シバイヌ(SHIB)京都で開催される「IVS Crypto 2024 KYOTO」のゴールドスポンサーに

by BITTIMES

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)は2024年6月21日に、今年7月に京都で開催される日本最大級のクリプトカンファレンス「IVS Crypto 2024 KYOTO」のゴールドスポンサーになったことを発表しました。

「IVS Crypto 2024 KYOTO」は2024年7月4日〜6日にかけて京都パルスプラザで開催される日本最大級のクリプトカンファレンスであり、多数の業界リーダーたちが様々なテーマについて語る複数のステージが用意されています。

また、参加者は「ブロックチェーン × AI」や「SocialFi × エンターテインメント」など多岐にわたるテーマのセッションを体験することもできるとのことで、特設エリアでは、ゲーム・アニメ・漫画のWeb3への移行を探求し、NFTを使用した新しいeスポーツの展開や、デジタルとフィジカルの境界を越えたアートの展示も行われると報告されています。

さらに、メイン会場の「Crypto Village」ではテーマ別の交流イベントを頻繁に開催、参加者は新しい人々と出会い、業界の将来を共に形作る機会を得ることができるとされています。

SHIBは今回のイベントにゴールドスポンサーとして協力しているとのことで、今回の投稿では「7月4日から6日まで京都でお会いしましょう!」とコメントされています。

IVSのゴールドスポンサーに就任しました。
7月4日から6日まで京都でお会いしましょう!

「IVS Crypto 2024 KYOTO」のパートナーにはSHIB以外にも複数の仮想通貨プロジェクトが参加していて、メインパートナーの欄には以下のようなプロジェクトを含む様々な仮想通貨プロジェクトや企業の名前が記載されています。

なお、現在はイベントのチケット販売も開始されていて、イベント詳細やタイムテーブルなどは「公式サイト」で確認できるようになっています。

>>SHIB関連の最新ニュースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

BAYC開発企業Yuga Labs「フィッシング詐欺が行われる可能性」について注意喚起

Bybit「Slashを利用した入金」に対応|日本ユーザー向けに提供開始

Bybit「Slashを利用した入金」に対応|日本ユーザー向けに提供開始

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

米自動車保険会社「メトロマイル」ビットコイン(BTC)100万ドル相当を購入

【ロシア】プーチン大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨の決済利用は禁止に

【ロシア】プーチン大統領「暗号資産関連法案」に署名|仮想通貨の決済利用は禁止に

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

*SHIB Name Token:早期アクセス登録開始「クーポンコード・購入方法」も紹介

*SHIB Name Token:早期アクセス登録開始「クーポンコード・購入方法」も紹介

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説