仮想通貨ウォレット機能搭載「Galaxy S10」新型スマホの詳細情報を公開:SAMSUNG

by BITTIMES   

韓国の大手スマートフォンメーカー「SAMSUNG(サムスン)」が新しく発売する「Galaxy S10(ギャラクシー・エステン)」に、仮想通貨ウォレット機能が搭載されることが正式に発表されました。この最新のデバイスには「ダイナミックAMOLEDディスプレイ」や「高性能カメラ」なども採用されています。

こちらから読む:仮想通貨対応機種が続々と「スマートフォン」関連ニュース

サムスン最新のスマートフォン「Galaxy S10」

SAMSUNG(サムスン)が公開した「Galaxy S10(ギャラクシー・エステン)」のプレスリリースには、仮想通貨の秘密鍵を安全に管理することができるウォレット機能が搭載されていることが記載されています。

(画像:samsung.com)(画像:samsung.com)

セキュリティ:Galaxy S10は、軍用レベルの「Samsung Knox」と、ブロックチェーン対応のモバイルサービスを使用するための秘密鍵を格納するハードウェアで保護された安全なストレージで構築されています。

以前にリークされた画像では、イーサリアム(Ethereum/ETH)のウォレットが搭載されていることが明らかにされており、その他の報道ではビットコイン(BTC)分散型アプリケーション(DApps)などに対応することなども噂されていましたが、今回公開されたプレスリリースではそれらに関する詳しい情報は記されておらず、仮想通貨やブロックチェーンに関連する文章はこの一文のみとなっています。

しかしながら「Galaxy S10」には、前面をカバーする「ダイナミックAMOLEDディスプレイ」や史上初の「超音波指紋スキャナー」、プロレベルの写真や動画を撮影することができる「高性能カメラ」など、魅力的な機能が数多く搭載されていることが明らかにされています。

世界に先駆けて既存のスマートフォンブランドに仮想通貨ウォレット機能を搭載したサムスンには、今後も期待が高まります。

Galaxy S10シリーズは、2019年3月8日から
・AT&T
・Spectrum Mobile
・Sprint
・T-Mobile
・US Cellular
・Verizon Wireless
・Xfinity Mobile
によってオンラインで販売されることになっており、販売価格は、
Galaxy S10e:749.99ドル(約83,000円)
Galaxy S10:899.99ドル(約100,000円)
Galaxy S10+:999.99ドル(約110,000円)
とされています。

「Galaxy S10」の詳細情報は、以下の公式プレスリリースをどうぞ。
>「Galaxy S10」の詳細情報はこちら

一部取り扱い通貨が判明(追記:2019年2月22日)

韓国のブロックチェーンメディアである「BlockchainROK」の報道でによって「Galaxy S10」にブロックチェーンのチュートリアル動画が含まれていることが明らかになりました。

Twitter上に公開された動画では、データ保護や仮想通貨決済による商品の購入、電子署名などの幅広い機能が提供される可能性が高いことが明らかにされています。

サムスンは携帯電話上にブロックチェーンの紹介動画を掲載しています。彼らは以前に否定していましたが「Galaxy S10」へのウォレット機能統合はすでに確認が取れています。アップルを意識しているのしょうか?

また、動画の後半ではウォレットから他のユーザーに仮想通貨を送金する際のデモ映像も映し出されており、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に対応していることが示されています。その他の仮想通貨の取り扱いに関しては今のとことろ明らかになっていませんが、今後も新しい機能や通貨が追加されることも期待できます。

スマートフォンに関するその他の記事はこちら

仮想通貨の購入はレバレッジ取引も提供している仮想通貨取引所Liquidからどうぞ。

仮想通貨取引所Liquidの画像 仮想通貨取引所Liquidの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

Trezor(トレザー)匿名性を強化するプライバシー保護機能「Tor Switch」導入

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

メルカリ:暗号資産関連子会社「メルコイン」設立へ|BTC・NFTの活用も計画

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

カルダノ(Cardano/ADA)ウォレット数「100万」を突破|半年で約5倍に増加

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

LINE「デジタル資産管理ウォレット」と「ブロックチェーンサービス開発基盤」提供開始

LINE「デジタル資産管理ウォレット」と「ブロックチェーンサービス開発基盤」提供開始

【要注意】Ledger Liveの「偽Chrome拡張機能」見つかる

【要注意】Ledger Liveの「偽Chrome拡張機能」見つかる

注目度の高い仮想通貨ニュース

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange:サッカーアルゼンチン代表の「$ARGファントークン」本日取扱い開始

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

The Sandbox:人気ドラマ「The Walking Dead」のゾンビゲーム提供へ

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

コインチェック:国内初のIEO「Palette Token(PLT)の購入申込み」受付開始

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

英決済企業「Clear Junction」BINANCE関連の取引を一時停止

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

財務省「デジタル通貨関連の人員体制強化」に向け予算要求へ=ロイター報道

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

OKCoinJapan:国内初「オーケービー(OKB)」取扱いへ|販売所サービスも追加

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

【Chiliz&Socios】強豪eスポーツチーム「Team Vitality」のファントークン販売本日開始

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

BINANCE:本人確認(KYC)なしユーザーの出金限度額を「0.06BTC」に引き下げ

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

パラグアイの議員:話題の仮想通貨法案は「BTCを法定通貨化するものではない」と説明

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

UUUM子会社:NFTマーケットプレイス「HABET」公開へ|人気YouTuberも多数参加

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す