バイナンス:ブロックチェーン開発者支援プラットフォーム「Binance X」を公開

by BITTIMES   

仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)は、2019年8月29日に仮想通貨の大量採用を促進することを目的とした開発者向けプラットフォーム「Binance X」をローンチし、「Binance X Fellowship」プログラムを開始したことを発表しました。

こちらから読む:新サービス"Binance Lending"登場「仮想通貨取引所」関連ニュース

Binance Xとは?

BINANCE(バイナンス)が新たに発表した「Binance X」は、Binanceのプラットフォームとブロックチェーンエコシステム全般のイノベーションを促進するための新しい取り組みだと説明されています。

「お金の自由を可能にするインフラストラクチャを提供すること」を長期的な目標としているというBINANCEは、そのための取り組みとしてこれまでにも様々なプロジェクトを立ち上げており、それと同時に開発者向け製品の数も増加してきています。

バイナンスが提供している、または提供を予定しているサービスとしては、
・仮想通貨取引所
・証拠金取引
・先物取引
・仮想通貨レンディングサービス
・独自のブロックチェーン技術
・複数銘柄に対応したウォレット
・ブロックチェーンを活用した慈善活動
などがあります。バイナンスはこのような環境を整えたことによってサードパーティの開発者が独自の製品やサービスを構築して活用できるプラットフォームになったと説明しています。

Binance Xは、急速に成長しているBinanceのプラットフォームに多くの開発者が関われるようにし、サポートを提供していくためのものだとされています。

Binance Xは、開発者がブロックチェーンエコシステムやBinance独自のパブリックブロックチェーンBinance Chain、Binance.comのアプリケーションプログラムインターフェイス(API)、Trust Walletソフトウェア開発キット(SDK)などといったBinance独自のソリューションを学び、ソリューションを作成していくのに役立てることができます。

開発者の人々は、
・開発者・研究者を支援する「Binance X Fellowship」
・初期段階のプロジェクトを支援する「Binance Labs Incubation」
・バイナンスのICOプラットフォーム「Binance Launchpad」
などの様々なパートナーシッププログラムを活用することができるようになります。

Binance X Fellowshipは「暗号経済における新しいイノベーションとビジネスを生み出すための無料のオープンソースソフトウェアを作成する才能のある開発者をサポートするように設計された」と説明されています。

このプログラムでは今年初めに開始されて以来、約40以上のプロジェクトが稼働しているとされており、具体例として以下のようなプロジェクトの代表者や開発者が参加していると説明されています。
・スマホアプリ「GoBNB」
・モジュール「BEPTools」
・ウォレット「BrowserBNB・BNBTextWallet」
・ウェブウォレット「Burner Wallet」

BINANCEはここ最近で様々な新サービスを発表しており、9月には先物取引を開始する予定であることも明らかにされています。開発者を支援する「Binance X」が発表されたことによって、今後はこれまでに発表された様々なサービスの開発が加速することになると期待されます。

>>「Binance X」の詳細はこちら

2019年8月30日|Binance Coin(BNB)の価格

バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)の価格は今年6月に4,000円台まで上昇して以降は下落傾向が続いており、先日29日には2,277円まで下落しました。2019年8月30日時点では「1BNB=2,315.87円」で取引されています。

BNBを購入することができる仮想通貨取引所BINANCEの登録方法はこちら

2019年6月1日〜2019年8月30日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)2019年6月1日〜2019年8月30日 BNBのチャート(画像:CoinMarketCap)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

来たる世界的な金融危機「ビットコインが安全な避難先に」マイケル・ノボグラッツ

来たる世界的な金融危機「ビットコインが安全な避難先に」マイケル・ノボグラッツ

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

Starbucks「ビットコインでは購入できません」話題の報道を否定

フランス代表FW「Mbappe(ムバッペ)」選手がビットコインを要求|意味深ツイートの真相とは

フランス代表FW「Mbappe(ムバッペ)」選手がビットコインを要求|意味深ツイートの真相とは

ゴールドマンサックス「独自仮想通貨」発行の可能性|CEOが語る金融業界の今

ゴールドマンサックス「独自仮想通貨」発行の可能性|CEOが語る金融業界の今

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

Amazonなどで使えるビットコイン決済アプリ「FOLD」Lightning Networkに対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

オハイオ州:ビットコインによる税金支払いサービスの「一時停止」を発表

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

Square:ビットコイン決済のオープンソースプロジェクトに助成金「10万ドル」を寄贈

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

短期間でビットコイン価格は「200万円」に|ボビー・リー氏が強気予想

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」に対応

BINANCE:トロン(Tron/TRX)の「ステーキング」に対応

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

Bakkt:ビットコイン先物取引を「正式に開始」

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ヘルスケアアプリ「Lympo」ブロックチェーン企業「Harmony」と提携してデータ共有高速化へ

ILCoinが「RIFT」を導入し、ブロックチェーン業界に革命をもたらす

ILCoinが「RIFT」を導入し、ブロックチェーン業界に革命をもたらす

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

CME:ビットコインの「オプション取引」提供へ|2020年第1四半期に開始予定

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

警視庁:仮想通貨ビットコイン要求する「脅迫メール」に注意喚起

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

仮想通貨取引所bitFlyer:不正ログイン検知サービス「FraudAlert」を導入

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

ビットポイント:仮想通貨の送金サービス「9月30日」再開へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す