米ワシントン州:ブロックチェーンと分散型台帳(DLT)の「法的有効性」正式に認可

by BITTIMES

アメリカ・ワシントン州で今年1月に提出されていた「分散型台帳技術(DLT)の法的有効性を認める関連法案」が正式に認められたことが明らかになりました。これにより、ブロックチェーン上で生成された「署名」と「ライセンス」は法的に認められることになり、同州の商業分野における技術開発が推進される他、現行の「ワシントン州電子認証法」にも「ブロックチェーン」と「分散型台帳(DLT)」の定義が明記されることになります。

こちらから読む:ブロックチェーン使う小売業者が急増?「アメリカ」関連ニュース

アメリカ・ワシントン州のJay Inslee(ジェイ・インズリー)知事が、現地時間2019年4月26日に「分散型台帳技術(DLT)の法的有効性を認める関連法案」に署名したことが「cryptoslate」の報道で明らかになりました。この法律はブロックチェーン上で生成された「署名」と「ライセンス」を法的に認め、技術開発を推進するものとなっており、技術の定義を示すために現行の「ワシントン州電子認証法」の内容に修正が加えられることになっています。

「ワシントン州電子認証法」の当初の目的は、ワシントン州の商業における「信頼できる電子メッセージ」の使用を推進し、電子署名が法的にも認められるようにすることでした。これは「紙の署名」のような従来の方法でビジネスを煩わせるのではなく、商取引を合理化するためにテクノロジーを活用していくことを奨励するものとなっています。

新たに可決された法案では、これらの内容に「分散型台帳技術(DLT)の開発を奨励する」という項目が追加されることになります。

また、これに伴い「ブロックチェーン技術」と「分散型台帳技術(DLT)」の定義も追加されることになります。追加されるそれぞれの定義は以下のような内容となっています。

「ブロックチェーンとは」
ブロックチェーンとは、暗号化によって安全性が確保された非中央集権的コンセンサスの仕組みで時間順列で記録する台帳、もしくは、インターネットやピア・ツー・ピア(P2P)など類似のネットワークで維持されるコンセンサスのデータベースのことである。

「分散型台帳技術(DLT)とは」
分散型台帳技術(DLT)とは、分散化された台帳のプロトコルおよびその対応するインフラを指す。例としては、ブロックチェーンなど、分散化・非中央集権的・共有・複製される台帳があげられる。

今回の法案が正式に可決されたことによって、ワシントン州では今後さらにブロックチェーン技術の研究開発や活用が進められていくことになります。ブロックチェーンや仮想通貨の実用化が進むアメリカでは、今後もこのような動きが加速していくことになると予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国釜山で人気の海水浴場「海雲台ビーチ」で仮想通貨決済が可能に

韓国釜山で人気の海水浴場「海雲台ビーチ」で仮想通貨決済が可能に

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

仮想通貨先進国オーストラリアがICOへの規制を強化

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

Coinbase:Gramトークンなど「仮想通貨17銘柄」の取り扱いを検討

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

BINANCE無許可営業の指摘「タイ・ケイマン諸島・シンガポール」でも

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

スターバックス:ブロックチェーンで「コーヒー豆」の生産情報を管理|Microsoftと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

米Kraken:スマホアプリが「Apple Pay・Google Pay」に対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

米大手証券会社「Interactive Brokers」暗号資産4銘柄の取引サービス開始

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

SBI VCトレード:2021年9月16日に「新規2銘柄」取扱いへ

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

Coincheckつみたて:最大3万円がもらえる「キャッシュバックキャンペーン」開催へ

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

暗号資産取引所FTX「日本居住者の新規登録禁止」を正式発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す