ビットポイント:流出した仮想通貨の調達を完了「海外取引所」での被害報告も

by BITTIMES

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)の親会社である「remix point(リミックスポイント)」は2019年7月14日、先日発生した仮想通貨流出事件の続報を発表し、被害額が約30億2,000万円だったことを明らかにしました。また、流出した仮想通貨に相当する量の仮想通貨はすでに調達が完了しているとも報告されています。

こちらから読む:XRPがもらえる"キャンペーン"開催「仮想通貨取引所」関連ニュース

BITPoint(ビットポイント)から流出した約30億2,000万円相当の仮想通貨は、
・顧客からの預り分が「約20億6,000万円相当」
・ビットポイント保有分が「約9億6,000万円相当」
だったと報告されています。なおこの金額は、2019年7月11日16時時点の価格に基づいて計算されています。

ビットポイントは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
の5銘柄を取り扱っていますが、今回の発表では「具体的にどの仮想通貨がどれくらい流出したのか」に関する詳細は明らかにされていません。

しかし流出した仮想通貨に関しては、それに相当する分量の仮想通貨を調達するなどしているため、流出分の仮想通貨はすでに保有しているとも説明されています。なお顧客預り分の「法定通貨」に関しては流出しておらず、安全に保管されているとのことです。

ビットポイントは現在も全てのサービスを停止しているものの、現在は外部の専門家と協力して「原因の究明、再発防止策の構築、経営管理態勢の見直し」などを行い事業を継続していく予定だとされています。

また今回の報告では「ビットポイントジャパンが取引所システムを提供している海外の仮想通貨取引所でも仮想通貨が流出していることが確認されている」とも報告されています。その詳細は現在調査中であり、海外取引所の流出額は概算2億5,000万円だと報告されています。

>>「remix point」の公式発表はこちら(PDF)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブラックロックCEO「仮想通貨は法定通貨を超える」国際的な資産として評価

ブラックロックCEO「仮想通貨は法定通貨を超える」国際的な資産として評価

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

イーロン・マスク氏:ドージコイン大量保有者の「売却」望む|DOGE集中化を問題視

エドワード・スノーデン氏が語る「ビットコインETFやBTC価格よりも重要なこと」

エドワード・スノーデン氏が語る「ビットコインETFやBTC価格よりも重要なこと」

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

Trust Wallet「ETHプールステーキング」提供開始|最低0.025 ETHから利用可能

Trust Wallet「ETHプールステーキング」提供開始|最低0.025 ETHから利用可能

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

Astar zkEVM「秋元康氏の新アイドルプロジェクト」で技術活用|トークン発行も予定

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

Cardanoウォレット「YOROI」カスタムウォレットアドレスに対応|ADA Handle・CNSなど

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

エコフレンドリーな仮想通貨eTukTukがプレセールで50万ドルを調達、EV分野に特化したサステイナブルなエコシステムとは?

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

シバイヌ:Shibariumにおける「SHIB BURNの自動化システム」をテスト

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

中央銀行デジタル通貨(CBDC)反対派のデサンティス氏「米大統領選挙からの撤退」を表明

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す