Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

by BITTIMES   

トロン(Tron/TRX)のCEOであるJustin Sun(ジャスティン・サン)氏は、自身が「突発性の腎臓結石」を患ってしまったため、今週25日に予定されていた"伝説の投資家"Warren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏の昼食会が延期になったことを発表しました。

こちらから読む:ランチ参加者が続々と決定「Tron/TRX」関連ニュース

仮想通貨業界のリーダーが集う「バフェットランチ」

Justin Sun(ジャスティン・サン)氏とWarren Buffett(ウォーレン・バフェット)氏の昼食会は、2019年7月25日にサンフランシスコ・ジャクソン広場にあるミシュラン3つ星レストラン「Quince(クインス)」で行われる予定となっており、
Charlie Lee(チャーリー・リー)氏
Jeremy Allaire(ジェレミー・アレール)氏
・Yoni Assia(ヨニ・アッシア)氏
・Helen Hai(ヘレン・ハイ)氏
といった仮想通貨業界のリーダーたちが参加することが決定していました。

バフェット氏は「投資の神様」とも言われる世界中で知られる人物であるものの、仮想通貨に対して"否定的"なことでも知られており「ビットコインは"殺鼠剤の二乗"のようなものだ」とも発言していたため「否定派バフェット氏」と「仮想通貨業界の代表者」の食事会には世界中から注目が集まっていました。

Justin Sun氏の「突発性腎臓結石」で昼食会は延期に

今回の食事会は仮想通貨メディアだけでなく、主流メディアなどでも取り上げられていましたが、ジャスティン・サン氏は23日に中国で人気のSNS「weibo」でバフェット氏とのランチが延期になったことを伝え、謝罪しています。同氏は自分自身が"突発性の腎臓結石"を患ったことによって昼食会を延期することになってしまったと説明しています。

(画像:Weibo)(画像:Weibo

親愛なる皆様へ

突然の腎臓結石を患ってしまい病院で治療を受けているため、バフェット氏とのランチをキャンセルすることになりました。現在体調は安定しており、回復傾向にありますが、取材を受けることはしばらくできませんのでご容赦ください。体調が戻り次第、会見を開く予定です。

なお、グライド財団への寄付は完了しており、現在も有効です。

サン氏の投稿にある「グライド財団」とは、"バフェット氏との昼食会を行う権利"を販売するオークションで支払われた資金の寄付先になっているチャリティー団体のことであり、今回サン氏が支払った約5億円の入札金もこの財団に支払われています。

7月25日に予定されていた昼食会はキャンセルになったものの、ランチ自体が中止になった訳ではなく"延期"という形になっているため、サン氏の体調が戻り次第改めて日程が決定されることになっています。

2019年7月23日|トロン(TRON/TRX)の価格

トロン(TRON/TRX)の価格は先日21日に3円台まで回復したものの、その後は再び下落しており、2019年7月23日時点では「1TRX=2.80円」で取引されています。

TRXを購入することができる仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)の登録方法はこちら

2019年7月9日〜2019年7月23日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)2019年7月9日〜2019年7月23日 TRXのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LINE独自の暗号資産「LINK/LN」BITMAX上場後6日で購入額1億円を突破

LINE独自の暗号資産「LINK/LN」BITMAX上場後6日で購入額1億円を突破

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

Liquid Global:日本円ステーブルコイン「GYEN」取り扱いへ【世界初】

Liquid Global:日本円ステーブルコイン「GYEN」取り扱いへ【世界初】

ニュージーランド銀行:ブロックチェーン技術の活用方法を検討

ニュージーランド銀行:ブロックチェーン技術の活用方法を検討

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月28日〜3月6日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年2月28日〜3月6日

【Twitter乗っ取り事件】主犯格の「17歳少年」逮捕|米司法省は3人を訴追

【Twitter乗っ取り事件】主犯格の「17歳少年」逮捕|米司法省は3人を訴追

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「第二弾XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

FXcoin:最大2,000XRPがもらえる「第二弾XRPトリプルプレゼントキャンペーン」開始

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

Cardano(ADA)「Catalyst FUND4の有権者登録」期限迫る|本日11日20時まで

中国の仮想通貨投資家、政府の規制強化気にせず「強気姿勢」を維持

中国の仮想通貨投資家、政府の規制強化気にせず「強気姿勢」を維持

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

ビットコインの大型アップデート「Taproot」11月頃に実施へ|支持率が90%を突破

ビットコインの大型アップデート「Taproot」11月頃に実施へ|支持率が90%を突破

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年6月6日〜12日

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

Cardano(ADA)は「次のイーサリアムキラー」となるか?PrimeXBTアナリスト Kim Chua氏

南アフリカ準備銀行「リテール型中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の調査開始

南アフリカ準備銀行「リテール型中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の調査開始

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

オリンピック公式認定された「NFTピンバッジ」発売へ:IOC × nWay

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す