仮想通貨取引所「楽天ウォレット」サービス開始は6月から|口座開設の申込受付日も発表

by BITTIMES

仮想通貨交換業者としての登録を正式に完了したことでさらに期待が高まっている仮想通貨取引所「楽天ウォレット」は、2019年4月15日から「新規口座開設の申込受付」を開始し、今年6月から本格的にサービスを開始する予定であることを2019年3月29日に発表しました。

こちらから読む:マネーパートナーズ"新たな子会社"設立へ「日本」国内ニュース

新規口座開設の申込受付「2019年4月15日から」

rakuten

楽天ウォレット株式会社は、2019年3月29日に公開したプレスリリースで「2019年6月の仮想通貨取引サービス開始に先立ち、4月15日から新規口座開設の申込受付を開始する」と発表しました。

同社が提供する仮想通貨取引サービス「楽天ウォレット」は、ユーザーが場所に縛られることなく気軽に仮想通貨を取引できるようにするために「スマートフォン向けアプリ」を提供する予定だとされており、ユーザーからの問い合わせにもいつでも対応できるようにするために人工知能(AI)の技術を採用した「自動応答チャットサービス」も導入していると説明されています。

また、顧客から預かっている資産は「原則としてコールドストレージと呼ばれるオフライン環境下で管理する」とも伝えられているため、ハッキングなどのサイバー攻撃にも高い耐性を備えていると期待できます。

「DeCurret」「TAOTAO」はすでに登録受付を開始

日本の仮想通貨業界では「新サービスの開始」に関する発表が相次いでいます。楽天ウォレットと共に「仮想通貨交換業者」の登録を完了した「DeCurret(ディーカレット)」は、2019年3月27日から新規登録の受付を開始しており、2019年4月16日には正式に仮想通貨取引サービスが利用可能になると伝えられています。

また、ヤフー株式会社の子会社が出資していることでも話題となっている仮想通貨取引所「TAOTAO(タオタオ)」は、2019年3月25日から「事前登録受付」を開始しており、今年5月には実際にサービスを開始する予定であることを発表しています。

「DeCurret」と「TAOTAO」はサービスの開始に伴い、新規登録などといった特定の条件を満たしたユーザーに対して「仮想通貨や現金をプレゼントするキャンペーン」を開催しています。このようなこともあり、現在は多くの人々がこれらの仮想通貨取引所への登録を行なっていると予想されます。

また、既存の仮想通貨ホルダーだけでなく「初めて仮想通貨を購入する」といったユーザーも新たに参加するきっかけになるとも考えられるため、これら一連の流れの中で日本国内の仮想通貨市場がさらに活発化すると期待されます。「DeCurret」や「TAOTAO」「楽天ウォレット」などの正式なサービス開始には今後もさらに注目が集まります。

「楽天ウォレット」が公開したプレスリリースは以下の公式サイトで確認することができます。
>「楽天ウォレット」が公開したプレスリリースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

金融庁:法令改正へ「仮想通貨による出資」にも規制適用

LINE:ブロックチェーン関連の金融事業で「野村ホールディングス」と資本業務提携へ

LINE:ブロックチェーン関連の金融事業で「野村ホールディングス」と資本業務提携へ

楽天ペイアプリで「Suicaのチャージ・発行」が可能に|JR東日本と楽天が提携

楽天ペイアプリで「Suicaのチャージ・発行」が可能に|JR東日本と楽天が提携

bitbank(ビットバンク):日本円振込「24時間365日」対応へ

bitbank(ビットバンク):日本円振込「24時間365日」対応へ

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

日本がビットコイン取引量で世界一になった理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

楽天ウォレット:仮想通貨の「現物取引サービス」を開始|主要銘柄3種類に対応

楽天ウォレット:仮想通貨の「現物取引サービス」を開始|主要銘柄3種類に対応

ビットコイン「120万円台」で停滞|強気派・弱気派の攻防はいつまで続くのか?

ビットコイン「120万円台」で停滞|強気派・弱気派の攻防はいつまで続くのか?

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

BINANCE:証拠金取引に「Cardano/ADA」を追加|2種類の通貨ペアを提供

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

Egretia×JPlay:ブロックチェーンベースの3Dサッカーゲーム「Football King」を発表

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

SBI VC Trade:仮想通貨の板取引「VCTRADE Pro」公開|BTC・ETH・XRPに対応

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

米国証券取引委員会(SEC)VanEckなど3社のビットコインETF「承認判断を延期」

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

VOLVO(ボルボ)ブロックチェーンで「再利用コバルト」のサプライチェーン管理

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

2021年、ビットコイン価格は「3,800万円」に:米投資会社Pantera Capital

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す