Calibraウォレットに「AIチャットボット」搭載か|Facebook、Servicefriendを買収

by BITTIMES

Facebook(フェイスブック)が、人工知能(AI)を活用したチャットボット開発のスタートアップ企業「Servicefriend(サービスフレンド)」を買収したことが明らかになりました。同社の技術は仮想通貨Libra(リブラ)のウォレットである「Calibra(カリブラ)」のカスタマーサービスで活用される可能性があると伝えられています。

こちらから読む:準備通貨の内容と比率が判明「Libra」関連ニュース

AIチャットボット開発者が「Calibraメンバー」に

Facebook(フェイスブック)が買収したとされる「Servicefriend(サービスフレンド)」は、人工知能(AI)を活用したメッセージアプリ用のチャットボットを開発しているイスラエルの企業であり、人間の知性・理解力・共感力を備えたより人間に近い自動返信サービスを開発しています。

「Servicefriend」は2015年にイスラエルのテルアビブでIdo Arad氏とShahar Ben Ami氏によって設立された企業ですが、両者の「LinkedIn」のプロフィールは最近更新され、仮想通貨Libraのウォレットである「Calibra(カリブラ)」の開発グループに参加したことが示されています。

Shahar Ben Ami氏のLinkedInページは現在削除されているものの、両者のページと同様に更新されたというDavid Saidon氏のプロフィールには「2019年9月からCalibraのソフトウェアエンジニアとして勤務していること」が記されており、Ido Arad氏の職務経験欄にも「2019年9月からCalibraのケアエクスペリエンスプログラムマネージャーとして勤務している」と書かれています。

Calibraのカスタマーサービスに活用か

Facebookはこの買収を通じてどのような取り組みを行っていくかを明らかにしていませんが「Servicefriend」が開発するチャットボットは、仮想通貨「Libra(リブラ)」のウォレットである「Calibra(カリブラ)」のカスタマーサービスで使用されると伝えられています。

Calibraは、仮想通貨Libraの支払いや受け取りを行うための金融サービスを提供する予定となっており、具体的には「連絡先への送金・請求書の支払い・Libraのチャージ・商品の購入」などに使用できるとされています。

Libraの開発に対しては複数の国から懸念の声が出ていますが、Libra協会の幹部であるBertrand Perez(バートランド・ペレス)氏は『Libraの立ち上げを"ホワイトペーパー公開から1年後"に設定したのは、これら全ての問題を解決するためだ』と述べており、『"2020年にLibraを発行する"という計画に変更はない』と語っています。

>>「David Saidon氏のLinkedInページ」はこちら
>>「Ido Arad氏のLinkedInページ」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

仮想通貨取引所KuCoin:事業拡大に向け「KuGroup」設立

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

DEA社:NPO法人「高卒支援会」と提携|Play to Earnゲームで青少年の自律を支援

買い物でビットコインが貯まる「Visaクレジットカード」発行へ:BlockFi

買い物でビットコインが貯まる「Visaクレジットカード」発行へ:BlockFi

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

コインチェック「LIQUID eKYC」導入でかんたん本人確認機能を刷新|Android版から

コインチェック「LIQUID eKYC」導入でかんたん本人確認機能を刷新|Android版から

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

ビットコイン・ブロックチェーン初のICOに参加できる最後の24時間

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

$SHEB(SHEboshis)Web3求人サービス「LaborX」が決済手段として採用

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す