仮想通貨の投資誘致図る:韓国Kakaoがシンガポールに特殊法人「KLAYTN」を設立

by BITTIMES   

韓国の大手インターネットコングロマリッドである「Kakao(カカオ)」は、仮想通貨を通じて海外からの投資を誘致するために「KLAYTN PTE.LTD」という名前の特殊法人をシンガポールに設立したと報じられています。

こちらから読む:ブロックチェーン関連の子会社設立を進める「カカオ」

仮想通貨KLAYで「約100億円」の資金調達

Financing

韓国・ソウルのニュースメディアである「News1」は、カカオ社の子会社である「GroundX(グラウンド・エックス)」に所属する新規法人「KLAYTN(クレイトン)」がシンガポールに設立されたと報告しています。またカカオはこの他にも投資金を管理するための別の特殊法人をシンガポールに設立する計画であるとも伝えらえています。

報道によると、カカオの関係者は『シンガポールに法人を設立したのは正しい』とは語ったものの、具体的な内容は公開しなかったと伝えられています。

カカオは今年の12月中に「KLAYTN」を通じて約1,000億ウォン(約100億円)規模の資金をベンチャーキャピタルや機関投資家から調達すると見られており、この資金調達では株式や法定通貨の代わりにGroundXが発行する仮想通貨「KLAY(クレイ)」を提供することによって投資金を受ける方式を採用しています。

また、この投資契約には単純にトークンを販売するだけでなく、カカオのブロックチェーン事業協力も含まれていると考えられており、集まった資金は同社が2019年の第一四半期に発売を予定しているブロックチェーンプラットフォーム「Klaytn」の開発費として使用されると見られています。

ブロックチェーン友好国|シンガポール

Singapore-flag

カカオが投資法人の設立場所としてシンガポールを選択した背景には、資金調達を行いやすく租税特典が大きいことなどが影響を及ぼしていると考えられます。シンガポールは昨年11月に中央銀行主導でICOのガイドラインを作成しており、ブロックチェーン関連事業にも友好的な政策を展開しているため、今年の6月にはLINE(ライン)がブロックチェーンビジネスのために設立した「LINE Tech Plus(ラインテックプラス)」と呼ばれる新規法人もシンガポールに設立されています。

カカオは先週、ステーブルコインプロジェクトである「Terra(テラ)」と新たに提携を結んでおり、テラの決済システムに「Klaytn」を使用することを発表しています。

またこの他にも「Klaytn」のブロックチェーンプラットフォームをベースとした報酬型の仮想通貨「カカオコイン」を新たに発行する可能性があるという意見も出ているため、今後はそれらの詳細情報についても新たな発表が行われると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

イーサリアム(ETH)価格予想「2019年には約21万円」Thomas Lee

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

機関投資家向けビットコイン取引「今後数週間」で開始か:米金融大手Fidelity

ゲーム開発老舗Atari:独自仮想通貨の採用促進に向け「Arkane Network」と提携

ゲーム開発老舗Atari:独自仮想通貨の採用促進に向け「Arkane Network」と提携

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

ビットコインが「世界で最も興味深い財産」である7つの理由|金を超える未来の資産に

イタリアの大学2校:ブロックチェーン「学位証明書」導入へ|情報操作・偽造を防止

イタリアの大学2校:ブロックチェーン「学位証明書」導入へ|情報操作・偽造を防止

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

Cardano(ADA)「Coinbase.com」と「iOS・Androidアプリ」でも利用可能に

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

暗号資産全体の時価総額「2兆ドル」を突破|XRP価格も1ドルまで回復

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

BITPointJapan:トロン(Tron/TRX)取扱い開始「4つの記念キャンペーン」も開催中

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

【Chiliz&Socios】マンチェスター・シティFCと提携「$CITYファントークン」発行へ

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

ラトビアの国営航空会社:仮想通貨決済の対応銘柄を「8種類」に拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

MCH+参画ブロックチェーンゲーム4作品「国内初のマルチチェーン対応」

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

カルダノ財団「Scantrustとのサプライチェーン管理ソリューション」を発表

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

GMOコイン:取引所(現物取引)の「Taker手数料引き下げキャンペーン」開催へ

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

暗号資産取引所FTX:NBAチーム「Miami Heat」のホームスタジアム命名権を獲得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す