ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

by BITTIMES   

オーストリア郵便事業者である Österreichische Post(オーストリア・ポスト)は、首都ウィーンを本拠地にする取引所 Bitpanda(ビットパンダ)と協力することで、
ビットコイン、イーサリアム、ダッシュ、ライトコインがオフラインで購入できるサービスを 7月11日にスタートさせた。
今回の両社提携で、400を超える郵便局の支店、取引所と提携した 1,300 のお店で各暗号通貨がオフラインで購入できる。
取引の単位は 50・100・500ユーロで、郵便局での購入後株券や証券のような形で物理的な証明書が発行される。証明書情報を Bitpanda オンラインプラットフォームに入力することで購入した暗号通貨が手に入る。
オフライン取引手数料はオンライン手数料と同額の 3%に設定されており、Bitpanda はオフライン取引を自社の暗号通貨取引の主流にする考えのようだ。
今回の取り組みで、 Bitpanda はこれまで暗号通貨に興味を持っていなかった層の顧客獲得が可能になる。
このサービスで得られる利益は、ユーロ取引の 3倍になる可能性も出ているため暗号通貨への期待度は大きい。

ビットコインでガス・電気料金支払いもスタート

またオーストリア、ドイツにエネルギーを供給する企業 Switch(スイッチ)は、ガスと電気料金の支払いにビットコインが使用できるサービスを開始した。
またオフラインにも対応できるよう、証明書を発行しそのままビットコインで支払いをすることも可能になっている。
この支払いサービスは、オーストリアの消費者にとって初の出来事になる。同社の最高経営責任者の Christoph Schmidt(クリストフ・シュミット氏)は、

「支払い方法のひとつとしてビットコインを導入することで、主にデジタル決済を行なっている顧客の利益を守ります。」

と語る。
現在オーストリアは、ビットコイン取引先進国になりつつあり、卸売商品小売業者 Yipbee(イェピー)は、先月の売上の 10%がビットコインで支払われたと発表している。
今年 2月には、ウィーンにビットコインATMのような、ビットコイン専用の情報ポイントが開設され、暗号通貨に関する情報提供も行われている。
郵便局での購入やガス・電気料金の支払い証明書など、アナログな方法で取り扱われているオーストリアのビットコイン事情だが、実は同国の取引所で最も額が大きい取引方法となっている。
一度証明書を発行するこの方法は、ビットコインの利点を最大限引き出すものではないが「 ITに抵抗がある層」を顧客にする方法としては現状ベストだと考えられる。
日本でも新利用者層の獲得のためにこうした “アナログな方法” を導入することも今後の取引所の課題になってくるのではないだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

ナスダックCEOは仮想通貨取引所への参入も検討

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

エルサルバドル大統領「ビットコイン価格=10万ドル」など2022年の予想語る

LINE:NFTエコシステム拡大に向け韓国・米国に「LINE NEXT」設立

LINE:NFTエコシステム拡大に向け韓国・米国に「LINE NEXT」設立

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ビットコイン:初の分散型暗号通貨として「ギネス世界記録」に認定

ビットコイン:初の分散型暗号通貨として「ギネス世界記録」に認定

注目度の高い仮想通貨ニュース

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

2023年に注目すべきおすすめのNFTプロジェクト

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

100倍になる可能性のある投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

ビル・ゲイツ氏:Web3・メタバースよりも「人工知能(AI)」に関心

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

元素騎士オンライン「LAND販売価格・区画数」を発表|1月14日から販売開始

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

メタバース不動産とは?仮想空間上の土地が注目される理由

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

ファイルコイン財団:分散型ファイルシステム(IPFS)を宇宙展開「Lockheed Martin」と協力

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

MetaMask:Portfolio Dappで「イーサリアムのステーキング」が可能に

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す