ChatGPTによる仮想通貨予測:2024年注目の投資機会は?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ビットコインの半減期が間近に迫り強気相場の到来が予想される中、仮想通貨の世界は嵐の前の静けさのように息を潜めている。投資家は、今後数ヶ月の間に堅実な投資先を探している。

ChatGPTによると、主に3つのプロジェクトが次の強気市場の前に素晴らしい投資のように見える。ソラナ、イーサリアム、そして新たな銘柄であるミームネイターは、プレセール中に驚くべき389万ドルを調達しているミームコインだ。ChatGPTはこれら3つのコインと2024年の展望について次のように述べている。

ミームネイター:2024年に侮れない存在となる?

ミームネイターは、ミームコイン文化とバイラリティの最良の側面、AIを搭載したユーティリティのより深いレイヤー、GameFi空間の近くに位置する環境を組み合わせた新しいプロジェクトである。

ブランドのストーリーとしては、ミームネイターは、オリジナリティと実用性に欠け、仮想通貨の世界を汚染しているミームコインの大群を淘汰するために2077年から派遣されてきた。

ミームネイターの目標は、時価総額10億ドルを目指して行進し、真の可能性と具体的な価値を持つミームコインだけが残るようにすることだ。ミームネイターの精査と判断を免れるミームコインはない。

現在、MMTRトークンプレセールのステージ13にあるミームネイターは、389万ドルを調達しており、これまで各ステージは全て完売している。調達した資金は7桁に達し、MMTRトークンはICO初日から97%を獲得している。

今からでもミームネイターの活動に参加する時間は十分にある。残りのトークンは172,413,793で今購入した場合、プレセール終了までに48.22%の含み益となる。

ミームネイターのテクノロジーと機能

ミームネイターは、ミームスキャナー(Memescanner)と呼ばれるAIウェブスクレイピングツールを使ったゲーム、ミーム戦争(Meme Warfare)のローンチを計画している。

ミームスキャナーは、Twitter APIとOpenAIの技術を使ってウェブ上のミームコインをスキャンし、残すか否かを判断する。そして後者は、プレイヤーがゲーム内で追い詰め、象徴的に破壊するキャラクターとしてゲームに投入される。

最大45%のAPRのステーキングプール、紹介プログラム、さらにはグッズストアなど、そのユニークな機能の融合。そのことにより、暗号オブザーバーやChatGPTがミームネイターを2024年の見逃せない仮想通貨投資の1つに挙げ、価格の上限を高く予測するのは驚くことではない。ミームネイターのプレセール参加を検討する価値はあるだろう。

さらにミームネイターは、トークンの価値を高めるために何をすべきか視聴者にアンケートを実施した。コミュニティが「トークンバーン」と答えた事から、ミームネイターは即座に1億2900万トークンを燃やした。

さらにプレセールを予定していた29ステージから20ステージに短縮した。ミームネイターは取引所に上場した後も四半期ごとにトークンを燃やし続ける予定だ。

イーサリアムの価格予測:ETHは強気の見通し

イーサリアムは、市場の大きな変動時に強気に転じる顕著な傾向を示してきた。例えば2020年にビットコインが半減した際、イーサリアムの価格はその後すぐに250%上昇し、2024年の次の半減期に向けた有力な投資先の一つとなった。

これまでのところ、2024年のイーサリアム価格予測は、4,800ドルという保守的な予想から、2024年末までに7,000ドルという強気な予想まで幅広い。

ChatGPTによると、このような値動きはイーサリアムのデフレトークノミクスと関連付けることができ、そこではステーキング、バーニング、発行スケジュールの縮小が行われている。

したがって市場が本格的なブルランに入った場合、2024年に5,500ドルから6,500ドルという価格の予測はできるだろう。しかし、イーサリアムは現在の価格から2倍以上の利益を得ることができるのか?それとも、2024年には新しい銘柄がその成長を上回るのだろうか?

ソラナ:2023年1月以来、すでに11倍に上昇

ソラナは2023年のサクセスストーリーの1つであり、その劇的な復活と2023年1月からの約11倍の成長はそのハイライトと言える。ソラナは110ドルを突破し、この記事を書いている時点では冷え込んでいるものの、ChatGPTがソラナを今年投資すべき銘柄の一つに挙げる理由は明らかだ。

低手数料と高スループットは言うまでもなく、複雑な技術的逆風を乗り越えてきた実績のおかげで、ソラナは2024年にさらなる利益をもたらすのに十分な位置にある。ソラナは時価総額で仮想通貨トップ5の地位を固め、2024年にさらに100%~200%上昇する可能性のある良いピックである。

まとめ

ソラナとイーサリアムが、それぞれ110ドルと2,300ドルという現在の取引レベルのさらに2倍から3倍を生み出す可能性があり、2024年に向けて優良な投資銘柄の候補として注目されるだろう。

ミームネイターは、既存の銘柄よりも天井が限りなく高いという点で一部の投資家たちから注目を集めている。ミームコインの魅力とGameFi的/AI的な華やかさの見事な組み合わせにより、2024年の投資先候補のひとつとなっているようだ。ミームネイタープレセールは終わりが迫っている。

イーサリアムとソラナが実質的な利益に少しでも近づくために数十億ドルの新たな資本を必要とする一方で、ミームネイターは事実上、今後12ヶ月から24ヶ月以内に価値が上昇するようにプログラムされている。

ペペコインやボンクのようなコインがあっという間に10億ドルの時価総額を達成し、2023年にミームコインが驚異的な1年を過ごしたことを考えると、ミームネイターも2024年に同じ道を辿る可能性もあるだろう。今後のビットコインの半減とETFのリリースを加えると、ミームネイターにも期待が持てるのかもしれない。

ChatGPTの選択は大きな利益を求める投資家にとって明確であり、ミームネイターのような割安でありながら可能性を秘めたプロジェクトに資金が集まっている。

ミームネイター(MMTR)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

低価格で購入できる注目の仮想通貨銘柄7選

低価格で購入できる注目の仮想通貨銘柄7選

ミームにしてミームあらず:Memeinatorが4週間で100万ドルの資金調達に成功した理由

ミームにしてミームあらず:Memeinatorが4週間で100万ドルの資金調達に成功した理由

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

4周年を迎えた暗号資産取引所「CoinEx」過去・現在、そして未来を探る

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

【BQT取引所】仮想通貨FXに特化した「P2Pヘッジ取引プラットフォーム」

【BQT取引所】仮想通貨FXに特化した「P2Pヘッジ取引プラットフォーム」

暗号資産取引所「FTX Global」の使い方ガイド|各種サービスの概要・利用方法も解説

暗号資産取引所「FTX Global」の使い方ガイド|各種サービスの概要・利用方法も解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

仮想通貨取引所ビットフォレックス「公式サイト閲覧不可」に|出口詐欺を疑う声も

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

ビットバンク:国内2例目の上場「マスクネットワーク(MASK)」取り扱いへ

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

ミッションクリアでBTCがもらえる「Coincheckリワード」提供開始|期間限定で報酬50%増量

ミッションクリアでBTCがもらえる「Coincheckリワード」提供開始|期間限定で報酬50%増量

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す