大麻ビジネス「納税問題」を仮想通貨で解決|カリフォルニア州議会議員が法案を提出

by BITTIMES

アメリカ・カリフォルニア州議会議員であるPhil Ting(フィル・ティン)氏は、大麻関連の事業にかかる税金の支払い方法として米ドル(USD)と価値が連動する安定仮想通貨(ステーブルコイン)を選択することができる法案を発表しました。

こちらから読む:スターバックスで仮想通貨が利用可能に?「アメリカ」関連ニュース

納税時の「資金移動」をより安全に

カリフォルニア州で発表されたこの法案では、管轄内の仮想通貨を使用して税金の支払いを処理することによって、納税を行う際に必要となっていた「巨額の資金移動」などをより安全に行うことができるようになると説明されています。

この新しい法案が正式に採用された場合、大麻関連の事業を行う企業や経営者は「その管轄で管理されているステーブルコインのウォレットに直接ステーブルコインを入金するか」「支払われたステーブルコインを即座に変換することができるサードパーティ製のデジタル資産決済プロセッサを使用するか」を選択することができると説明されており、正式に法案が承認されれば、2020年までに適用されるとも報じられています。

米国では、カリフォルニア州だけでなく、アラスカ州、コロラド州、バーモント州、マサチューセッツ州、ワシントン州を始めとする複数の州で合法化されていますが、銀行からの対応が厳しいことなどから複数の問題が残っており、金融サービスとの連携に関しても多くの課題が残されています。

現地の報道では、アメリカで大麻関連ビジネスを行なっているほとんどのケースでは"現金だけ"で取引することが強いられているため、事業者の多くは現金が「大量に入ったスーツケース」を持って税務署を訪れていると伝えられています。このスーツケースを狙う犯罪者などもいることから「現在の制度では現金の輸送に危険が伴う」との指摘も出ており、資金を移動する際のコストも問題となっていました。

今回の法案が可決され「ステーブルコイン」での支払いが許可されることによって、大量の現金を持ち運ぶ必要がなくなり、取引をより合理的に管理することが可能になります。

大麻産業と仮想通貨

大麻(マリファナ)の合法化が世界的に進んでいることに伴い、最近では大麻関連のビジネスや取引に仮想通貨ブロックチェーン技術を取り入れる動きも数多く見られ始めており、大麻のサプライチェーンを管理し、取引を正確に記録するための「大麻に特化した仮想通貨」なども複数発行されています。

また、eToroのシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan(マティ・グリーンスパン)氏は、昨年10月にカナダで大麻が合法化されたことによって、同国で「匿名仮想通貨」の使用量が増加することはほぼ間違いないとも語っています。

数年前までは多くの地域で"違法"とされていた大麻が一般的に普及し始めている現代社会で、取引に透明性をもたらす仮想通貨がどのように活用されていくのかにも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

バハマが仮想通貨を試験導入!ブロックチェーン・アイランド計画進行中

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

ハワイ:仮想通貨払いを要求する詐欺行為が蔓延|被害者を増やす犯人の手口とは

ブロックチェーンで「ファン参加型」チーム運営へ:West Ham United FC ー ロンドン

ブロックチェーンで「ファン参加型」チーム運営へ:West Ham United FC ー ロンドン

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

シンガポールの仮想通貨取引所「Bitrue」リップル(XRP)市場に5種類の通貨ペアを追加

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」予約開始 ー 12月には出荷予定

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」予約開始 ー 12月には出荷予定

「イスラエルの首都はエルサレム!」発言でビットコインが高騰なぜ?

「イスラエルの首都はエルサレム!」発言でビットコインが高騰なぜ?

注目度の高い仮想通貨ニュース

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

プレイステーション(PS5)に「ブロックチェーン搭載」なるか?SONYの特許技術「DRM」に注目

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

CARDANO開発チーム:モンゴルの「暗号通貨・フィンテック協会」とMoU締結

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

スポーツ界で話題の仮想通貨「チリーズ(CHZ)」バイナンスチェーンとの提携を発表

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月14日〜20日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月14日〜20日

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

PepsiCo(ペプシコ)ブロックチェーンで「広告表示」最適化へ|Zilliqaなどと協力

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

ビットコインSV:スコットランドのサッカークラブ「Ayr United F.C.」とスポンサー契約

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

コインチェック:日本円の「コンビニ入金・クイック入金」を再開

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ブロックチェーン業界における「教育・ロビー活動」の重要性を主張:NY州議員

ビットコイン価格予想「4,400万円」価値がなければ盗まれない:モルガン・クリークCEO

ビットコイン価格予想「4,400万円」価値がなければ盗まれない:モルガン・クリークCEO

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

保有資産「約7,000BTC」のビットコインクジラが語る、暗号市場と今後の展望

確定申告の還付金「ビットコイン受け取り」が可能に|米BitPayが納税プロセス革新

確定申告の還付金「ビットコイン受け取り」が可能に|米BitPayが納税プロセス革新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す