エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

by BITTIMES

CARDANO(カルダノ)のブロックチェーン技術を活用したビジネスに取り組むプロジェクトや企業を支援している「EMURGO(エマーゴ)」は、ブロックチェーン専門家の育成を目的とした「EMURGO Academy(エマーゴ・アカデミー)」をインドで設立したことを発表しました。

こちらから読む:IOHKサミットが"ADAPay"に対応「CARDANO/ADA」関連ニュース

EMURGO(エマーゴ)が新しく立ち上げた「EMURGO Academy(エマーゴ・アカデミー)」は、インドの政府関係者や企業からの支援を受けながら開発者のトレーニングを行い、ブロックチェーン専門家を育成します。これによってブロックチェーン技術の利用を促進し、Cardanoブロックチェーンエコシステムの採用が進むことが期待されます。

エマーゴの公式発表によると、インド政府は、土地登記、教育、ヘルスケア、サプライチェーンマネジメントといった複数の産業におけるブロックチェーン技術の適用可能性に注目していると説明されています。しかし現状としては、これらの技術に関する教育機関やコースが提供されておらず、スキルを持つ技術者が世界的に不足していることなどによって、ブロックチェーン開発の需要増加に対応することができない状況にあるとのことです。

インドのIT市場は国内最大の市場となっており、2019年現在の市場規模は1,600億ドル(約17.7兆円)、2025年には3,500億ドル(約38.7兆円)にまで成長するとの予測が発表されています。同国のIT業界には約200万人のソフトウェア開発者がいるものの、必要とされるブロックチェーンの開発スキルを有しているのは"わずか5,000人"しかいないとされています。

EMURGOは、インドにおけるブロックチェーン技術者の育成を促進するために「開発者向けカリキュラム」を提供し、オンライン・オフライン両方のコミュニティーを育成します。このコミュニティーでは、CARDANOブロックチェーン上で開発を行うために必要なスキルを学ぶことができるため、「第三世代のブロックチェーン」としてこれから幅広く利用されていくことが期待されているCARDANOブロックチェーンに関する最先端の知識を早期から身につけることができるようになっています。

CARDANOプロジェクトでは、CARDANOブロックチェーンをベースとしたエコシステムを自分たちの手で構築していける環境を作るための支援活動が世界各地で進められており、昨年はアフリカ地域でブロックチェーン技術者を育成するためのトレーニングが無料で提供されることなども発表されています。

これらのプロジェクトを通じて、早い時期からCARDANOブロックチェーンの技術者を育成することによって、それらの地域は数年後に飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。

「EMURGO Academy」に関する詳しい解説は「EMURGOの公式発表」をどうぞ
>「EMURGO」からの公式発表はこちら

ブロックチェーン大学校FLOCの画像 最速3ヵ月で技術を習得できる「ブロックチェーン大学校」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

NEMブロックチェーン活用した投げ銭サービス「エンゲート」iOS版アプリをリリース

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ORBS(オーブス)仮想通貨取引所「Liquid」に上場|日本向けサービスは未対応

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

Anique(アニーク)とは?ブロックチェーンで人気アニメの「アートワーク所有権」取引

Anique(アニーク)とは?ブロックチェーンで人気アニメの「アートワーク所有権」取引

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

最適なブロックチェーン活用方法は「仮想通貨と国際送金」Vitalik Buterin

YOROIウォレットは「Cardano 1.3.1」でテストネットへ|Charles Hoskinson

YOROIウォレットは「Cardano 1.3.1」でテストネットへ|Charles Hoskinson

注目度の高い仮想通貨ニュース

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

カジノリゾートは「暗号資産フレンドリー」ラスベガスでビットコイン決済導入進む

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

ブロックチェーン活用で「100の企業」と「20の政府機関」が協力:世界経済フォーラム

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月5日〜11日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年5月5日〜11日

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

仮想通貨ウォレットアプリ「Abra」フィンテック企業と提携|1,000以上の銀行をサポート

アルトコイン価格「大幅上昇」ビットコインからの資金流入で50%以上の回復も

アルトコイン価格「大幅上昇」ビットコインからの資金流入で50%以上の回復も

Cardano(ADA)米国の仮想通貨取引所「Huobi.com」に上場|3銘柄との交換が可能に

Cardano(ADA)米国の仮想通貨取引所「Huobi.com」に上場|3銘柄との交換が可能に

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

アナリスト予想は嘘だらけ?BTC「〇〇万円の壁」は幻想:John McAfee

Bakkt:暗号資産「100種類以上」扱うカストディ企業を買収|先物提供に向けチーム強化

Bakkt:暗号資産「100種類以上」扱うカストディ企業を買収|先物提供に向けチーム強化

ビットフライヤー「証拠金取引サービス」の内容変更を延期|新システムに不具合

ビットフライヤー「証拠金取引サービス」の内容変更を延期|新システムに不具合

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す