SportyCo:イングランドのサッカークラブ「Hull City AFC」買収か ー 約66億円を準備

by BITTIMES

仮想通貨(Cryptocurrency)やブロックチェーン(Blockchain)を活用した資金調達方法を提供している「SportyCo(スポーティコ)」は、イングランドのプロサッカークラブ「Hull City AFC(ハル・シティAFC)」を4,500万ドル(約66億円)で買収することを計画しています。

こちらから読む:ハル・シティAFCの買収を計画している「SportyCo」とは

イングランドのプロサッカークラブ|Hull City AFC(ハル・シティAFC)

Hull-City-logo

「Hull City AFC(ハル・シティAFC)」は、イングランド北部にあるヨークシャーのキングストン・アポン・ハルをホームタウンとするプロサッカークラブです。

1904年に創設されて以降、100年以上の続いていきた長い歴史を持つ同クラブチームは、2018年10月時点では「イングリッシュ・フットボールリーグに所属しており、「タイガース(Tigers)」の愛称で親しまれています。

同クラブチームの元会長であるPaul Duffen(ポール・ダフェン)氏は先週、サウジアラビアの民間投資家の支援を受けてクラブを買収する意向を明らかにしました。ダフェン氏は以前「Hull City」の会長に就任しており、チームを初の「プレミアリーグ」にまで導いたものの、2009年には厳しい金融危機によってクラブを辞任しています。

ダフェン氏による買収に注目が集まっていたものの、最近の発表では「ハル・シティAFC」の入札にブロックチェーン企業である「SportyCo(スポーティコ)」も参加することが明らかになりました。スポーティコは「Hull City AFC」買収のために4,500万ドル(約66億円)を準備していると伝えられています。

ブロックチェーン技術でチーム運営を一新|SportyCo

sportyco-logo

「SportyCo」は、ブロックチェーン技術や仮想通貨を活用することによって、全く新しいクラブチームの運営方法を可能にするサービスを提供しています。同社は、クラブのファンの人々が実際にチームの運営に参加することができるプラットフォームを提供しており、このプロジェクトに参加するクラブチームの拡大を図っています。

そのため、実際に「SportyCo」がハル・シティAFCを買収することになれば、ハル・シティのファンはチームのオーナーの一部になることができる機会を得ることができます。オーナーとしての権利を手にすることを望むファンは、「SportyCo」のプラットフォームに参加して、そこから「Hull City Coin」を購入することによって、チームの運営に関する決定に参加することができます。

スポーティコのプロジェクトには、すでにいくつかのクラブチームの参加が決定していると伝えられており、ここ最近でさらに注目を集めています。ハル・シティAFCが今回の買収提案に合意するかどうかはまだ未定ではあるものの、サッカー業界で広がりつつある、このような新しいチーム運営方法は今後もさらに拡大していくことが予想されています。

SportyCo(SPF)の価格|2018年10月9日

SportyCo(SPF)の価格は、今年の初めに約85円近くまで上昇したものの、仮想通貨市場全体の下落によって1円まで価格を下げており、2018年10月9日時点では「1SPF=約2円」で取引されています。

SPFのチ長期的なチャート(引用:coingecko.com)SPFのチ長期的なチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

ビットコイン「再び急落」の可能性|強気相場突入前に70万円台接触か

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

ブロックチェーンで医薬品を再配布|製薬会社とインフラ開発:物流大手「FedEx」

ブロックチェーンで医薬品を再配布|製薬会社とインフラ開発:物流大手「FedEx」

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

ジョン・マカフィー「死の脅威」からBWC登壇を断念

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

Coincheck:仮想通貨の「自動積立サービス」を開始|手数料無料で提供

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

BINANCE:仮想通貨市場構築に向け「ウクライナ政府」と協力|法定通貨UAHもサポート

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年11月3日〜9日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月20日〜26日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月20日〜26日

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

Ripple社CEO:将来生き残る仮想通貨は「わずか1%」今後は実用性が重要に

中国政府関係者:仮想通貨トレーダーに対し「落ち着くよう」求める

中国政府関係者:仮想通貨トレーダーに対し「落ち着くよう」求める

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BitGo:Tron初の「マルチシグウォレット・保管ソリューション」提供開始

BitGo:Tron初の「マルチシグウォレット・保管ソリューション」提供開始

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

カルダノ財団:詐欺の可能性がある「Cardano Gold」について注意喚起

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

世界のビットコインATM設置台数「6,000台」を突破|1日の平均導入数も倍増

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

自然災害対策として「デジタル通貨発行」を計画:バハマ中央銀行(CBOB)

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す