ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

by BITTIMES

一部のミームコインは「超人種差別的」と指摘

イーサリアム(ETH)の共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は2024年3月29日に、仮想通貨業界で注目されているミームコインに関する記事を公開し、自身が「より高品質なミームコイン」を求めていることを語りました。

ミームコインとは、インターネット上で広く愛されているミーム(ジョーク)の影響を受けて生まれた仮想通貨の総称であり、一部のミームコインは100倍を超える大幅な価格上昇を記録していることでも知られています。

記事執筆時点では「DOGESHIBWIF・PEPE・FLOKI・BONK」などがミームコインの時価総額ランキング上位に君臨しており、最近ではソラナを基盤としたミームコインの価格高騰も注目を集めていますが、ヴィタリック・ブテリン氏は今回の記事で『ソラナ基盤の複数のミームコインは公然と超人種差別的になっている』と指摘しています。

また、同氏は『人種差別的ではないミームコインも多くの場合は価格が上がったり下がったりするだけで、何の価値ももたらしていないように見える』とも指摘しており、実用性の重要さを強調しています。

ヴィタリック・ブテリン氏が関心を示すミームコイン

慈善活動に貢献するミームコイン

ヴィタリック・ブテリン氏は今回の記事の中で、これまでに見たコインの中で特に興味深いのは「トークン供給量や継続的な料金メカニズムの大部分が何らかの慈善活動に充てられているコイン」だと語っています。

ブテリン氏はチャリティー関連の取り組みを行なっていたプロジェクトとして「GiveWell Inu」と「Fable of the Dragon Tyrant」の2つを挙げていますが、これらの2つも完璧ではなく、前者はもうメンテナンスされていないようだし、後者には非常に迷惑なコアコミュニティメンバーがいると指摘しています。

楽しいゲームを提供するのも良い方法

また同氏は、人々がミームコインに参加する理由として「①価格上昇への期待、②誰でも参加できるオープンな印象、③楽しさ」の3つを挙げた上で『楽しさを提供したい場合は、単純なコピー&ペーストのコインを作成するのではなく、有意義で楽しいゲームを作るべき』との考えも示しています。

ゲーム関連のアイデアでは「チャリティーコインとゲームの組み合わせ」も提案されていて、「あるタスクに成功したプレイヤーは、発行された資金をどのチャリティー団体に分配するかの投票に参加できる」といった仕組みが挙げられています。

世界に貢献する高品質なプロジェクトが理想的

ヴィタリック・ブテリン氏は記事の最後で「自分の嫌なものがあった場合には、それを批判するのではなく、それ関連で自分が良いと思うものを褒めるべき」との考えも語っており、「仮想通貨業界においても、皆の楽しみを大切にしながらその流れと一緒に泳いでほしい」との希望を示しています。

ミームコインに関しては「エコシステムとその周囲の世界に貢献する、より質の高い楽しいプロジェクトが多くの注目を集めるようになってほしい」と語られていて、「インサイダーやクリエイターを豊かにするだけでなく、公共財を支援するミームコイン・ゲーム・プロジェクトを作るのが理想的」と説明されています。

現在の仮想通貨業界では、実用性が全くない完全無価値なミームコインも多数注目を集めていますが、その一方では慈善活動などにも貢献する多数の実用性を備えたミームコインも登場してきているため、そのようなミームコインの取り組みにも注目です。

>>ミームコイン関連の最新記事はこちら

ヴィタリック・ブテリン氏の記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

ビットコインとサステナビリティ

ビットコインとサステナビリティ

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Apple Pay幹部が「仮想通貨」に言及|潜在的な可能性を注視

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

Huobi Japan:ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)取扱いへ

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

FTX Japan:新たに「暗号資産2銘柄」取扱いへ|23日に上場予定

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

CardanoベンチャーファンドcFund:ADA Pay手掛ける「COTI」に投資

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す