マルチチェーン対応ウォレット「Magic Eden Wallet」一般公開|SOL・BTC・ETH・Polygonに対応

by BITTIMES

Chrome拡張機能「Magic Eden Wallet」公開

ソラナ(Solana/SOL)など複数のブロックチェーンに対応したNFTマーケットプレイス「Magic Eden(マジックエデン)」は2024年1月29日に、マルチチェーンウォレットである「Magic Eden Wallet」を一般公開したことを発表しました。

Magic Eden Wallet(マジックエデン・ウォレット)は、複数のブロックチェーンに対応した自己管理型のマルチチェーンウォレットであり、記事執筆時点では以下4つのブロックチェーンがサポートされています。
Solana(ソラナ)
Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Polygon(ポリゴン)

このウォレットは「Google Chrome」の拡張機能として利用することが可能で、主要な仮想通貨やNFTを保管・管理できる他、仮想通貨の交換機能や購入機能も搭載されています(※購入機能は利用可能地域に制限あり)。

また「Native Ordinals」と「BRC-20トークン」がサポートされているのも大きな特徴の1つで、公式発表では『ユーザーが主要チェーン全体でNFTをシームレスに管理・収集できるようにするウォレットを提供する』ということが説明されています。

(画像:Magic Eden)(画像:Magic Eden)

Magic Eden Walletの特徴

Magic Eden Walletの特徴としては以下のようなものが挙げられています。

Solana・BitcoinのNFTをまとめて管理

ソラナやビットコイン上で発行されるNFTコレクション全体をシームレスに表示・管理して、価格設定・コレクション価値・取引履歴すべてをアプリ内で追跡可能。ウォレットから直接オファーをリストして受け入れ、NFT取引体験を合理化する。

Magic Edenとの統合

NFTプラットフォーム「Magic Eden」と直接統合されたデジタルウォレットを提供。DAPPに安全に接続できるようにするためにSOLとBTC全体の最新のウォレット基準を遵守しつつ、ウォレットから直接ソラナNFTを表示・購入・リスト・販売できる。

セキュリティと信頼

Magic Edenウォレットは、Exodusウォレットチームと協力してセキュリティ優先で開発されている。Halbornによる徹底的な監査によってトランザクションの安全性が保証され、Blowfishがセキュリティを強化するためにトランザクションをスキャンする。キーチェーンモジュールのオープンソース化により、透明性と信頼性がさらに向上する。

NFTコレクター&トレーダーに最適なウォレット

ウォレット内の簡単操作で仮想通貨のスワップ・ブリッジを行うことが可能。BTCからSOLまでを含むブロックチェーン間で簡単に仮想通貨をスワップ(交換)することができる。これはNFTの世界で冒険を始めるために重要な機能。

Native Ordinals・BRC-20に対応

アプリ内で「Native Ordinals」や「BRC-20トークン」も管理することが可能。Ordinalsの送信・受信・購入・取引履歴表示、BRC-20トークンの送信をすべてウォレットから行うことができる。

エンドツーエンドのRare Sats管理

全てのSatsを1つのシームレスなエコシステムにまとめる。ウォレット開いてSatsを表示し、Magic Edenのプラットフォームを使用してSatsをすばやくリストし、NFTコレクションの旅に包括的なソリューションを提供する。

(画像:Magic Eden)(画像:Magic Eden)

特別な特典も用意

今回の発表では、2024年2月中に「Magic Eden Wallet」のユーザー向けに特別な限定特典を提供することも報告されています。

提供される特典としては以下の3つが挙げれています。

オープンエディションの祭典

Magic Edenは2月中に「Claynosaurz、Degenerate Ape Academy、BoDoggos」などの高い評価を得ているNFTプロジェクトのオープンエディションをウォレット内で無料公開する。

これらの期間限定ミントは、Magic Edenウォレット利用者に向けたマジックエデンとパートナーからの贈り物であり、ユーザーにNFTコレクションを広げるまたとない機会を提供する。

InkonBTCの優先ウォレット

Magic Edenウォレットのユーザーが今後発売されるコレクションのアローリストにアクセスできる確率を高めるために「INK」と提携。INKの最新コレクションをいち早く確認。

ポイントマルチプライヤー&エアドロップ

Magic Eden Walletのユーザーは、Ordinal貸出プラットフォームで「1.25倍のLiquidiumポイント倍率」を楽しむことができる。さらに、SaturnでMagic Edenウォレットを使用すると、$MOONのエアドロップの確率が上がる。

今月後半には「CryptoSlam」の特別特典に関する最新情報も発表予定。

なお、Magic Eden Walletは日本を含む世界中で利用することが可能で、拡張機能は「Magic Eden Walletの公式サイト」からインストールすることができます。

>>ソラナ関連の最新記事はこちら

Magic Eden発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産損益計算のGtax「HashHubレンディング」に対応|確定申告がより簡単に

暗号資産損益計算のGtax「HashHubレンディング」に対応|確定申告がより簡単に

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

Cardano・Atalaの技術活用で「ジョージア政府」とMoU締結:IOHK

OKCoinJapan:年率30%「DEP_Flash Deals」開催へ|NFTがもらえるチャンスも

OKCoinJapan:年率30%「DEP_Flash Deals」開催へ|NFTがもらえるチャンスも

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

ブロックチェーンベースの「土地管理システム」開発へ:メキシコ自治体

ブロックチェーンベースの「土地管理システム」開発へ:メキシコ自治体

仮想通貨取引所「Gate US」米国で暗号資産取引のライセンス取得

仮想通貨取引所「Gate US」米国で暗号資産取引のライセンス取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説