ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

by BITTIMES   

オーストリア郵便事業者である Österreichische Post(オーストリア・ポスト)は、首都ウィーンを本拠地にする取引所 Bitpanda(ビットパンダ)と協力することで、
ビットコイン、イーサリアム、ダッシュ、ライトコインがオフラインで購入できるサービスを 7月11日にスタートさせた。
今回の両社提携で、400を超える郵便局の支店、取引所と提携した 1,300 のお店で各暗号通貨がオフラインで購入できる。
取引の単位は 50・100・500ユーロで、郵便局での購入後株券や証券のような形で物理的な証明書が発行される。証明書情報を Bitpanda オンラインプラットフォームに入力することで購入した暗号通貨が手に入る。
オフライン取引手数料はオンライン手数料と同額の 3%に設定されており、Bitpanda はオフライン取引を自社の暗号通貨取引の主流にする考えのようだ。
今回の取り組みで、 Bitpanda はこれまで暗号通貨に興味を持っていなかった層の顧客獲得が可能になる。
このサービスで得られる利益は、ユーロ取引の 3倍になる可能性も出ているため暗号通貨への期待度は大きい。

ビットコインでガス・電気料金支払いもスタート

またオーストリア、ドイツにエネルギーを供給する企業 Switch(スイッチ)は、ガスと電気料金の支払いにビットコインが使用できるサービスを開始した。
またオフラインにも対応できるよう、証明書を発行しそのままビットコインで支払いをすることも可能になっている。
この支払いサービスは、オーストリアの消費者にとって初の出来事になる。同社の最高経営責任者の Christoph Schmidt(クリストフ・シュミット氏)は、

「支払い方法のひとつとしてビットコインを導入することで、主にデジタル決済を行なっている顧客の利益を守ります。」

と語る。
現在オーストリアは、ビットコイン取引先進国になりつつあり、卸売商品小売業者 Yipbee(イェピー)は、先月の売上の 10%がビットコインで支払われたと発表している。
今年 2月には、ウィーンにビットコインATMのような、ビットコイン専用の情報ポイントが開設され、暗号通貨に関する情報提供も行われている。
郵便局での購入やガス・電気料金の支払い証明書など、アナログな方法で取り扱われているオーストリアのビットコイン事情だが、実は同国の取引所で最も額が大きい取引方法となっている。
一度証明書を発行するこの方法は、ビットコインの利点を最大限引き出すものではないが「 ITに抵抗がある層」を顧客にする方法としては現状ベストだと考えられる。
日本でも新利用者層の獲得のためにこうした “アナログな方法” を導入することも今後の取引所の課題になってくるのではないだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2020年1月26日〜2月1日

音楽界の大物PV監督「趣味」として仮想通貨取引|投資銘柄も明らかに

音楽界の大物PV監督「趣味」として仮想通貨取引|投資銘柄も明らかに

ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

ブロックチェーンの「セキュリティテストツール」を法人向けに提供:IBM

NBAスター選手:仮想通貨レンディングサービス「Cred」と提携

NBAスター選手:仮想通貨レンディングサービス「Cred」と提携

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

ブロックチェーン認証された「公式グッズオークション」開催:サクラメント・キングス

ブロックチェーン企業CEOの「誘拐事件」発生|拳銃を突きつけ強制連行:ウクライナ

ブロックチェーン企業CEOの「誘拐事件」発生|拳銃を突きつけ強制連行:ウクライナ

注目度の高い仮想通貨ニュース

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

KuCoinハッキング事件「疑わしいアドレス」公開|各プロジェクトが続々と資金洗浄対策

COINAGE「1,500円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

COINAGE「1,500円もらえる!ビットコイン取引おためしキャンペーン」開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

決済大手Square「ビットコイン5,000万ドル相当」購入|発表後にはBTC価格も上昇

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

コインチェック:アルトコイン取引所で「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

eSports大会×トークンエコノミー×勝敗予想プロジェクト「iXA CUP」登場:FiNANCiE

ビットバンク:日本円入金方法に「GMOあおぞらネット銀行」を追加

ビットバンク:日本円入金方法に「GMOあおぞらネット銀行」を追加

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

国際決済銀行:中央銀行デジタル通貨(CBDC)の概念実証「2020年末まで」に実施へ

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

ビットコイン(BTC)マイニング可能数量は「残り10%」に|全体の90%が発行済み

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「楽天ウォレット(Rakuten Wallet)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す