ビットコインは「アマゾン」のような存在|将来的には金を超える:Lou Kerner

by BITTIMES

仮想通貨ベンチャーキャピタル企業「CryptoOracle(クリプトオラクル)」のパートナーであるLou Kerner(ルー・カーナー)氏は、CNBCとのインタビューの中で現在の市場に見られる価格の下落を2000年に起きたインターネットバブル(ドットコムバブル)と比較し、ビットコイン(Bitcoin/BTC)は暗号通貨のAmazon(アマゾン)のような存在であり、将来的には"金"を超える可能性があると語りました。

こちらから読む:世の中の仕組みを大きく変える?「ビットコイン」の仕組み

Lou Kerner(ルー・カーナー)とは

Lou Kerner(ルー・カーナー)氏は、ベンチャーキャピタル企業CryptoOracle(クリプトオラクル)のパートナーを務めている長期投資の支持者です。2013年から仮想通貨の愛好家、投資家、思想家として活躍しており、最も影響力のある仮想通貨ブロガーの一人として認められています。

CryptoOracleは「ブロックチェーン技術が現代社会に蔓延する数多くの社会問題を解決するための重要な鍵である」という信念に基づいて、分散型テクノロジー社会における成長の機会を提供しています。

同社の顧客には世界初のブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の公開を間近に控えているSirinLabsや、スポーツ業界にブロックチェーン技術を統合したユーザー参加型の新しいサービスを提供しているSportsCastrなども含まれており、その他数多くのブロックチェーン企業を支援しています。

偉大な技術は長期的には「過小評価」される

blockchain

カーナー氏は、CNBCの番組に出演した際に仮想通貨市場で続く下落を2000年に起きたインターネットバブル(ドットコムバブル)と比較しつつ、ビットコインのような仮想通貨はインターネットバブルを乗り越え大きな成功を成し遂げた「Amazon」のような存在だと語っています。

インターネットバブルには仮想通貨関係者の多くが注目しています。その当時を振り返ると人類史上最大規模の大企業であるAmazonが2年間で95%以上も下落しています。

Amazon(アマゾン)が1997年5月に株式を公開した時の1株あたりの価格は18ドル(約2,000円)となっていました。1998年6月には株価が大きく上昇し、同社の株価は1998年12月までに300ドル(約34,000円)以上にまで上昇し続けましたが、2000年3月に起きたインターネットバブルの崩壊によって、Amazonの株価は1株あたりわずか6ドル(約670円)以下にまで暴落しています。しかしその後順調に成長を続けたAmazonの株価は、2018年11月23日時点では1株あたり1,516ドル(約17万円)にまで成長しており、現在米国で2番目の大企業であるAmazonの市場価格は1兆円を達成しています。

カーナー氏は、2013年に一晩で70%も下落した時のことを語り、『誰もこのようなことを望んでいないものの、これこそが仮想通貨投資の全て』だと説明するとともに、『あらゆる偉大な技術革新は短期的には過大評価され、長期的には過小評価される』と述べています。

このように語ったカーナー氏は、ビットコインはこれまでに作られた「価値の保存手段」の中でも最高のものだと述べており、時間が経つにつれてビットコインは金を超えるだろうと語りました。

仮想通貨市場と「ITバブル」の共通点

bubbles

インターネットバブル(ITバブル)と仮想通貨市場の動きを比較している専門家は数多く存在しており、アメリカのベンチャーキャピタル「Andreessen Horowitz(アンドレッセン・ホロウィッツ)」のパートナーであるBenedict Evans(ベネディクト・エバンス)氏もカーナー氏と同様に、現在の仮想通貨市場は1993年と1999年のインターネットと非常に似ていると語っています。

エバンス氏は、インターネットがまだ広く普及していなかった1990年代には具体的なユースケースは見つかっていなかったものの、インターネットの技術には大きな可能性が秘められていたと語っており、ブロックチェーンに関しては、現時点でも大きな可能性を秘めた優れたユースケースを持つ技術がすでに複数存在していると述べています。

また、米国の著名な投資家であるTim Draper(ティム・ドレイパー)氏もインターネットバブルとの類似点を指摘した上で、ビットコインを始めとする複数の仮想通貨がこれから世界中に広く浸透していくと語っています。

この数年間で世の中を大きく変えることとなったインターネットのように、仮想通貨やブロックチェーンの技術が世界全体の社会システムを大きく変革する可能性を秘めているという考え方は仮想通貨業界で多くの人々に支持されています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年11月23日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、本日23日の午前11時頃に約477,000円近くまで下落しており、19時の時点では「1BTC=約496,000円」で取引されています。

2018年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

バーレーン大学:ブロックチェーン「卒業証明書」発行へ|国際規格Blockcertsを採用

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

仮想通貨の種類や目的を理解するための基本的な分類|初級編

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

ブロックチェーンによる「災害保険金の支払い効率化」を提案:米FEMA諮問委員会

Tポイントで「仮想通貨ビットコイン」が購入可能に|bitFlyerが新サービスを開始

Tポイントで「仮想通貨ビットコイン」が購入可能に|bitFlyerが新サービスを開始

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ストリートアートに「仮想通貨革命」のメッセージ|フランスで反ユーロの抗議活動続く

ビットコイン価格、予想されていた「75万円台」に到達|今後も上昇は続くのか?

ビットコイン価格、予想されていた「75万円台」に到達|今後も上昇は続くのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

BITMAXで「銀行口座からの入出金」が可能に【LINEの仮想通貨取引サービス】

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

仮想通貨用いた「違法ギャンブル」アジアのサッカー業界で増加傾向

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

Liquid by QUOINE「ビットコインSV相当の日本円」対象ユーザーに付与へ

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

仮想通貨企業への銀行サービス「拒否すべきではない」イスラエル司法長官

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

XRP Ledger基盤のバンキングアプリ「XUMM」プライベートβ版公開へ

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

Libra協会にカナダのEC大手「Shopify(ショピファイ)」が参加

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

クジラが保有する仮想通貨「約50億円相当」が流出|個人がハッキング被害に

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

インド設計サービス大手:IOTA技術を「自動車間のデータ通信」に活用

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

ビットコイン報酬型買い物アプリ「Lolli」加盟店数1,000店近くまで増加

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

闇サイトで仮想通貨取引の「アカウント情報販売」会社員の男性逮捕:京都府警

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

業界団体「ブロックチェーンコンテンツ協会」発足|自主規制ガイドライン策定へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

人気のタグから探す