ビットコインの大規模な価格変動は「アルトコイン暴落」の合図:アナリスト予想

by BITTIMES   

仮想通貨市場では昨年末頃からそれほど大きな価格変動は見られておらず、多くのコインで横ばいの状態が続いています。一部の通貨では価格が数倍にまで回復しているものも見られているため、今後のさらなる価格上昇には期待が高まっていますが、Twitterで人気のアナリストは「ビットコイン(BTC)の大きな価格変動の開始と共に、主要なアルトコインで急落が起こる可能性がある」と予想しています。

こちらから読む:最高値更新はいつ?「ビットコイン」関連ニュース

横ばいの状態が続く仮想通貨市場

ビットコインはここ数日間に渡って比較的高値でのサポートが見られており、43万円前後での推移を続けていました。しかし、先日11日には再び下落しており、44万円の壁は依然として超えきれていません。

また時価総額ランキングTOP10に位置付けられている主要な仮想通貨でも先日から下落傾向が見られており、記事執筆時点ではTOP10全ての通貨の価格が下がっていることが報告されています。

(画像:CoinMarketCap)(画像:CoinMarketCap)

「仮想通貨の取引量」に関しては徐々に増加する傾向が続いており、先月の取引量を上回っていましたが、これに関してもベネズエラで起きた大規模な停電などの影響によってBTCの取引量が激減したことが報告されています。

1日のBTC取引量が37万から24万にまで減少(画像:trustnodes)1日のBTC取引量が37万から24万にまで減少(画像:trustnodes)

昨年12月頃から仮想通貨市場全体で横ばいの状態が続いており、ビットコインの半減期が迫っていることなどから「今後は徐々に市場も回復していくのではないか?」との予想も見られるようになってきましたが「近い将来、ビットコイン以外の仮想通貨が急落する可能性がある」との意見も出ています。

BTCの低迷が続く限り「アルトコインは安全」

85,000人以上のフォロワーを誇る人気のアナリスト「@CryptoDonAlt」氏は、2019年3月11日に投稿したツイートの中で「ビットコインで大きな価格変動が見られ始めるにつれて、主要な多くの仮想通貨(アルトコイン)が急落し始める可能性がある」と考えていることを語っています。

これは私が現在想定しているレンジです。
私が今「BTC」を重要視している理由は、BTCがより大きな動きをし始めた瞬間にアルトコインで大規模な売りが起こると思うからです。

アルトコインは、BTCの低迷が続く限り安全です。
それが続くとは思いませんが。

近い将来、複数のアルトコインでさらなる急落が起こることを示唆しているのは「@CryptoDonAlt」氏だけではありません。中国で最も影響力のあるビットコイン億万長者として知られるZhao Dong(ジャオ・ドン)氏は以前に『2019年は多くの投資家や起業家にとって"最悪と最高"が入り混じる年になる』と語っており、既存の企業やプロジェクトの多くが消滅することになると語っています。

両者とも具体的な時期は語っていないものの、ビットコインの大規模な価格変動はその他のコインの売りを招くきっかけになるとも考えられます。

仮想通貨業界ではこの数年間に非常に多くのコインが発行されましたが、現在は「そのほとんどが詐欺である」といった意見も多数見られているため、専門的な知識を持っていない人々は業界に不信感を抱いています。このようなことを踏まえて考えると、一定のラインまで価格が上昇した時点でそれらの投資家が保有しているコインを売却する可能性があるとも考えられるため、たとえ価格が上昇しても多くのアルトコインでは厳しい状況が続くことになるとも予想されます。

2019年3月12日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先月24日に46万円近くまで上昇して以降は43万円前後での推移を続けており、2019年3月12日時点では「1BTC=431,484円」で取引されています。

2019年2月10日〜2019年3月12日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年2月10日〜2019年3月12日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

ブロックチェーン電子署名用いた「携帯電話の保険補償サービス」提供へ:SKテレコム

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

カナダの仮想通貨取引アプリ「Coinberry」リップル(Ripple/XRP)の取り扱いを開始

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

新たな仮想通貨投資詐欺「豚の屠殺」が世界的に増加|巧妙な手口に要注意

米資産管理会社「WisdomTree」現物ビットコインETFを申請

米資産管理会社「WisdomTree」現物ビットコインETFを申請

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

米Coinbase:STEPN関連仮想通貨「GMT・GST」取扱いへ|価格はさらに上昇

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

ネム(NEM/XEM)上場:仮想通貨取引所「BTC-Alpha」で取引可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

ビットポイント:ワンチャンつかめ「柴犬コイン(SHIB)購入キャンペーン」開始

ビットポイント:ワンチャンつかめ「柴犬コイン(SHIB)購入キャンペーン」開始

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

人工知能×ブロックチェーン「Animechain.ai」のライトペーパー公開|独自トークン・AIRAも発行予定

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

X Payments「必要とされるすべての機能」を提供予定|決済・資産運用なども可能に?

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す