大麻ビジネス「納税問題」を仮想通貨で解決|カリフォルニア州議会議員が法案を提出

by BITTIMES

アメリカ・カリフォルニア州議会議員であるPhil Ting(フィル・ティン)氏は、大麻関連の事業にかかる税金の支払い方法として米ドル(USD)と価値が連動する安定仮想通貨(ステーブルコイン)を選択することができる法案を発表しました。

こちらから読む:スターバックスで仮想通貨が利用可能に?「アメリカ」関連ニュース

納税時の「資金移動」をより安全に

カリフォルニア州で発表されたこの法案では、管轄内の仮想通貨を使用して税金の支払いを処理することによって、納税を行う際に必要となっていた「巨額の資金移動」などをより安全に行うことができるようになると説明されています。

この新しい法案が正式に採用された場合、大麻関連の事業を行う企業や経営者は「その管轄で管理されているステーブルコインのウォレットに直接ステーブルコインを入金するか」「支払われたステーブルコインを即座に変換することができるサードパーティ製のデジタル資産決済プロセッサを使用するか」を選択することができると説明されており、正式に法案が承認されれば、2020年までに適用されるとも報じられています。

米国では、カリフォルニア州だけでなく、アラスカ州、コロラド州、バーモント州、マサチューセッツ州、ワシントン州を始めとする複数の州で合法化されていますが、銀行からの対応が厳しいことなどから複数の問題が残っており、金融サービスとの連携に関しても多くの課題が残されています。

現地の報道では、アメリカで大麻関連ビジネスを行なっているほとんどのケースでは"現金だけ"で取引することが強いられているため、事業者の多くは現金が「大量に入ったスーツケース」を持って税務署を訪れていると伝えられています。このスーツケースを狙う犯罪者などもいることから「現在の制度では現金の輸送に危険が伴う」との指摘も出ており、資金を移動する際のコストも問題となっていました。

今回の法案が可決され「ステーブルコイン」での支払いが許可されることによって、大量の現金を持ち運ぶ必要がなくなり、取引をより合理的に管理することが可能になります。

大麻産業と仮想通貨

大麻(マリファナ)の合法化が世界的に進んでいることに伴い、最近では大麻関連のビジネスや取引に仮想通貨ブロックチェーン技術を取り入れる動きも数多く見られ始めており、大麻のサプライチェーンを管理し、取引を正確に記録するための「大麻に特化した仮想通貨」なども複数発行されています。

また、eToroのシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan(マティ・グリーンスパン)氏は、昨年10月にカナダで大麻が合法化されたことによって、同国で「匿名仮想通貨」の使用量が増加することはほぼ間違いないとも語っています。

数年前までは多くの地域で"違法"とされていた大麻が一般的に普及し始めている現代社会で、取引に透明性をもたらす仮想通貨がどのように活用されていくのかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz)Socios.comで「独自のステーキングサービス」提供へ

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

FTX:eスポーツチーム「TSM」とパートナーシップ契約|チームの命名権を獲得

【注意】ヨロイウォレットの「詐欺サイト」についてカルダノ財団が警告

【注意】ヨロイウォレットの「詐欺サイト」についてカルダノ財団が警告

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

超大物YouTuber:ブロックチェーンベースの動画配信サービス「dlive」に移行

超大物YouTuber:ブロックチェーンベースの動画配信サービス「dlive」に移行

ブロックチェーンで「音楽配信を効率化」Bluebox提供へ:Ditto Music

ブロックチェーンで「音楽配信を効率化」Bluebox提供へ:Ditto Music

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:カルダノ(Cardano/ADA)の「ステーキングサービス」提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

メルコイン:暗号資産交換業者の登録完了|メルカリでビットコイン取引機能提供へ

カルダノ(Cardano/ADA)のVasilハードフォーク「2022年7月末」に延期

カルダノ(Cardano/ADA)のVasilハードフォーク「2022年7月末」に延期

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:BTCが必ずもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

LINE BITMAX:最大7万円相当のLINKがもらえる「暗号資産買ってみようキャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

c0ban取引所:Amazonギフト券がもらえる「新規口座開設キャンペーン」開始

ビットバンク:ポリゴン(Polygon/MATIC)の上場日時を発表「記念キャンペーン」も開催

ビットバンク:ポリゴン(Polygon/MATIC)の上場日時を発表「記念キャンペーン」も開催

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

OKCoinJapan:IOST保有者に対するDONエアドロップ「日本円付与」を完了

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

Zaif(ザイフ)暗号資産上場希望アンケート「上位30位銘柄」を発表

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

ランサーズ「メタバース領域のスキル出品」を開始|VR・3DCG・NFT・仮想通貨など

カルダノ開発企業「米国下院小委員会でのスピーチ内容」公開|規制・技術活用などにコメント

カルダノ開発企業「米国下院小委員会でのスピーチ内容」公開|規制・技術活用などにコメント

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す