用すると送信者はADAを添付せずにトークンを送信できるということが説明されています。

具体的には、トークン送信時に「送信者と受信者の両方が署名を行う方法」が採用されているとのことで、『これは純粋なUTXOトランザクションであり、スマートコントラクトを使用しないオンチェーンメカニズムを利用している』と説明されています(*1)。

(*1)UTXO:未使用トランザクションアウトプットの略。アカウントの残高をそのままデータとして管理・記録するのではなく、取引データのみに基いて残高を計算して求める方法。

両方の当事者が拒否/キャンセル可能

ワープトランザクション(Warp TX)は「Typhon Wallet」のユーザー間でのみ利用することが可能で、この機能を利用した取引は送信者・受信者の両方が拒否/キャンセルできるとされています。

送信されたトークンは、ワープトランザクションが完了するかキャンセルされるまで保留される仕組みで、この情報はホームページで簡単に確認できるとのことです。

なお、ワープトランザクションは24時間で自動的に期限切れとなるため、受信者による署名がない状態が24時間続いた後は、トランザクションがキャンセルされ、チェーン上に存在することはないとのことです。

手数料などその他の補足事項

ワープトランザクションではADAを使用せずにトークンを送信できるとされていますが、具体的には「トークン送信時に必要となる添付分のADAを"受信者側"に負担させる方法」が採用されているため、受信者側のウォレットにはある程度の残高が必要になるとのことです。

また、取引を行う際に必要となる"送信者・受信者の署名"に関しては「Typhon Walletでは数回のクリックだけで簡単に署名を行うことができるため、通常の取引と同じくらい簡単に取引できる」ということが説明されています。

ワープトランザクションを利用できるのは記事執筆時点で「Typhon Wallet」のみとなっていますが、この機能は他のウォレットにも実装することができるようになっているため、今後の展開によっては他ウォレットでワープトランザクションが実装される可能性もあると考えられます。

なお「Typhon Wallet」の拡張機能はこちらのページからダウンロードすることが可能です。

>>カルダノ関連の最新記事はこちら

Strica発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

国税庁:確定申告期限を「さらに延長」4月17日以降も柔軟に受け付け

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

tofuNFT:HashPaletteの「パレットチェーン」に対応|PLT Placeとも連携

tofuNFT:HashPaletteの「パレットチェーン」に対応|PLT Placeとも連携

3.11からの復活となるか?「福島でブロックチェーン送電システムのテスト開始」

3.11からの復活となるか?「福島でブロックチェーン送電システムのテスト開始」

Twitter連携で仮想通貨を簡単に送受金「Suku Wallet」の利用者が増加

Twitter連携で仮想通貨を簡単に送受金「Suku Wallet」の利用者が増加

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

米SEC、仮想通貨投資アプリ「ロビンフッド」に証券法違反の警告

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーサリアム共同創設者の仮想通貨管理方法「マルチシグ」で自己管理リスクに対処

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

Only1「ソラナ版OnlyFans」構築へ|合計480万ドルの資金調達

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す