チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

by BITTIMES   

Chilizが「SBIデジタルアセットホールディングス」と提携

SBIデジタルアセットホールディングス(SBI DAH)は2024年5月9日に、チリーズ(Chiliz/CHZ)と戦略的パートナーシップに関する基本合意を締結したことを発表した。

チリーズ(Chiliz/CHZ)は、スポーツ・エンタメに特化したブロックチェーン「Chiliz Chain」を展開している仮想通貨プロジェクトであり、独自トークンである「CHZ」を発行している他、世界中のスポーツチームと提携して各チームの「公式ファントークン」を発行していることで知られている。

SBIデジタルアセットホールディングスとチリーズは、日本で合弁会社を設立して日本のスポーツファンにChiliz関連のファントークンを提供することを計画しているとのことで、Chiliz Chainを支えるノードオペレーターにSBI DAHが参加することも報告されている。

Chilizのファントークンやサービスを日本で展開

チリーズのネイティブトークンである「CHZ」は日本国内の複数の暗号資産取引所に上場していたものの、Chiliz関連の公式ファントークンは国内取引所には上場していなかった。

しかし、今回の提携によって日本のファンも「アーセナル、ACミラン、マンチェスターシティ 、FCバルセロナ、インテル・ミラノ、パリ・サンジェルマン」などといった世界的に有名なサッカークラブの公式ファントークンを購入・取引できるようになるとのことだ。

Chilizが発行しているファントークンを保有すると、各チームの重要な意思決定プロセスに投票で参加したり、特別な体験をしたりすることができるが、ファントークンが日本居住者向けに提供されることによって、日本のファンもこれらの革新的なスポーツ体験を楽しむことができるようになる。

また、合弁会社設立後はその事業と顧客をグローバルネットワークとスムーズに接続できる体制を構築することも予定しているとのことで、「約5,000万を超える顧客基盤を有するSBIグループ支援の下、日本のファンはグローバルなファンコミュニティに容易に参加できるようになる」と説明されている。

SBI DAHは「今回のパートナーシップはブロックチェーン技術とファンコミュニティの融合における画期的な一歩である」と述べており、Chilizのサービスと今回の提携について次のように説明している。

Chilizグループは、200万人を超えるユーザー数をほこる世界最大級のWeb3ウォレット兼ファンエンゲージメントプラットフォームであるSocios.comを運営しており、世界各地のパートナースポーツ組織により70種以上のファントークンが発行され、1日あたり25万以上のユニークなユーザーエンゲージメントが行われています。

SBI DAHとChilizの戦略的パートナーシップは、ブロックチェーン技術とファンコミュニティの融合における画期的な一歩となります。

新たに日本で設立される予定の合弁会社を通じて、日本のファンはお気に入りのクラブのファントークンを購入して取引することが出来るようになります。

これらのトークンを保有することで、スポーツファンがファンに焦点を当てた意思決定に参加したり、独占的な報酬を手に入れたり、グローバルコミュニティの仲間とつながったりするためのユニークな機会を得られます。

>>チリーズ関連の最新ニュースはこちら

SBI DAH発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

Googleで「ビットコイン」の検索量が急増、過去12ヶ月間の最高値に到達

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

ConsenSys:JPモルガンのブロックチェーン「Quorum」を買収

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

ビットポイント「Flareトークン(FLR)の配布・取扱開始日」を発表

The Sandbox:ゲーム大手「Ubisoft」と提携|メタバースにラビッツ登場

The Sandbox:ゲーム大手「Ubisoft」と提携|メタバースにラビッツ登場

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

金融庁「デジタル・分散型金融への対応のあり方等に関する研究会」設置

ブロックチェーンによる「環境価値の直接取引」を実証研究:関西電力×Power Ledger

ブロックチェーンによる「環境価値の直接取引」を実証研究:関西電力×Power Ledger

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

【年率100%】ソラナ(SOL)の「貸して増やすキャンペーン」開始:ビットポイント

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

ドナルド・トランプ氏は「アメリカ初の仮想通貨大統領」元CFTC委員長

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

シバイヌは強気フラッグ形成中?著名アナリストが語る「SHIBの買いライン」と「価格上昇予想」

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す