Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Slothana($SLOTH)は、最近トレンドとなっているSolana(SOL、ソラナ)系で注目されている最新ミームコインです。

$SLOTHは、犬・猫・カエルなどのミームに続いて人気が高まっているナマケモノをテーマとし、9時から17時まで働きたくないとオフィスで目を真っ赤にしている姿が印象的です。

本記事では、有望なSolana系ミームコイン$SLOTHに関する最新情報をお伝えします。

Slothanaがプレセール開始2週間で1000万ドルの資金を調達!

Slothanaの画像

Slothanaは、現在行っているプレセールで開始から2週間足らずで1000万ドルの資金を調達して、大きなマイルストーンを達成しました。

プレセールはまだ続いていますが、これはローンチ(発売)前に購入できるラストチャンスとなっています。

ここまでSlothanaのプレセールが話題になっているのは、いくつかのステージを設けて段階的に価格を上昇させる通常のプレセールとは異なり、エアドロップ型プレセールを行っていることにあります。

この販売方法は、すでに大成功を収めたSlerf ($SLERF)、Book of Meme($BOME)、Big Pump($PUMP)からヒントを得ているため、これらのコインに続いて爆発的に成長を遂げるポテンシャルがあると期待する投資家たちが、$SLOTHのプレセールへ殺到しているようです。

$SLOTHが行っているエアドロップ型プレセールは、公式サイトで公開されているプレセール専用のウォレットアドレスへSOLコインを送信して、$SLOTHのエアドロップを待つだけなので、初心者でもわかりやすいシンプルな方法です。

$SLOTHのエアドロップでは1SOLあたり1万$SLOTHが付与され、SOLを送るのに使用したウォレットへ行われる仕組みになっています。

公式サイトには初心者向けに購入ウィジェットも用意されているので、そちらから購入手続きを完了させることもできます。

4月19日のBTC半減期で急成長が期待されるSLOTH

来週の4月19日には、Bitcoin(BTC、ビットコイン)の報酬が半分となる半減期が予定されており、今回は報酬が6.25BTCから3.125 BTCとなります。

この半減期は4年に1度実施されますが、BTCの供給量が少なくなりコインの価値が上がるため、歴史的にも仮想通貨市場全体でブルラン(強気相場)が起きやすい時期となっています。

さらに今年は、1月にSEC(米国証券取引委員会)がSpot Bitcoin ETF(スポット・ビットコインETF)を承認したことで、BTCの需要がすでに高くなっているため、半減期でのさらなる盛り上がりが期待されています。

このような市場のトレンドを考慮して、一部の投資家たちは$SLOTHの急成長を予想し、プレセールでの買い増しを行っています。

Solana系最新ミームコインSLOTHの魅力とは

Slothanaの画像

Solanaは取引スピードが速く、手数料も安くてリーズナブルであるため、最近のミームコイン分野で影響力を強めています。

今までのミームコイン市場で主要ネットワークであったEthereum(ETH、イーサリアム)を追い越しつつあるSolanaをベースとした$SLOTHは、市場においてすでに優位な立場にあります。

Solana系のトップミームコインとして有名なのは、dogwifhat($WIF、ドッグウィフハット)やBonk($BONK、ボンク)があげられますが、4億2000万ドルの大規模な仮想通貨へ成長するという壮大な目標を掲げている$SLOTHは、次のミームコインとして市場で話題になっています。

Slothanaの公式サイトはいたってシンプルで、ソーシャルメディアを中心とした斬新なマーケティング・アプローチをしています。

しかしながらも、マーケティングの導線となるX(旧Twitter)では、すでに1万7000人以上のフォロワーを集めており、プロジェクトはますます盛り上がっています。

最新のツイートでは、プレセールがまもなく終了することが示唆されているので、興味のある方は公式サイトおよびXで最新情報をチェックしてみてください。

$SLOTHの公式サイトを見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

柴ミーム(Shiba Memu):新しい仮想通貨として成功を再定義する

柴ミーム(Shiba Memu):新しい仮想通貨として成功を再定義する

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

ビットコインがポンジ・スキームであろうとなかろうと、誰もが参加すべきである

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

カルダノのオープンソース開発を推進「PRAGMA」設立|dcSpark・Sundae Labsなども参加

カルダノのオープンソース開発を推進「PRAGMA」設立|dcSpark・Sundae Labsなども参加

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す