「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

by BITTIMES   

「クレイグ・ライト氏はBTC発明者ではない」との判決

英国高等法院のジェームズ・メラー判事が「クレイグ・ライト氏はビットコインの発明者でもサトシ・ナカモトでもない」との判決を下したことが「BitMEX Research」の報告で明らかになりました。

裁判が終わりました。

クレイグ氏に不利な証拠が非常に多かったため、裁判官は裁判の終わりにいくつかの重要な問題に関する初期の判断を公表しました。

メラー判事は正式にこう結論付けた。

クレイグ・ライト氏はサトシではない!!!

クレイグ・ライト氏とは?

クレイグ・ライト氏は、オーストラリア出身のコンピューター科学者であり、ビットコイン(BTC)の生みの親として知られる謎の人物「サトシ・ナカモト」を自称していることで広く知られています。

同氏が注目を集めたのは2015年10月にアメリカ・ラスベガスで開催されたビットコイン投資家カンファレンスで、この当時は大手メディアでは「サトシ・ナカモトの正体はクレイグ・ライト氏だ」と考える記事が多数公開されていました。

しかしその後は「ライト氏はサトシ・ナカモトではない」という意見が主流になり、2018年にはライト氏が支持するビットコイン・サトシビジョン(BSV)という仮想通貨も誕生していました。

ジェームズ・メラー判事の結論

ビットコインを発明したのは自分だと語るライト氏は「ビットコインのホワイトペーパーの著作権は自分にある」と主張していましたが、仮想通貨特許公開同盟(COPA)は「ライト氏が証拠として提出した文書の大部分は偽造である」と反論、2024年3月12日にはロンドンで最終弁論が始まっていました。

COPAは「ライト氏がサトシ・ナカモトであるという主張を裏付ける証拠は驚くほど少ない」と指摘していましたが、今回の判決では「ライト氏はホワイトペーパーの著者ではなく、サトシ・ナカモトでもなく、BTCのシステムを作った人物でもなく、BTCソフトウェアの初期バージョン作者でもない」との判断が下されたと報告されています。

私は当事者間の正義を貫くために必要で、有益であると確信するいくつかの宣言を行います。

第一に、ライト博士はビットコインのホワイトペーパーの著者ではありません。

第二に、ライト博士は2008年から2011年にかけてサトシ・ナカモトという偽名で活動していた人物でもありません。

第三に、ライト博士はビットコインのシステムを作った人物ではありません。

第四に、ライト博士はビットコインソフトウェアの初期バージョンの作者ではありません。

サトシ・ナカモト:真の正体は?

サトシ・ナカモトの正体については様々な意見が出ており、Cardano創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は2021年に「アダム・バック氏だと思う」との考えを語っています。

また、一部ではRippleのデイビッド・シュワルツ氏だと予想する意見も出ていましたが、同氏は2020年6月に「自分はサトシ・ナカモトではない」と説明しています。

McAfeeの創業者であるジョン・マカフィー氏は過去に『99%の確率でサトシ・ナカモトの詳細を知っている。身元を突き止めるのは簡単だ』と語っていましたが、同氏は2021年にスペインの獄内で死去しており、一部では"何者かに殺されたのではないか?"と予想する意見も出ています。

マカフィー氏は過去に「サトシ・ナカモトの正体を知るための15のヒント」も語っており、「ビットコインは5年間をかけて11人のチームによって考え出された」と説明しています。

【マカフィー氏が語った15のヒント】

  1. サトシは1人じゃない
  2. ホワイトペーパーを書いたのはアメリカ在住の人
  3. ホワイトペーパーを書いたのは男性
  4. サトシはジョン・マカフィー氏ではない
  5. サトシはニック・サボ氏ではない
  6. サトシはクレイグ・ライト氏ではない
  7. サトシはイーロン・マスク氏ではない
  8. サトシは中央情報局(CIA)ではない
  9. サトシは政府機関ではない
  10. サトシはフランス人ではない
  11. サトシはTwitterでマカフィー氏をフォローしていない
  12. サトシはまだオリジナルのBTCウォレットにアクセスできる
  13. サトシは注目を集めたくない
  14. サトシは生きていて、今のところビットコインに影響を与えていない
  15. サトシの髪の色は茶色ではない

>>サトシ・ナカモトに関する記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

アイオータ財団:IOTA共同創設者「David Sønstebø氏との別れ」を決断

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

ケイマン諸島:FATF国際基準準拠に向け「暗号資産規制」を強化

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

イラン政府と中央銀行、仮想通貨に対する認識の違い

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

VanEck・SolidX:ビットコインETF「機関投資家限定」で今週販売か=WSJ報道

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

ビットコイン価格:過去最高値を更新し「700万円」に到達|長期的な価格上昇続く

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

高級電気自動車メーカー「Karma Automotive」ビットコイン決済受け入れ

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供へ:Slash × ライフカード

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す