バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2019年8月29日に仮想通貨の大量採用を促進することを目的とした開発者向けプラットフォーム「Binance X」をローンチし、「Binance X Fellowship」プログラムを開始したことを発表しました。

こちらから読む:新サービス"Binance Lending"登場「仮想通貨取引所」関連ニュース

Binance Xとは?

BINANCE(バイナンス)が新たに発表した「Binance X」は、Binanceのプラットフォームとブロックチェーンエコシステム全般のイノベーションを促進するための新しい取り組みだと説明されています。

「お金の自由を可能にするインフラストラクチャを提供すること」を長期的な目標としているというBINANCEは、そのための取り組みとしてこれまでにも様々なプロジェクトを立ち上げており、それと同時に開発者向け製品の数も増加してきています。

バイナンスが提供している、または提供を予定しているサービスとしては、
・仮想通貨取引所
・証拠金取引
・先物取引
・仮想通貨レンディングサービス
・独自のブロックチェーン技術
・複数銘柄に対応したウォレット
・ブロックチェーンを活用した慈善活動
などがあります。バイナンスはこのような環境を整えたことによってサードパーティの開発者が独自の製品やサービスを構築して活用できるプラットフォームになったと説明しています。

Binance Xは、急速に成長しているBinanceのプラットフォームに多くの開発者が関われるようにし、サポートを提供していくためのものだとされています。

Binance Xは、開発者がブロックチェーンエコシステムやBinance独自のパブリックブロックチェーンBinance Chain、Binance.comのアプリケーションプログラムインターフェイス(API)、Trust Walletソフトウェア開発キット(SDK)などといったBinance独自のソリューションを学び、ソリューションを作成していくのに役立てることができます。

開発者の人々は、
・開発者・研究者を支援する「Binance X Fellowship」
・初期段階のプロジェクトを支援する「Binance Labs Incubation」
・バイナンスのICOプラットフォーム「Binance Launchpad」
などの様々なパートナーシッププログラムを活用することができるようになります。

Binance X Fellowshipは「暗号経済における新しいイノベーションとビジネスを生み出すための無料のオープンソースソフトウェアを作成する才能のある開発者をサポートするように設計された」と説明されています。

このプログラムでは今年初めに開始されて以来、約40以上のプロジェクトが稼働しているとされており、具体例として以下のようなプロジェクトの代表者や開発者が参加していると説明されています。
・スマホアプリ「GoBNB」
・モジュール「BEPTools」
・ウォレット「BrowserBNB・BNBTextWallet」
・ウェブウォレット「Burner Wallet」

BINANCEはここ最近で様々な新サービスを発表しており、9月には先物取引を開始する予定であることも明らかにされています。開発者を支援する「Binance X」が発表されたことによって、今後はこれまでに発表された様々なサービスの開発が加速することになると期待されます。

>>「Binance X」の詳細はこちら

2019年8月30日|Binance Coin(BNB)の価格

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格は今年6月に4,000円台まで上昇して以降は下落傾向が続いており、先日29日には2,277円まで下落しました。2019年8月30日時点では「1BNB=2,315.87円」で取引されています。

BNBを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの登録方法はこちら

2019年6月1日〜2019年8月30日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)2019年6月1日〜2019年8月30日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

ビットコインの平均トランザクション手数料「約10倍」に増加|半減期で取引活発化

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

資金洗浄疑いの仮想通貨取引「令和元年は1,100件減少」=警察庁報告

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

コインチェック×ハッシュポート×慶應大「暗号資産研究プロジェクト」発足

ブロックチェーン基盤の「電力取引・トレーサビリティシステム」で特許取得:みんな電力

ブロックチェーン基盤の「電力取引・トレーサビリティシステム」で特許取得:みんな電力

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

決済処理大手Simplex「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」をサポート

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

Huobi Japan:TRX保有者に対する「NFTトークン(APENFT)エアドロップ」対応へ

コイントレード「RealPayギフト」と提携|好きな仮想通貨がもらえるキャンペーンも

コイントレード「RealPayギフト」と提携|好きな仮想通貨がもらえるキャンペーンも

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

Twitter「NFTをプロフィール画像に設定する新機能」を開発中

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

Chiliz&Socios:テニス業界初「Kosmos Tennis」と提携|$DAVISファントークン発行へ

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

JPYC株式会社「JPYC購入で1万円分のETHがもらえるキャンペーン」開始

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Los Angeles Lakers」と提携

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

米決済アプリStrike「給与をビットコインに即時変換できる新機能」追加

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

エルサルバドルの地熱マイニング施設「初のビットコイン採掘」に成功

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す