韓国の仮想通貨取引所が北朝鮮からハッキングを受けていた事が判明

by BITTIMES

2月5日韓国の情報機関である国家情報院は、昨年だけでも韓国は北朝鮮から少なくとも2カ所以上の仮想通貨取引所にハッキングを仕掛けられており、260億ウォン(約 26億円)相当の被害が出ていると報告しました。またコインチェックからネム(NEM/XEM)が流出した事件に関しても、北朝鮮が関わっている可能性があると言われています。

国情院は、「北朝鮮は韓国の取引所のネットワークを完全に把握し、数百億ウォン相当を奪った」と指摘しており、取引所や顧客にハッキングを行うためのプログラムを仕掛けたメールを送り付けたり、韓国の有名企業が開発したセキュリティーを無力化する技術を使って暗証番号などを盗み出していたとされています。

被害を受けた取引所の名前は公表されていませんが、複数の取引所で大規模なハッキング被害が伝えられていたとのことで、今年に入ってからも仮想通貨などを奪おうとする動きは続いているため、国際的なサイバー犯罪の組織活動に対し、海外当局と共同で対応すると語りました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

Huobi韓国に子会社を設立|100種類の仮想通貨を扱う

ブラジルの取引所Foxbitシステムのバグで72時間ダウン

ブラジルの取引所Foxbitシステムのバグで72時間ダウン

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

ビットアルゴ取引所東京サービス開始は秋を予定|ヤフー公式発表

仮想通貨取引所で最もおすすめの1社【初心者専用】

仮想通貨取引所で最もおすすめの1社【初心者専用】

リップル(XRP)ドバイ最大手仮想通貨取引所「BitOasis」で取り扱い開始

リップル(XRP)ドバイ最大手仮想通貨取引所「BitOasis」で取り扱い開始

カカオトークを運営するカカオ社が仮想通貨市場に参入

カカオトークを運営するカカオ社が仮想通貨市場に参入

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

ブロックチェーン技術の持つ可能性に期待|Audi(アウディ)

マルタブロックチェーンサミット2018とは?

マルタブロックチェーンサミット2018とは?

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

財務省は仮想通貨の海外送金に新たなルールを明示する

IOTAを活用した電気自動車充電ステーションをリリース|オランダ

IOTAを活用した電気自動車充電ステーションをリリース|オランダ

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

アトランタに広がるランサムウェアはビットコインの支払いを要求

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

リップル(XRP)の今後に影響大?|upholdにXRP追加

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

スマートコントラクトがテネシー州で法的に承認される

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

SBIがアプリ「My仮想通貨」をリリース!使い方・設定の解説

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

Chronoswiss社がクリプトデザイン腕時計を限定販売

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す