イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)の大型アップグレードとなる「Istanbul(イスタンブール)」がテストネットで実行される日が、当初予定されていた2019年9月4日から2019年10月2日まで延期されることが明らかになりました。

こちらから読む:コインチェックが"新サービス"を開始「イーサリアム」関連ニュース

イーサリアム改善案(EIPs)の精査などで遅延

イーサリアム財団(Ethereum Foundation)のコミュニティ・マネージャーであるHudson Jameson(ハドソン・ジェームソン)氏は、コア開発者のミーティングでイーサリアムの大型アップグレード「Istanbul(イスタンブール)」のテストネット立ち上げ時期について次のように語っています。

私たちは、テストネット立ち上げのタイミングとして、10月2日頃に生成されると予想されるブロック番号を選びました。どれくらいの速さでブロックが生成されていくかによるため、実際にはその日付から1〜2日ほど前後する可能性があります。

具体的にどのブロック番号でテストネットが立ち上げられるかは明らかにされていませんが、立ち上げ時期が延期された理由としては「イーサリアム改善案(EIPs)が大量に提出され、それらの精査に時間がかかったこと」が挙げられています。

イーサリアム改善案(EIPs)はおよそ30項目ほど提出されたものの、開発者の間で審議した結果「イスタンブール」で使用されることになった提案は、
・EIP-152:Blake2 コンプレッションの追加とFプリコンパイルの起動
・EIP-1108:alt_bn128 プリコンパイルのガス代を削減
・EIP-1344:ChainID オペコードの追加
・EIP-1884:トライ構造のサイズに基づいた命令コードの価格調整
・EIP-2028:Calldata のガス代を削減
・EIP-2200:SLOADのガス代変更に伴うSSTOREのガス代再調整
という6つの提案のみだと伝えられています。

また、他の8つの提案は「Berlin(ベルリン)」と呼ばれるシステム全体のアップグレードまたはハードフォークを暫定的に計画していると報告されています。

今回の遅延により「Istanbul」のメインネット立ち上げも11月頃にまでずれ込むことになると見られています。

2019年9月7日|イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格

イーサリアム(Ethereum/ETH)の価格は今年6月末に38,000円付近まで上昇して以降は下落が続いており、2019年9月7日時点では「1ETH=18,294円」で取引されています。

2018年6月9日〜2019年9月7日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)2018年6月9日〜2019年9月7日 ETHのチャート(引用:coingecko.com)

イーサリアム(ETH)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジーキャッシュがハードフォークに向けて新しいソフトウェアを発表

ジーキャッシュがハードフォークに向けて新しいソフトウェアを発表

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「チャリティー」をどのように変えるのか?

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

決済大手Square「FinCENの仮想通貨規制案」に反対意見|様々な問題点を指摘

タバコ小売店「3,000店舗以上」でビットコイン(BTC)販売へ:フランス

タバコ小売店「3,000店舗以上」でビットコイン(BTC)販売へ:フランス

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

Fidelity®「仮想通貨関連会社」の新設を発表 ー 機関投資家へ取引・管理サービス提供

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

ブロックチェーンは証券決済をオーバーホールする|中央銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

カルダノ(Cardano/ADA)開発企業「公式サイトが日本語対応」Input Output

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

Asics(アシックス)アバターにも利用できる「NFTシューズ」オークション販売へ

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

資産裏付型STOで「SBI証券・野村證券・三菱UFJ信託銀行・ケネディクス」の4社が協業

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

コインチェック:SKE48の「おでかけNFTトレカ」7月21日に追加販売

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

OKCoinJapan:マネーフォワード MEで「資産総額・各資産残高の確認」が可能に

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

ディーカレット:国内初「オントロジー(Ontology/ONT)」取扱いへ

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

仮想通貨税務サービスの「コインタックス」日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)に参加

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

SpaceXも「ビットコイン」を保有|TeslaでBTC決済再開の可能性も【The ₿ Word】

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

RealPayギフト:選べるギフトに「ビットコイン」を追加|ビットフライヤーと提携

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

GMOコイン:国内初「コスモス(Cosmos/ATOM)」取扱い開始|積立などでも対応

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す