運営資金「1億円」仮想通貨投資に流用|大阪・学校法人の前理事長に批判相次ぐ

by BITTIMES

大阪観光大学などを運営している学校法人「明浄学院」の前理事長である女性が、学校の運営資金「1億円」を流用して仮想通貨に投資したことが先日2日に明らかになりました。これにより女性が投資した銘柄にも注目が集まっていましたが、その後の報道によって「仮想通貨SWE」であることが明らかになり、一部で話題となっています。

こちらから読む:bitFlyer"新規口座開設"受付再開へ「国内ニュース」一覧

価格暴落で1億円は「ほぼ無価値」に

大阪府の学校法人「明浄学院」の前理事長(61)は、2018年4月に「大阪観光大学」の運営資金1億円を自分自身が取締役を務めている関連会社に振り込むように指示を出したとされています。

その同日には、関連会社の職員が実際に1億円を引き出していることが報告されており、経理書類には「仮想通貨SWE取得のため」と記されていましたが、職員には理事長から『一切口外しないように』との指示が行われていたと伝えられています。

大阪観光大学は2018年に文部科学省から約1億3,000万円の補助金を受け取っていたと報じられていたため、この報道の詳細には注目が集まっていましたが、その後の報道では「投資した仮想通貨の価格が暴落して"ほぼ無価値"になったことによって、約1億円の含み損が発生していた」ということや「明浄学院は関連会社から9,000万円の返金を受けた」と言うことも明らかにされています。

一連の報道を受けた「明浄学院」の西和彦理事長は同日2日に大阪市内で記者会見を開き『世の中をお騒がせしたことを大変申し訳なく思っている』と謝罪を行いました。なお、問題の原因となった前理事長は、一連の取引が理事会で議決がなかったことなどから法人内で問題視され、6月に理事長を辞任したと伝えられています。

仮想通貨「SWE」にも批判集まる

仮想通貨業界では、今回の報道に合わせて前理事長が投資したという「仮想通貨SWE」にも注目が集まっており、そのプロジェクトや前理事長を批判する声が多数あがっています。

実際に投資が行われた仮想通貨の正式名称は明らかにされていないものの、この"SWE"は石油関連の仮想通貨「シルバーウェーブエナジー(SWE)」のことだと考えられており、上場延期が続いていたことや、上場直後に価格が急落したこと、公式Twitterが上場後に削除されていたことなどから、詐欺である可能性を指摘する意見が出ています。

このようなことなどから、インターネット上では「大学運用資金を不正利用しただけでなく、その資金で詐欺の可能性がある仮想通貨に投資した」として前理事長などに対する批判の声が強まっています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

ブロックチェーンコンテンツ協会「日本ブロックチェーン協会(JBA)」に合流

Instagramなどへの「Libra活用」も計画|Facebook CEOが語る今後の展望

Instagramなどへの「Libra活用」も計画|Facebook CEOが語る今後の展望

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

LINE BITMAX:ステラルーメン(Stellar Lumens/XLM)取扱開始

ブロックチェーンで「電力の個人間取引」を検証|シェアリングエネルギー×Power Ledger

ブロックチェーンで「電力の個人間取引」を検証|シェアリングエネルギー×Power Ledger

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

トークン交換機能「MetaMask Swaps」Android・iOS最新版アプリで利用可能に

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

シバイヌ提携のD3「*SHIB Name Token」ローンチ日を発表|ShibArmy限定割引も

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

千葉県佐倉市:DOGEで知られる「かぼすちゃん」のマンホール設置

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

テゾス(Tezos/XTZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

テゾス(Tezos/XTZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

日本の熱狂的な投資家がミームネーターに巨額の資金を投じるワケ

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

それぞれの指で異なる仮想通貨ウォレットを管理?バイオメトリクスウォレットが誕生

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

シバイヌ(SHIB)ETFの実現に向けて「ShibArmy」が署名活動を開始

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

ビットボット(Bitbot)の自動取引機能|2024年の新たな注目銘柄になる可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す