アンケート回答者に「ビットコイン報酬」Lightning Network用いた実験開始:HashHub×マクロミル

by BITTIMES

国内No.1のインターネット調査会社「株式会社マクロミル」と、ブロックチェーンプロジェクトを国内外で展開する「株式会社HashHub」は、仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)の即時・少額送金を可能にするLightning Network(ライトニングネットワーク)を活用した"アンケート調査"の実証実験を2019年8月1日から開始したことを発表しました。

こちらから読む:米国で"BTC現物先物"提供開始「ビットコイン」関連ニュース

ライトニングネットワーク経由で「BTC報酬」

「株式会社マクロミル」と「株式会社HashHub」が行う実証実験は、少額のビットコイン(BTC)を安い手数料で瞬時に送金することができる技術「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」を活用したものとなっており、アンケート回答者には報酬として"ビットコイン"を付与する仕組みとなっています。

ビットコインの価格は数年前に比べると非常に高額となっており、送金手数料も高いため、アンケート報酬として"少額の支払い"を行う際の使用にはあまり適していませんでした。しかし、ライトニング・ネットワークを経由して送金を行えば、安い手数料で少額の送金を行うことができるため、これらの問題を解決できると期待されます。

今回発表された実証実験は2019年8月1日から開始されており、「マクロミル」はアンケートの調査設計・分析および全体監修を担当、「HashHub」は回答者募集から調査実施まで一貫して行います。

「Lightning Survey」で回答、「Pebble Wallet」に入金

Pebble-Wallet

アンケート参加者は「HashHub」が提供している「Lightning Survey(ライトニングサーベイ)」で回答を行い、回答直後にはLightning Networkを内蔵した仮想通貨ウォレットである「Pebble Wallet」を通じてビットコインが付与されます。

アンケート調査の内容は「仮想通貨およびブロックチェーン技術の認知度」を主とした構成となっており、得られた回答は「マクロミル」が分析を行った上でレポートとしてまとめ、2019年9月24日に開催される"公開イベント"で共有される予定となっています。

ビットコインは新しい資産として世界中から注目を集めているものの、パソコンなどを得意としない人にとってはややハードルが高く、入手するまでに多少の手間がかかる点がネックとなっていましたが、アンケート報酬としてビットコインを受け取れるようになれば、より多くの人々がビットコインを入手することができるようになると期待されます。

>>「Lightning Survey」や「Pebble Wallet」の詳細はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】ステークプールの「ポートフォリオ作成機能」など導入へ

【Cardano/ADA】ステークプールの「ポートフォリオ作成機能」など導入へ

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットポイント「チェーンリンク(Chainlink/LNK)の現物取引サービス」提供へ

ビットポイント「チェーンリンク(Chainlink/LNK)の現物取引サービス」提供へ

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

コインチェック「価格アラート・BTC建チャート表示」の機能提供終了へ

コインチェック「価格アラート・BTC建チャート表示」の機能提供終了へ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

Mainbot「世界初のグローバル教育ゲームメタバース」を独自仮想通貨・NFTと共にローンチ

注目度の高い仮想通貨ニュース

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す