仮想通貨の「奨学金」で学生支援|豪有名大学がセントラリティ(CENNZ)らと協力

by BITTIMES

西オーストラリア州パース市に位置する同州最大規模の総合大学である「Curtin University(カーティン大学)」は、2019年7月23日に暗号資産で寄付を行うことができる奨学金制度「仮想通貨PhD奨学金基金」を発表しました。このファンドの立ち上げには「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」と「Nelnet International(ネルネット・インターナショナル)」が協力しています。

こちらから読む:リップル社なども積極的に寄付「大学」関連ニュース

ブロックチェーン技術者育成の大きなチャンス

カーティン大学が発表した「仮想通貨PhD奨学金基金」は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
の2銘柄で寄付を行うことができるものとなっています。

企業や個人は「仮想通貨PhD奨学金基金」を通じて
・ブロックチェーン
・サイバーセキュリティ
・データ分析
の分野でPhDの学生に資金を提供することができます。

カーティン大学の副学長補佐研究員であるGarry Allison(ガリー・アリソン)教授は、今回立ち上げられたファンドは新しい技術を学ぶ学生たちを支援し、それらのテクノロジーをさらに発展させる大きなチャンスだと語っています。

仮想通貨PhD奨学金基金を設立することによって、カーティン大学はビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨から大きな利益を得た起業家に、これらのコミュニティに何かを還元する機会を提供することができます。

また、カーティン大学のRohan McDougall氏は『仮想通貨は不安定なままではあるものの、"ブロックチェーン技術の応用"に対する関心は高まり続けている』と述べており、ブロックチェーン技術の特性を最大限に活かしたアプリケーションを開発するにはさらなる研究開発が必要であるため、カーティン大学は今回のファンドを立ち上げたと説明しています。

セントラリティ(CENNZ)などが教育を支援

カーティン大学が立ち上げた寄付システムは、学生ローンの支払い支援や教育機関向け授業料支払いシステムを開発している「Nelnet International(ネルネット・インターナショナル)」と、ブロックチェーンベースの分散型マーケットプレイスを開発している「セントラリティ(Centrality/CENNZ)」によって開発された"Web3.0決済システム"を採用しており、BTCやETHによるリアルタイムで直接的な資金のやり取りを実現しています。

また、セントラリティは「Web3.0プラットフォーム」と「開発者向けツールキット」を提供し、学生や研究者が利用できるようにすることを予定しているため、カーティン大学の学生たちはは実際に利用されているソフトウェアを使用して分散型アプリケーション(DApps)を構築することができるとも説明されています。

ブロックチェーン仮想通貨業界がこれからさらに成長していくためには、新しい技術者の育成が必要不可欠だと言われています。カーティン大学が立ち上げた「仮想通貨Ph.D.奨学金基金」は、投資家の人々を巻き込んでこのような問題を解決するきっかけになると期待されています。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引所「Binance Singapore」正式に公開|ビットコインなど3銘柄から提供開始

仮想通貨取引所「Binance Singapore」正式に公開|ビットコインなど3銘柄から提供開始

企業のブロックチェーン実装をサポート|富士通(FUJITSU)

企業のブロックチェーン実装をサポート|富士通(FUJITSU)

仮想通貨で「グッズ・チケット」が購入可能に|ポルトガルのサッカークラブ:S.L.Benfica

仮想通貨で「グッズ・チケット」が購入可能に|ポルトガルのサッカークラブ:S.L.Benfica

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

ビットコインは「将来性ある資産」新興国投資の伝道師:Mark Mobius(マーク・モビアス)

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

注目度の高い仮想通貨ニュース

神奈川県警:ビットコイン「1,000万円詐取」の容疑で男性3人を逮捕【全国初】

神奈川県警:ビットコイン「1,000万円詐取」の容疑で男性3人を逮捕【全国初】

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月15日〜21日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月15日〜21日

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月29日〜10月5日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年9月29日〜10月5日

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

BINANCE:ステーブルコインBUSD市場に「合計6種類」の通貨ペア追加

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

MotoGP公式「ブロックチェーンマネージャーゲーム」開発へ:Animoca Brands

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

ILCoinが「5GB」のステーブルブロックに達成し、ブロックサイズの記録をさらに更新

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

中国向け仮想通貨取引サービスで「Alipay・WeChat Pay」をサポート:BINANCE

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

Algorand投資子会社から仮想通貨「数億円相当」が流出|CTOの携帯電話が標的に

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

通信大手Verizon:ブロックチェーン活用した「仮想SIM」の特許を取得

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

BINANCE:DOGE・NPXSなどを含む「合計30種類」の通貨ペア廃止へ|30日午後5時から

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す