Bakkt「カストディサービスの再起動」を発表|DOGE・SHIBなど6銘柄も新規サポート

by BITTIMES

BCH・ETC・LTC・DOGE・USDC・SHIBに対応

暗号資産関連サービスを展開しているBakkt(バックト)は2023年11月15日に、暗号資産の保管・管理を行う「Bakkt Custody」を主要業務に戻し、BCH・ETC・LTC・DOGE・USDC・SHIBの6銘柄を新たにサポートすることを発表しました。

Bakkt(バックト)は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社であるインターコンチネンタル取引所(ICE)が2018年に設立した仮想通貨関連企業であり、仮想通貨の売買・保管サービスに加えて、スターバックスの仮想通貨関連サービスなどで協力していることでも知られています。

Bakkt Custodyでは元々BTCとETHがサポートされていましたが、2023年12月には新たに6種類の暗号資産がサポートされるため、これによって、Bakkt Custodyがサポートする暗号資産は以下の合計8銘柄になると報告されています。

新しくなった「Bakkt Custody」では機能強化も実施されているとのことで、「分離されたオンチェーンウォレットアドレスを提供し、クライアントがアプリケーションでセキュリティプロセスを設定できるようにし、より高度なレポート機能へのアクセスを提供する」と説明されています。

BakktのCEOであるギャビン・マイケル氏は、新しくなった「Bakkt Custody」について次のようにコメントしています。

過去1年間の出来事によって「信頼性のある適格な暗号資産カストディがなぜ必要なのか」が明らかになりました。Bakktは、資金を混合することなく、常にクライアントのセキュリティを最優先に考えるプロバイダーであることを誇りにしています。

カストディをコアプロダクトとしている当社チームは、規制環境の変化に耐えるためのインフラを構築してプラットフォームを強化するために熱心に取り組んできました。今後もより高度な機能と展開に継続して取り組み、新たな展開を続けていく予定です。

新しい暗号資産が追加されたことによって、プラットフォーム間のさらなる流動性を求めるクライアントの要望に応えることができます。規制を第一に考えた安全な方法でサービスを拡充できることを嬉しく思います。

なお、今回の発表の中では、Bakktの新しい製品が「The Digital Banker」から「2023 Digital Asset Awards」の「Best Digital Assets Custodian」を受賞したことも報告されています。

>>仮想通貨関連の最新記事はこちら

Bakkt発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シバイヌに長期的な強気シグナル?取引所ウォレットで「8兆枚以上のSHIB出金」報告

シバイヌに長期的な強気シグナル?取引所ウォレットで「8兆枚以上のSHIB出金」報告

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

【Cardano/ADA】Shelleyへのアップグレードを完了「Daedalus 2.0.0」もリリース

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

仮想通貨市場、ついに「トレンド転換」か?価格回復を予測する専門家たち

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

ドイツの銀行で「仮想通貨管理業」の需要高まる|40行がライセンス申請

ADA・DOT・ETH価格「20〜30倍上昇」の可能性:FD7 Ventures創設者

ADA・DOT・ETH価格「20〜30倍上昇」の可能性:FD7 Ventures創設者

韓国当局「大手暗号資産取引所16社へのアクセス制限」実施か=報道

韓国当局「大手暗号資産取引所16社へのアクセス制限」実施か=報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

Shibariumがさらに高速&低コストに?5月2日に「大型アップグレード」を予定

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

NFTマーケットプレイスのHEXA「Googleログイン」に対応

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

ソラナDEX:Drift Protocol(DRIFT)エアドロップ請求可能に|Coinbaseにも上場予定

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

より優れた仮想通貨投資とは:2024年のバナナガンとビットボット

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

Ripple社:日本で「XRPL活用した企業向けソリューション」導入へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す